施工事例

空間と調和する心と体に優しい家(山口県山口市/トラッド)

  • リビング
  • ダイニング
  • キッチン
  • 寝室
  • 子供部屋
  • 玄関
  • 洗面
  • トイレ
  • フリースペース
  • 吹き抜け
  • デッキ・テラス
  • お庭
  • 造作収納
  • 大開口サッシ
  • ペレットストーブ
  • 脱衣所

 

~ お施主様インタビュー ~

空間と調和する心と体に優しい家

―ヒュッゲを味わう―

 

 

こだわった点は?

奥様 別荘のような住まいにしたいというのと、ワンルームのような形にしてほしいと依頼しました。

どこにいても家族の気配が感じられる家を作りたかったです。キッチンに立つと、ダイニング、リビング、子供室まですべてに目が届きます。

ご主人 平屋みたいに1階だけで生活が完結するようになっています。今は、1階の部屋で寝ているのですが、子供が大きくなったら2階の子供部屋を使ってくれればいいかなって思います。

そして私達が年とったらまた下に寝室を用意して、平屋みたいに使う計画です。空いた2階は海外の大学生の下宿先にしたいなって検討していますね。

ライフスタイルに合わせて使える間取りにしてもらってよかったです。季節によって寝室を移動しています。冬は2階が温かくて、夏は1階が涼しいので、快適です。

 

 

奥様 照明を決める時とかは「ヒュッゲ」を大事にしていました。空間をうすぐらくしながら決めたりしたよね。(ヒュッゲ:デンマーク語で「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」という意味。)

キッチンの床とかも多くの種類のタイルを取り寄せて、決めたね。結果テラコッタタイルにして正解でした。

キッチンタイルを決めるためだけに打ち合わせに行ってました。ホテルみたいにしたかったんです。拭き掃除もすごく楽ですよ。タイルの貼り方も、まっすぐではなく斜めに貼っていただきました。その方が空間が広く見える気がします。

ご主人 あとは、レコードの部屋をどこかに造りたくてリビングの横に造ってもらいました。

前に住んでいたところは鉄筋コンクリートだったので湿気と結露がすごくて、レコードの型紙も湿気を含んでシワシワになっていたのですが、今はそんなことはなくて、助かっています。

 

 

住まいづくりでどこに重点をおかれましたか?

奥様 使いにくくても良いから気持ちよさを選んだ点ですかね。

洗面は水廻りなので、造作にするとすぐに朽ちてしまうと思うのですが、それもいいかなって思い、決断しました。

洗面台は長島さんのアイデアで収納の扉に鏡をつけてスッキリさせました。洗面の空間を広くつくってもらったので、朝の忙しい時間も2人で使えたりできて、いいなと思います。

涼しい時はリビング横のウッドデッキに座ってみんなでお昼ご飯とか食べたりしていますよ。この地域は趣きのある家が多いので、そんな植栽越しに見える景色をお借りして愉しんでいます。朝起きて窓の方を見たら旅館にいる気分になれるんです。

窓の取り方も少しこだわってもらいましたね。朝日を感じながら生活がしたかったので、東側の窓を大きくしてもらったり、玄関から入ってから見える目線の先に窓を設けてもらったりしてね。

 

 

安成工務店に決めた決定打は?

ご主人 他社はあまり考えてなかったですね。木の家がよかったですし、呼吸してくれる家がよかったです。

自然と共生している空間に住むことが大切だなって思いましたね。

 

所在地
山口県山口市
敷地面積
205.48㎡    62.16坪
延床面積
108.18㎡    32.72坪
間取り
3LDK+WIC

近日開催のイベント