コミュニケーションを育む家 荒尾市 K様邸

img0128
今回のお宅は熊本県荒尾市にお住まいのK様邸。
家づくりを担当したアドバイザー・澄川と編集スタッフでお宅を訪問し、お話を伺いました。
img0228
(1)家づくりのきっかけ

奥様/
主人が転勤族なので後々子供の転校は可哀想だと思い、幼稚園に入るまでには家を建てたいと思っていました。実は結婚してすぐの頃、暇な時に展示場巡りをしていて、安成工務店の雰囲気が良いなと心に留めておきました。そしていざ家を建てる話になった時に誘導的な感じで主人を連れていきました(笑)。
ご主人/最初は漠然と庭付き一戸建てが欲しいと思っていたのですが、いくつかモデルハウスを見た中で「こんな家が建てれたら良いな」と思ったのが安成工務店の家でした。
奥様/何より無垢の木の床が良かったですね。他社では無垢の床は標準ではありませんから。
img0328
(2)打合せはいかがでしたか?

奥様/
空気が気持ち良くて、暑すぎず寒すぎず、子供の気配を感じられる家が理想でした。ぼんやりとしたイメージのまま伝えたのですが、最初のプランから9割以上理想の設計で。提案して頂いた天窓は「実際この辺りまでこんな風に明るくなりますよ」と、ライトを照らして説明して頂き、とても分かりやすくてそのまま採用しました。
ご主人/妻が妊娠中だったのでこちらの調子を見ながら色々調整して頂き、長いスパンで進めました。ざっくりとしたイメージが段々と具体化していくのは見ていて楽しかったですね。
img0428
(3)こだわった点

奥様/
将来父が一緒に暮らす予定なのですが、年をとるとトイレも億劫になるだろうとダイニング側からと父が将来暮らす和室の両側からトイレの扉が開くようにしています。また、子供が小さいうちは服や文房具など身の回りの物を入れられるように、大容量の収納をキッチン横に設計して頂きました。
ご主人/子供達が思春期になった時、いつ帰ってきたか分からないような間取りではなく、家に帰った時は自然と目線が合って会話が生まれるように入口も考えて頂きました。
奥様/部屋のどこにいても「ご飯よー」と言う声が聞こえて2階にいても何をしているか分かるのがいいですね。提案して頂いた畳スペースはお昼寝もできるし、遊べるし、洗濯物を畳んだり色々できて使い勝手が良いです。子供達は“この畳の空間で遊ぶ”という意識が身についています。
img0528
(4)気になる点は?

奥様/
上の子が毎日いろんなものを作るので、作品を飾れるような場所もあれば良かったですね。
ご主人/ダイニングのカウンター部分にコンセントを付ければ良かったなと思います。生活してみないと分からないものですね。ただ、庭付き一戸建てで自分のスペースがあればと思っていたので、書斎もあるし基本的には満足です。

(5)暮らし始めていかがですか?

奥様/
友達を呼びやすくなりました。たくさんの人が来てくれるようになって、自分達が出て行くよりも家で過ごす時間が増えたかな。
ご主人/以前住んでいた社宅が築40年程の古い建物だったので比較になりませんが(笑)、冬は暖かくて、夏は風がよく入ってきて快適です。晴れた日は天窓からダイニングに本当に気持ち良いくらいの光が入ってきて、夜は月が見えるんですよ。いつも子供達とお月様を探しています。
img0628
奥様/私は、以前体験したベビーマッサージがすごく良くて熊本にも広めたいと思い、家を建てるこの機会に資格を取りました。来られたお客さんには木の匂いや吹き抜けが明るい、床が気持ち良いとよく言われます。子供を庭で遊ばせてお母さん達がダイニングでくつろいでいる時も目が届くので安心ですよ。
ご主人/デッキもかなり良い役割をしてるよね。バーベキューの時はベンチがわりにして座ったり食材を置いたり…今年も何度バーベキューをしたことか!夏は小さなプールを置いて姉弟2人で遊んでくれるから親の手が離れるのも助かっています。家を建てて本当に良かったよね。
奥様/庭のある持家の、まさに醍醐味でしょうね。
img0728
(6)担当者よりひとこと(アドバイザー・澄川祐介)

K様へお引渡しをさせて頂いてから約1年半が経過しますが、お伺いさせて頂く度に庭やちょっとした小物にも変化があり、家にとても愛着をもって住んで頂けていることを感じました。取材中には、「ここの窓から月が見えるんですよ!」など住み始めてから気づいたことなどを楽しそうに話している様子を拝見し、とても嬉しく思いました。これからお子様の成長と共に住まいがK様によってよりよく変化していくことを楽しみにしています。

資料請求
資料請求

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。