施工事例

経年美を慈しみ 変化を愉しむ(福岡県福岡市/ベーシック)

  • お客様インタビュー
  • リビング
  • ダイニング
  • キッチン
  • 寝室
  • 子供部屋
  • 洗面
  • 浴室
  • トイレ
  • ランドリーコーナー
  • デッキ・テラス
  • 浴室(造作)
  • 大開口サッシ
  • ペレットストーブ
  • 薪ストーブ
  • 外収納
  • ロフト

 

~ お施主様インタビュー ~

経年美を慈しみ 変化を愉しむ

 

 

家づくりでこだわった点は?

ご主人 以前住んでいたマンションでは寛いでいる中に洗濯物があったりテレビがあったり、

全部が同じ空間だったので、生活と寛ぎの場所を分けたいと思っていました。

それから、「ここまで断熱材を入れる人は初めて」と言われるほど断熱材を入れました(笑)。

今は街中と思えないくらい静かです。

奥様 窓を開けると音が全然違いますし、冬は暖く夏は涼しいです。

ちなみに私の担当はキッチンだけ(笑)。

お庭を眺めながら料理をしたらすごく気持ち良いだろうなという点と、

みんなと会話したり子供達がお手伝いできるようにアイランドキッチンにしました。

眺めも良いですし、この形にして良かったです。お庭の紅葉樹の葉っぱが室内に影を作るのですが、

時間によって影の場所が変わったりして、それもまた綺麗なんです。

ご主人 僕は1年たって珪藻土の良さが本当に分かりました。珪藻土はもっと売りにした方が良いですよ!

うまく言えませんが、空気が澄んでいる感じが分かります。100%お勧めします。

 

暮らしはじめて変わった点

ご主人 なぜか新しいものに興味がなくなり、アンティークが好きになりました。

古いものは、丁寧に使われてきたり、必要とされてきたものが残っているんですよね。

安く買ってすぐ捨てるという生活ではなく、物を大切にする、思い入れを持って使い込む…

そういう生活スタイルがどんどん好きになりました。

家が使い込むほどに艶が出て味が出てくるのと同じですね。

奥様 住む環境ってすごく大事。昔の家にいた頃の自分とはゆとりが全然違うと思います。

ガサガサした感じが少しずつ抜けて、子供との接し方も変わってきました。

ご主人 実は仕事ぶりも変わってきました。

恐らく3年前だったら怒っていたところも笑って許せちゃってるんですよ(笑)。

思い入れのある我が家に帰ってきて一晩過ごすと、気持ちが整理されるのか、落ち着いて朝を迎えられます。

 

安成に決めた決定打は?

ご主人 やはり“心地よさ”でしょうね。建物の素材だけではなく、安成さんの会社の雰囲気だったり、

人柄だったり、色んな点の心地よさです。

奥様 良い意味で押しがなくて(笑)。営業的な会話ではなく、本当のことしか言わないんですよね。

ご主人 こういう押さないスタイルは本当に良いですね。

安成さんで働いている方はすごく楽しそうで、会社全体がそうなんだろうな、

それが大工さんの仕事ぶりに繋がったりするのかなと…そういう良い雰囲気はお客さんに伝わってくると思います。

家を建てるのが目的なんですが、人と接する中で自分の家に対する想いが更に深まったり、愛着が湧きました。

 

 

                                                                  (00253108)

所在地
福岡県福岡市
敷地面積
146.45㎡    44.30坪
延床面積
129.66㎡    39.21坪
間取り
3LDK+書斎+家事室+WIC

近日開催のイベント