支店ダイアリー

【下関】「下関支店」西田農園の近況報告

こんにちは、西田農園です。
前に書き込みがありましたが、今年は「かぼす」の豊作年となりました。
そろそろ、収穫が最後となりましたが、一本の木からダンボール4~5箱分の収穫がありました。
私のまわりの皆さんは「また!」とすっぱそうな顔をしていましたが、嬉しそうな表情と信じています。
今の旬は自然薯の赤ちゃん「むかご」です。
f921a286f9ffa7bc2406827e10a7ebe6
これを茹でて軽く塩を振ると、ビールには最高のおつまみです。
このスーパーには売っていない「むかご」の自然薯のようなねばりと風味は絶品で、たとえ社員に「お願いだから食べさせて!」と懇願されても、持っていくわけにはいきません。
ただ弊害もありまして、我が家の敷地は自然薯を求めて猪が掘った穴だらけです。
5e0f34938bb0ff28bdd5f2055c0e1221
春の筍は収穫というよりは、竹に成長して道路をふさがないようにとか、家に入ってこないようにとかの整備作業です。

さて、クイズです。
これは我が家の柑橘類ですが、どれが「かぼす」「はっさく」「みかん」でしょうか?
88d3708c412fe800593a2d8d433b5612
A
3d7f739594c0cb406660e785ba8059e1
df12231a40389beff8049aadfa3ab2bd
答え
~かぼす
栽培されたものより香りが強いですが、種が多いような気がします。

~みかん
あとひと月くらいかな?
この状態では見分けが難しいですね。
昨年が豊作年で、今年は今一かな?
自然のままの「みかん」ならではの最高のすっぱさはどの「みかん」にも負けません。
でも、収穫して2週間くらい風とおしのよい所に置いておくと、少しは甘くなります。

~はっさく
毎年、安定して収穫しています。
収穫まで、やはりあとひと月くらいかな?
写真では大きさが解りませんので、難しいですね。
皮をむいて、そのまま食べてもよいのですが、私は焼酎の水割りに入れて、「かぼす」ほど強くない香りを楽しみます。

西田農園は手をかけずに、ただ収穫するだけの楽々農園です。
自然に感謝し、とげで手を傷つけながらの収穫は私だけの喜びです。
皆様も如何でしょうか?

■下関支店 西田亨
資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。