◆森林体験ツアー2008春(宇津木の里/上津江)

20080930161934a
■山口市小鯖 宇津木の里山体験
参加者89名、スタッフ26名の総勢115名で里山探検へ出発しました。
宇津木の里代表・西村会長はじめ、スタッフ3名の方のご案内で里山の散策へ。普段見ることのできない木や植物を、里山冊子本と照らし合わせながら散策しました。

子どもたちは炭火隊長、はちく隊長とともに炭火おこしや竹の子採りの体験へ。火おこしは昼食の炭火焼隊の重要なおしごと。「熱い」と言いながらも一生懸命がんばりました。はちく隊も、初めて見る「はちく」におおはしゃぎです。おいしく焼いて食べました。

お昼ごはんは、炭火焼きの串刺しバーベキューです。そして女性スタッフによる心のこもった豚汁は今年も大人気でした。竹の炊き込みごはんづくりにも挑戦。里山で野趣あふれる料理を、おいしい空気とともにいただきました。

午後からは木工作として木の椅子づくり。子ども用のかわいい椅子の完成に、みんな感激です。また、今回最も盛り上がった、支店対抗の丸太切競争や個人競争では、子どもたちの「がんばれ~」という声があちこちに飛び交い、「こども丸太切り教室」で汗をかきました。山は近くにあっても、自然の山に入る体験はなかなかないものです。

皆さまのお声には、「たいへん楽しい1日でした」「子どもたちにたくさんのことを経験させていただきまして、ありがとうございました」とお言葉をたくさんいただきました。


■大分県上津江 森林体験
気持のよいお天気に恵まれた5月18日、大分県日田市上津江村へ森林体験をしてきました。
長時間バスに揺られてたどり着いたのは『護持の森』という場所。ここでは輪掛け乾燥という天然乾燥を行っています。化石燃料に頼らず、太陽や風など自然の力だけを借りて行うこの乾燥方法は、木の魅力を最大限に引き出してくれます。香り・色艶・肌ざわりなど、一味も二味も違います。

この『護持の森』の青空の下おにぎりを食べ、輪掛け乾燥や山の仕事のことなどを、現地の方にお話していただきました。実際の現場で山や林業の話を聞いたことで、参加者の方々もより理解が深まったようです。
最後には、かなづちを片手に椅子づくりをして、今回のツアーは幕を下ろしました。
資料請求
資料請求

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。