支店ダイアリー
2019年10月9日|カテゴリー「□周南支店
先日、知人の誘いで岡山県備前市にある特別史跡「旧閑谷学校」へ行ってきました。
こちらは1670年、岡山藩主池田光政によって創建された「世界最古の庶民のための公立学校」だそうです。
教育の場の始まりにまつわる壮大なお話なので、歴史に疎い私からの説明はやめておきます!
今回は史跡の空間を堪能してきました。
a8ccd7313fe2b2960d2154a8defd4a60
閑谷学校の講堂は現存しており、講堂自体は国宝になります。
あの建物は良いよ~と噂に聞くばかりでしたが、ようやくお目にかかれました。
門をくぐると、広い敷地にどんと講堂が佇んでいました。
自然豊かで静かな場所にあるので、タイムスリップした様な気分になります。
しばらく遠くから講堂を眺めていました。
講堂のほかにもいくつか建物が残っているのですが、未だに祭事で使われていたり、講堂では当時の学習風景を体験することもできます。
67fc0b578a6cfdd2f62ce0129687e870
もうすぐ開校から350年。
ガイドさんいわく、いまだに現役で一般的に利用されている国宝はここだけだそうです。
冷静に考えると一般利用できる国宝なんてすごい大盤振る舞いです。
講堂の床は漆塗りでつやつやです。体験学習をする時にのみ入れるのですが、人の油が付かない様に靴下二重履き必須とのことでした。
当時から生徒が大事に扱って手入れしてきたからこそ、今も美しい姿でいられるのだと思いました。
屋根を支える梁の太さも圧巻で、どっしりとした造りに時代を感じます。
瓦はご当地の備前焼。釉薬を使わない備前焼ですが、焼くと土が締まっていくので水漏れの心配はないそうです。
そして丈夫!当時から現在までほとんど割れていないそうです。
よくよく見ていくと至る所のディティールが細かく、実用的な面でもいろいろ工夫されていることが分かり、現代建築では見られない材料や技が沢山詰まった建物でした。

4f1729739e735aea8ce3cc7902b5b262
悩みがあるときはここに来ると相談に乗ってもらえるような…学校だから?おおらかな空気が漂っていました。
そろそろ紅葉も始まりそうでした。
秋の息抜きにぜひ。

▽周南支店 西林紀江
2019年10月7日|カテゴリー「□総合企画室
こんにちは。総合企画室の広報担当、大谷です。

前回(2019年6月4日)に引き続き、またまたパンだよりをお届けいたします。

先日、お客様のお宅訪問の休憩中に先輩に教えていただいて【 tenのてしごと 】さんに行って参りました。
パンがとても可愛くて美味しかったのでリピーターになりそうです。
定員さんにオススメを聞いてみると「ていねいな食パン」と言われていました。
私が行った時(12:00)にはもう食パンが1つもありませんでした…( ゚Д゚)”人気商品のようです。

(住所:下関市豊浦大字宇賀本郷字上田4180)
3f41cc8212fc6f36085d97aaa3114aec
2つ目は岡山県の岡山駅の近くにある【HATTORI BAGEL】さんです。
ここはベーグル専門店で種類も豊富なのが印象的でした。
ベーグル好きにはたまらないお店ですね。
ちなみにお休みは日・月・火曜日です。お気をつけて!

(住所:岡山県岡山市北区奉還町1丁目5-5)
3a9fba5a980c99b7448a220fb4b17d72
パンを食べると幸せな気持ちになります。
みなさんのオススメのパン屋も教えていただけたら幸いです。
それではまた次回のパンだよりでお会いしましょう。

〇総合企画室 大谷実香
2019年10月3日|カテゴリー「□山口支店
c09288ab16a24fa8d7324d4e155fe9f9

nenrie 山口

ジェラートカフェ  『メリメロ』

オープン!

 

nenrie(年輪+家の造語)は、安成工務店の思想の一つ Keep old, Make new(新旧の融合)を基に、年輪=日々を積み重ねるもの+家、古いものを大切にしながら新しいことを作り上げていくという意味で名付けられました。

その考え方をベースに、100周年を迎える32年後でも古さを感じない、永い目で見ても良いデザイン、良い雰囲気の建物になるようみんなで考え作り上げました!

22ac9c4e7cdcc403a7696149bc3bc501

また、OB様であるケーキ店ロワゾブルーさん出店によるジェラートカフェ 『メリメロ』(いろんなという意味)を併設。

良いものを永くをコンセプトにいろいろな素材や家具を提案する安成工務店に合わせ店名を考えてくださいました。

上質でいろんな素材、地産地消のジェラート、来年からは多国籍のランチ…いろいろな思いが詰まっています。

私のジェラートオススメは、山口いちご、フランボワーズ、山口茶、チョコチップみるく、山口みかん…  全部ですね(^^;) 

2076ca03aff5f8bc900e52e5592a1b49
8735032745dcecfd84c8c8215252ea8e
2ebaa6bf4344e9cbf097c5a1844a4830

近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

これからも安成工務店をよろしくお願い致します!

◎山口エリアマネージャー
池田聖
2019年9月30日|カテゴリー「□宇部支店
皆さんこんにちは。
ときわ公園通の五十部さんが定年退職されましたので、後を引き継ぎ、ご紹介させて頂きたいと思います。

先日、「世界を旅する植物館 水の道 光の道」を見に行ってきました♪
5fe9e4a38fa58b7967be8ca1fd14b56f-e1569813922331
植物館内の道には魚が泳いでいるような光が流れていました。
歩く人の動きに応じて、魚の群れは永遠に変化し続けているそうです。
7829d6d1ccfb186e5ca4f1a3b2b3361f
走ったり飛んでみると、どの様に変化するんでしょうか(°▽°)

a07ec4279b3ff1826877e812fa51cae1
珍しい植物や、色んなサボテンもライトアップされています。
変化する光の色や音色がとても幻想的でした(*´-`)

イベントは11/4(月)まで開催されております。
夜の植物館、お散歩にもおすすめのときわ公園です(^^)
◎宇部支店 中野香織
2019年9月30日|カテゴリー「□総合企画室
先日、ふとつけていたテレビの番組で古民家で家具工房をされている「和の木」さん
というところを知り、和の木さんでされている「木の虫かごワークショップ」に参加してきました。
「プラスチックの虫かごじゃなくて、本物の木に触れ、物を作ることに触れ、
自分で作った木の虫かごを持って自然に駆けていく、自然の中で遊ぶ」そういうのを大事にしたいと言う、
和の木さんの想い、いいなぁーと感じながら、有意義な時を過ごしました。
まだ子供が小さいので、あー、待って待って!そっちじゃなくてこっちから!等と、
騒ぎながら虫かごを組み立て、釘を打ち、なんとか完成しました。
ここが変になったのはママのせい!など言われながら・・・。
93e15df639e35e62cbe75fc1ee2b7331
完成すると、小雨にも関わらず子供たちは、虫かごに入れる虫を夢中になって探していました。
2679e290132ff77fa9b70dd6154cbe7b
夏はあっという間に終わってしまいましたので、子供たちが捕まえたがっていたセミやカブトムシはもういませんが、
最近はトンボが飛び回っているので、夕陽で真っ赤になったトンボを追いかけるのも、いいですね。

199003ba4a63e093bfd3726dddb054f0
□総合企画室 遠藤茜