家づくりのこだわり

環境共生住宅という考え方

安成工務店では、30年ほど前のOMソーラーハウスの
取り組みをきっかけに
環境共生住宅の
家づくりへの道を歩み始めました。

建材にはできるだけ自然素材を多用することで
地域の山林資源の循環を守り、手で加工する
職人の技術や職能を
守っていきたいと考えています。
呼吸する木の家

呼吸する木の家

100%自然素材を追求する【安成の考え方】
安成工務店では30年に及ぶ長い環境共生住宅づくりの過程で、様々な経験をし、試行錯誤を繰り返し、自然素材でつくる「呼吸する躯体を持つ住宅」を作り上げました。

自然素材系断熱材

自然素材系断熱材

自然素材の快適な家において重要な役割を担っているのが、木質繊維系多機能断熱材「デコスファイバー」です。機能性に優れかつ自然素材、ここに、安成工務店の家の快適さの秘密があります。

近くの山の木で家をつくる

近くの山の木で家をつくる

地域の職人さんの手で、地域の山の材料を使って家をつくる。
太陽と風の力だけで自然乾燥させることで、色や艶や香りの良い構造材が出来上がります。

珪藻土

珪藻土

大地の恵みから生まれた100%天然土壁素材の珪藻土。
その調湿性能は暮らしをもっと快適にします。

OMソーラーシステム

OMソーラーシステム

自然の恵みを活用したOMソーラーシステムは、省エネと創エネを実現し、安成工務店のパッシブ思想の基礎となるものです。

近日開催のイベント