支店ダイアリー

2018年10月10日|カテゴリー「□宇部支店
10/20(土)~10/28(日)
エコショップCOMで家具フェアが開催されます。
※水曜日はお休みとなります。

その家具フェア前に家具の研修会が行われ、家具メーカーさんの福岡ショールームに見学に行ってきました!

今回は個人的に気になった商品をいくつかご紹介いたします。


1.【ボススタイルシリーズ】
曲木が得意な飛騨(岐阜県高山市)の家具です。
e680bc8871c0988871616af30e744cd3
(左)ダイニングチェア (右)イージーチェア
コチラの商品はあぐらをかけるくらい座面が広く、ゆったりと座れる商品。

宇部支店の打ち合わせルームに置いている布地タイプしか見たことがありませんでしたが、革になるとまた雰囲気が変わりますね!
8ece11be3f337873aeb6dfaafb260e4d-e1539137855477
宇部支店打ち合わせルームのダイニングチェア
2.【腰に優しい椅子】
こちらも飛騨(岐阜県高山市)の家具です。
e4f1bcf527b4607915172367cd032639

名前の通り腰痛に優しい椅子で、医学・人間工学の専門家と研究開発されたそうです。
姿勢矯正タイプ・腰背筋の血行改善タイプ・骨盤サポートタイプがあり、座ってみると前かがみにならず自然と良い姿勢に!
腰もとっても楽!
3135a9916af1647d6c7c536b81b6dfda
大坪君とデスクワークをイメージ中…この椅子で仕事したい…!!
3.【一枚板】
店内には一枚板がずらり! 
世界中の銘木を取り扱っているそうで、見たことのない樹種がたくさん!
圧巻です!

513975e4b1c0c24831b95339c7e4ecaa
一枚板とは丸太から切り取った板のことで、より自然な木の模様を楽しむことができます。
重厚感や高級感を出したいお部屋にオススメです。


エコショップCOMでは他にも厳選したおすすめ家具を取り扱っております。
家具フェアは通常よりも多くの商品が揃う貴重な機会。
ぜひ実際に体感して、使い心地の良さを確かめてみてください!
ご来場お待ちしております!

◇宇部支店 石井里奈
2018年10月9日|カテゴリー「□福岡支店
先日の休みに家族で『山口ゆめ花博』に行って来ました。
NHKの番組でも紹介されていて、当日の会場はかなり賑わっていました。
会場には綺麗な花はもちろん、いろいろな見所がありました。

子供は「日本一高い木のブランコ」や「日本一長い竹のコースター」に乗りたいと大興奮。
整理券をもらうために自宅を朝5時に出発し、開場1時間前に現地到着。
開場と同時に整理券をもらう列に並ぶも、午前中の配布枚数に達してしまい、午後の配布まで待つこと3時間。
念願の日本一長い竹のコースターに乗ることができました。
親は少しぐったりでしたが、子供は大満足だったようでなによりです。
e7c42e6d014a7ed64513a35a2cf1d387
会場には「海の外遊びゾーン」や「山の外遊びゾーン」などがあり、大人だけでなく子供も楽しめる博覧会場となっていました。
c4af100a5aa15729d8bb4afcdc8beb9e
f8a7bb85ca85cd593ab40c818388bf0f
また、家を計画中、ご検討中の方には、「庭のパビリオンゾーン」がお勧めです。
自治体や造園屋さんが提案するいろいろな庭を見ることができるので、お庭を計画する際の参考になると思います。

自宅から少し距離はありましたが、朝から晩まで1日ゆっくり楽しめました。
束の間の休日ですが、家族と過ごす時間がとても大事な時間になっています。
みなさまもぜひ行ってみてはどうでしょうか。

『山口ゆめ花博』
会場:山口きらら博記念公園
山口県山口市阿知須509−50
会期:2018年9月14日~11月4日

◇福岡支店 松本忍
2018年10月4日|カテゴリー「□総合企画室
こんにちは。
以前知人に「豊田町に古くからあるお寺があってそこには、推定樹齢約1,200年、樹高50mの巨木の「一本杉」があるみたいだよ。」と言われ、私は1200歳の大きな木というキーワードに引かれ、又、下関市豊北町に住んでいることから、そんなに近いなら是非一度拝見したいと思い、家族で狗留孫山修禅寺に行きました。

休日、家族全員で車に乗り、修禅寺に向かうこと約15分…
駐車場らしき場所に到着したが、狗留孫山修禅寺という看板があるものの、お寺が見当たりませんでした。
近くに案内図があり、確認すると実際は軽く山を登らなければならない事が判明…
a779cbee53c327a238a0b3305d2c29eb
道のりとしては約1キロ!

大人は問題ないのですが、7ヵ月の子供のことを考えるとちょっと厳しいかな…と思い、その日は断念!
後日、私と上の子で本堂に行きたいと思います。

その日はお寺と巨大な木を見ることができなかったので、修禅寺に行く際見かけたお店に行きました。
00982b49898861c002b7a8ebb374d428
お店の名前は「重兵衛茶屋」

お店の中は古民家風で雰囲気の良いお店で、囲炉裏もありました。
8f14d20f78fb816cb1060829391de486

6889111deaae942d0467b942a556384b

そこで私は重兵衛うどんとおにぎりを注文しました。
55b7713cf8936f246fb824ead4a1a2fc
金額もお手頃でおいしく頂きました。

レジ横にはお土産コーナーがあり、
fc0468ad8370591f2fcc1ce9f0485afa
cc043ef4d57a12c45694b8abd59c693d
特にオススメなのが「こんにゃくの味噌田楽」!(お店の方オススメ)
自宅のお土産に買って帰りました。
この日、お寺に行くことはできませんでしたが、素敵なお店に出会うことができ、満足いく休日となりました。

ちなみに本堂は…
ff5eeac794945eff0219c5a729e28391
826b8399d59bd7f8ab412aacfd606255
このような風景が見れるので、トライしたいと思います。

●総合企画室 杉山大介
2018年10月2日|カテゴリー「□総合企画室
焼き肉やラーメン、韓国料理などコテコテ料理が続いていたここ最近。
胃に優しいごはんを食べたくて色々検索していると、なんだか素敵なお店を発見。

地図を見ながら探したのですが、あるはずの場所に普通の民家しかない…
何かの間違いかな~?とそっと覗いてみると、暖簾がかかっているような?
そうして、お目当ての「ちー食堂」にたどり着きました。
924344c518539530e0e5cf61e8e442d4-e1538447267268
どう見ても普通の一軒家
3698af669ef444cf322f1f5913560bfd
入り口に暖簾が…ここがお店でした!
中に入ると、今日のお米の炊き方やお味噌汁の具材、お味噌の種類などが書かれた紙が貼られています。
d8c98eb9db848b1ee6e0b92028ec359b-e1538448412217
こういった心遣い、とっても良いですね。
近くだったら毎日通ってしまいそうです。

メニューは本日のお昼ごはん定食や、ちゃんぽん定食、おにぎり定食など5種類ほどありました。
美味しいお味噌汁を頂きたかったので、私は迷わず本日のお昼ご飯定食に。
47f97dd5d0ed8b4e643c63ecf3a01755
本日のお味噌汁・ごはんのほかに、4種類のおかずと漬け物がついています。
最初は足りないかな…?と思ったのですが、お味噌汁がとにかく具沢山でお腹いっぱい!
おかずも優しい味付けで体がホッとほぐれました。
8a1f1fa652e67087c216c5b903566a17
食器もとっても可愛い
394c89705dabb5162974462ffb16dfde
お茶碗の底に小さなトンボを発見
昔の家をリノベーションしている建物で、室内の雰囲気もとても良いです。
やっぱり畳は落ち着きますね~。
8f414d9a1a5ed16e2575ef3cb1f72284
9b21230ef6288f94f3df6146d2cd9596
507e861d0aaa1651e8d3e5e1f1688941
中でも私が気に入ったのがこの廊下。
4449af470f9c29c462b3186630932b7f-e1538447462729
最近は廊下のないお宅が多いので、懐かしくて奥まで歩いてしまいました。
少し薄暗くて、細く真っすぐ伸びた感じ…実家を思い出します。
雑巾がけをしたくなりますね!

山口県は全国の中でも高齢化が深刻で、空き家が大きな問題となっています。
こちらのお店のように空き家を活用した古民家のお店を時々見かけますが、とても味があり、若者の利用も増えて一石二鳥だなと感心します。

そしてまず私達にできることは、地元にお金を落とすこと。
小さな地域貢献が山口県全体に広がり、良い循環が生まれて、地域活性化に繋がっていけば良いですね。

こちらのお店は現在下関の秋根と唐戸に2店舗あります。
ほっと癒されたくなったらぜひ訪れてみてください。

________________
ちー食堂 秋根店

山口県下関市秋根本町2-7-18
083-256-4600
日曜日・祝日定休
________________

□総合企画室 佐伯友香
2018年10月1日|カテゴリー「□周南支店
はじめまして。
周南支店展示場『爽の家』のホームアドバイザーとして9月から着任しました齊藤豊子と申します。
出身は安成工務店の住宅で使われている木材の出身地でもある大分県です。
この仕事に就かせて頂いたきかっけは、『木』が好きだから・・・です。
柔らかく、軽くて、暖かい杉の木が特に好きです。
杉の木の甘い香りも好きです。
丸太がトラックで山から運ばれているのを見るとテンションが上がります。

大分県には建築家『坂 茂氏』の設計した大分県立美術館『OPAM(オーパム)』があります。
至る所に木材が使われていて、また、紙管のパーテーション、机、椅子でできたレストラン(美味しくてとてもきれい)もある、きれいな美術館です。
OPAMは残念ながら木造ではありませんが、坂 茂氏が同じく設計したスイスにある『TAMEDIA社』の木材とガラスでできたビル・・のような美しくて機能的な木造ビルが日本でもばんばん街中に建つような日が来るといいな・・・と願っております。

そんな私の最近始めた趣味は・・・わさび栽培。
山口県岩国市の上流、林業の盛んな錦町で、わさびの栽培講習会に休日に参加し始めました。
理由は、私は食いしん坊なので、大好きなワサビを食べたいから・・・。
わさび栽培も農家の高齢化が進行中で、日本の中でも数少ない産地なので、盛り上げていかないといけないようです。
美味しいワサビ漬けを仕込むところまで行きつけるよう、ちょっと遠いのですが、頑張って通おうと思っています。(たくさん食べたいから)
ちなみに、わさび栽培においても、直射日光が大の苦手のわさびに日陰を与えてくれる杉の木は、とてもいい仕事をしてくれるようです。
411d99e9cd7f1cc181da16b035bf7954
↑わさび栽培地・・きれいな水とふっかふかの土
山で森林を育て、木材にして長く大切に利用して、いつの日かまた自然に還っていく・・・その循環の中にある自然な家づくりを目指し、お客様の希望する夢の家の実現のための第一歩をしっかりお手伝いできるよう、日々頑張ります!
『爽の家』にてお待ちしています。

〇周南支店 齊藤豊子