支店ダイアリー

【北九州】心象風景

同じ景色を見ていても、それぞれきっと違う世界感でとらえている。
人間って、不思議ですね。
同じ青や赤でも、人の感情や体調によって違って見えていて、温度すら違って感じるといいます。
そういった心の中の景色を「心象風景」と呼ぶそうです。

写真や絵、立体・・・。
人が作り出し表現すものには必ず「心象風景」が表れているのではないかと思います。
そして、そういった事を「〇〇を切り取った…」という言葉で表現される事がありますね。

切り取ってみました。
ごっそり。

e264c2dab2dcb3bc8fe84021c67a7841-e1573375221301
実際に切り取った枝を、更に「写真」という形で切り取ってみました。
2b061b1bf1314e5dfe009be090352b96-e1573375237616
ここに、小さな子供さんが座って写真を撮ったらかわいいかな~…
なんて妄想しながら。
そんな時に限って、小さな子が来なくて残念(;;)。

改めて庭を見てみると、少しずつ紅葉し始めていました。

259fbfc08ff6f94ffc696464dc39b461
写真を撮って切り取ってみましたが…
日頃、私がなんとなく感銘を受けている景色とはちょっと違うかなと思い、再び屋内へ。
1511a825a456c7430afda2f8ba7fa964-e1573375260665
家(事務所)の中から見た景色、壁やロールスクリーンに映りこむ影。
こちらを切り取ってみました。
ロールスクリーンに投影された影は平面なのか?立体なのか?
私にはとても不思議な景色として心に映ります。
みなさんにはどう見えたでしょう?

目に見えるものを切り取り、改めて見てみる事はけっこうおもしろい事だと思います。
インスタが流行ったりするのも”楽しい”や”美しい”というだけでなく「どんな考えをもっている人がいるのか?」を垣間見ることができるからかもしれませんね。

安成工務店のインスタのフォロワーが、嬉しいことにとても多い♪
それも、きっと…!


●北九州支店 小林祐子

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。