笑顔と音楽が溢れる子育て世代の家 下関市 G様邸

img0113
今回のお宅は下関市にお住まいのG様邸。
家づくりを担当したIC大下と編集スタッフでお宅に訪問し、お話を伺いました。
img0213
(1)家づくりの過程は?

奥様/
私が楽器を使う仕事をしているので、音の気にならない借家を探していたのですが、なかなか良い条件が見つからなくて。
ご主人/それに自分達の好みにするには、入居後に補強や防音などの改装費をかけなければいけないなと。だったら新築にしようという話から始まりました。
奥様/かなり多くのハウスメーカーの家を見学したのですが、安成工務店の家を見た時に「あ、もうここ!」って(笑)。赤毛のアンの家がすごく好きだったので、北九州の展示場「香りの家」などの矩勾配の屋根が気に入りました。
img0313
(2)お気に入りポイント

ご主人/
特に外観。変則的な土地なので東側に芝生を広く取ってもらいました。芝刈りは夏場は熱中症になりそうだし、斜面を刈るのが相当キツイですが(笑)、それでも芝生はいいですね。春夏秋遊べますし、子供達が転んでも安心です。
奥様/芝生があると照り返しがなくて夏の熱さも少し和らぐんですよ。気付いたらよその子も遊んでたりしてね(笑)。
こだわった点は、中も外も、「塗り」かな。珪藻土の「空気を綺麗にする」という点に惹かれました。キッチンは鍋などが入るように手描きで絵やサイズを描いて造作してもらいました。
ご主人/僕のこだわりは壁をくり抜いて作った新聞スタンド。1週間分くらい入ります。リビングは、体操を習っている娘のために広めに設計してもらいました。
img0413
(3)暮らしはじめていかがですか?

奥様/
冬、暖かいですね。朝温度計を見たら大抵16℃~18℃の間くらい。一番寒い時でも14度程度だったかな。
ご主人/逆に夏は設計の方に教えて頂いた通り、十字の動線で窓を開ければ風が抜けて快適。
奥様/昼間、誰もいないリビングで時々楽器の練習をするのですが、暖かい日差しを背に受けながら一人で過ごすひとときはホッとします。
img0513
(4)良かった点、気になる点は?

奥様/
最初、「将来的に1階で暮らせる家」と聞いて驚きました。レールのない繋がるバリアフリー空間で1階で全て用が済むのが良いなと。本物の木の素材だから子供が傷をつけてしまったりするんですけど、誰が来ても裸足で歩けて気持ちが良いと言われて嬉しいです。
ご主人/階段下など多彩に作ってもらった収納も良かったです。ただ冬は、階段からリビングへ冷たい風が抜けやすいので、階段とリビングの境目に袋戸があればなお良かったかもしれません。
奥様/キッチンカウンターは思いのほか幅が短かったので食卓として使えなかったのが残念。今はダイニングテーブルをくっつけて広く使うこともあるので、これはこれで良いですけどね!最近掘りごたつタイプのお宅を見ますが、それも良かったな~。
img0613
(5)安成に決めた決定打

ご主人/
家づくりを検討中、営業の松下さんが子供と遊んでくれながら、ざっくばらんに話をしてくれて。
奥様/子供達もよく覚えているんですよ。「今日あのおじちゃん来る?」って(笑)。松下さんが家を建てられた時、「安成さんで建てられたんですか?」と聞くと「当たり前じゃないですかー!」と仰られて、もう他で家を建てるなんて考えられなかったです(笑)。
img0713
(6)担当者よりひとこと(コーディネーター・大下律子)

ご家族揃って出迎えていただいたG様ご家族。仕事で多忙な日々を送られているご主人様、コンサート・ピアノ教室やリトミック…多彩に活動中の奥様、育ちざかりの可愛い子供達。あわただしい中でもご家族の笑顔が絶えることなく、日々笑顔いっぱいで楽しい暮らしをされています。
繋がった空間で暮らす家はとても心地良いですね。また伺わせてください。ありがとうございます。
資料請求
資料請求

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。