支店ダイアリー
2019年8月28日|カテゴリー「□山口支店
先日8/24~25、弊社恒例の森林体験ツア-が行われ、
恥ずかしながら、十数年ぶりに参加させて頂きました!

なんだかんだ天候に恵まれてきたこの企画。
初日から激しい雨に見舞われ、急遽予定変更をせざるを得ない状況。
どの行程が効率的且つ楽しんでいただけるか?
更には、この豪雨の中でどうお客様を迎え、案内していくか?
などなど色々と工夫を凝らした二日間でした。

実際の裏側を写真にて説明させていただきます。
1c1408d27d3e1cb38b98fdf77eabfa6e
スケジュ-ル変更打合せ
947e7a8670502fbe01a06abe05d764f3
お客様を迎える前の社員一同
dca03883e8840b04a4bc447024301e90
余興出待ちの美女軍団(ぼかし有)
a5cb6bb2f715541da1c1a1d6dfc19c32
余興にうずき、突然参加するおじさん
e203753efc18536a9ffb32a5277e1eca
酒にやられ目が覚めない山澤…
922ca029c61b10fa5049177fac67fe79
笑い独占後、置き去りのライオンキング
9be9ba320dc1e5175c7d9628473508c5
体験終了後、一人寂しく体験する池田おじさん
3c99a5587c5fedda0be527439050dd8c
解散後、必ずソフトクリ-ムを食すおじさん
冗談めいた写真ですが、社員・トライウッド様一同、全力で頑張って参りました。
最後には、次回参加も誓い、全員無事でツア-を終える事ができました。

■山口支店 中野忠
2019年8月26日|カテゴリー「□下関支店
処暑も過ぎ、いくぶん過ごしやすくなってきた今日この頃、お変わりなくお過ごしでしょうか?

さて、我が家、わが街では、毎年「数方庭祭」がやってきます(^^♪
「数方庭祭」とは下関市長府の忌宮神社にて8月7日~13日毎夜おこなわれている祭りです。
0f6b032d1f61bec713ec3753586fda18
「チャンコホイホイッ♪」調子よい太鼓や掛け声で、女性がキリコと呼ぶ灯篭を吊るした七夕飾りを優美に、男性たちが勇壮に竹を担ぎ、鬼石と呼ばれる石を周る祭りです。

天下の奇祭とされ全国からも人が訪れ、山口県民俗無形文化財にも指定されているようです。
竹の大のぼりは、竹を二本を継いで30メートル、100キロを超える重さにもなるものがあります。
341e444be92c80c57b53fd95ae76d6db
1800年をも続く伝統的な「数方庭祭」に、息子は保育園の頃から毎年参加させて頂いています。
保育園の頃はお兄さんたちに手助けしてもらいながら、、、年を重ねるごとに可愛い竹から、太く長くなり、竹がしなり持ちにくい2本継ぎになり、、、、
高2となった今年は、何と根が曲がりくねっており、息子の脚はアザだらけ、腰も当然にヘロヘロのようです。
それにも増し代表担ぎの中で20分近く太鼓が鳴り響く限り、最大級の竹を担ぎ続ける息子の根性、踏ん張りを目の前でみて、ウルウル感動を隠せませんでした。
830aaa6e315ea2aaa2e48ed4e05e4af5
竹を作成する準備も自分たちですべて行ない、お祭りは数カ月まえの竹取りからはじまります。
お祭りまでの一カ月は毎夜、竹を磨き仕上げるまでの工程が長く続きます。
その工程が有るからこそのお祭りでもあります。
f66ab38c7083f49904d617a659bafd93
自身が子供の頃お祭りだ~♪と何気に楽しんでいたころとは違い、今では迫力を感じる物となり、お祭りの参加者とも声を掛け合い、初めて会った素敵なカメラマンのお姉さんともお話ししたり、参加者・見物者と共に一体となるような楽しいお祭りです。
私自身にとり夏の必須となるお祭りとなりました。

ちなみに、一般の方のお子様など、竹を担げる体験を随時されています(^^♪
お子様はぜひとも担ぎに、長府においでください♪

◇下関支店 大下律子
2019年8月22日|カテゴリー「□周南支店
こんにちは!
周南支店 大石です。

盆休みが明けてしまいましたね…。
2か月ぶりに実家に帰省して盆休みを満喫させてもらいました。
家具や設えが変わっていて玄関からリビングまで雰囲気がガラッと変わっていて驚かされました。

普段は一人暮らしなのでおかずは1~2品とかですが、久しぶりの実家でたくさんのおかずを目の前にしてついついご飯を食べ過ぎてしまいました。
その他は帰省してきた同級生と食事やゴルフ、ダーツ、ビリヤード、花火などなど盆休みを満喫できました。
3313bc394f6b2e1947392e52c08d6216
2df32f1227f6474685c0fa03070b08a2
ゆっくり過ごすお盆休みは最高でしたが、来年は海外旅行にでも行きたいなと思います。
気持ちを切り替えて仕事頑張りましょう!!

◆周南支店 大石諒
2019年8月22日|カテゴリー「□山口支店
昨年の5月に下関から山口支店に異動してきました、アフターメンテナンスを担当している松﨑章浩です。
入社後、初の支店ダイアリー参加にドキドキしながら書き込んでおります。

さて夏の風物詩の花火大会ですが、地元下関の海峡花火大会は他県の方も見に来て賑わう事で有名です。
今年も両親と兄弟家族そろって花火大会を楽しみました。


花火大会の会場付近はかなり混雑をしてしまう為、我が家ではとある秘密スポットより楽しんでおります。
842910834ae2238e1df0d57361d47f51
若干距離が離れている為、小さく見えますが下関側と門司港側の両方を楽しめる場所です。
997dafa689d157c5b230d11fb076094a
9bd0a2b04b2ed639af705c730db21c12
a39c697288d2e749fab50de0c2788fc7
b72138921f7dfeee1e594a409768a37d
今年は最後に下関側で一際大きな花火が上がりました。

連休でリフレッシュ!
皆様のお宅へさわやかにお伺いいたします。

○山口支店 松﨑章浩
2019年8月21日|カテゴリー「□総合企画室
皆さま、こんにちは。
総合企画室の竹田です。

僕の書く日記は、高確率で「おいしいもの食べ歩きの記録」だとか、「おいしいパン屋めぐり」といった食べ物関連のものになってしまいます。
今回はちょっと違う方向で・・・と考えていましたが、書きたいことを考えた時、結局食べ物の話になってしまいました。

今回は、福岡県博多のおいしいお店紹介です。

本日の食べ歩きコースのスタートは、神社の近く。
おいしいものに巡り会えるように、お祈りをしてからスタートです。
de6e82bf78fcf13f245e0659175e2a83
まずは朝ごはん。
朝8:00から開店している「はかた天乃 KITTE 博多店」でいただきます。

こちらの「はかた天乃」は中洲川端に本店があります。
知る人ぞ知る、博多を代表する割烹料理店であり、お値段もお一人15,000円程度と、なかなか気楽には行けないお店です。

ですが、この「はかた天乃 KITTE 博多店」では、なんと750円~で天乃の技術が使われた朝定食を楽しめちゃうのです!

本格割烹の技術で調理された朝定食は、一味違います。
特にわかりやすいのはお魚の焼き加減。銀鱈定食をいただきましたが、皮は香ばしく、身はふわっふわに焼き上がっていました!
597fd63de04c040abcc66d1e34eda461
そのままKITTE内をうろうろ。
この時は朝早かったので、いつもはものすごい行列で並ぶ気が失せてしまう台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」が、なんとほとんど待ち無しで購入できて、ラッキーでした。
04b1962935111849321ea0ae31423049
KITTEからの移動中、駅前広場でLEGOのイベントをやっておりました。
この写真を見て下さい。これ、LEGOで作ってあるんですよ!

966fcd8c9f0b8181ddbd6390fa10259c
f2b00f64621cd8632183d3f4f27b64b8
そんなこんなでふらふらと博多を歩きまわって、気づけば夜。

夜は、前々から目をつけていた「Pepucheed」に。
ここのお店、軒先にチキンの丸焼きのオブジェがたくさんぶら下がっているんです。
友人からは「チキン野郎」と呼ばれるほどトリが大好きな私ですから、当然気になります。

ここのローストチキンが絶品でした!
特にパリッパリに仕上がった皮の食感がとても良いです!
16a635686bc5f9565abab53a7b4a69a4
私はキャンプでトリの丸焼きを作るのが大好きなので、ここぞとばかりに調理の秘訣を聞いたのですが、「専用の道具を使用して焼いています」としか教えてくれませんでした。
さすがにほいほい教えてくれるわけがないですね・・・

後から知ったんですが、こちら博多華味鳥の系列でした。
そりゃあトリがおいしいはずです!

今回のお店は有名なところばかりだと思うので、お近くの方はご存知かと思いますが、まだの方は是非!

〇総合企画室 竹田誠