支店ダイアリー

2018年2月26日|カテゴリー「□北九州支店
まだまだ寒い日が続いておりますが、みなさまは体調崩されていませんでしょうか
先日、我が家で子供たちが立て続けにインフルエンザにかかる・・・という「一大事」がありました
幸いにも私も妻もピンピン!というタフさには驚きました!(笑)
私の日常報告はさておき・・・

家造り=暮らしを考えデザインするというYASUNARI Style!
デザイナーとして、毎日お客様の日常(暮らし)を考えてお家造りをさせていただいております
今回は、お家造りをデザイナー目線から一部ご紹介いたします
企業秘密 以外をですね(笑)
cd93750e1df12f025c7fa8d3b5adae97
「おはよー」~「いってきます!」~「ただいま!」~「おやすー!」となるまで
休日ですと、お家でま~ったり過ごす・遊ぶ・昼寝する・お食事をする・・・
等々、色々なシチュエーション・それぞれのシーンが暮らしの中にはありますよね

私たち、家造りをするデザイナー(設計者)は妄想家でもあります(笑)

このプランは・・・

動きやすい?・使いやすい?は基本的なことですよね

例えば・・・
この場所で椅子に座ると→視線の先に○○が見える・家族の誰かと目が合う?→落ち着きを感じる ⇒ 居心地良い場所になる
この窓から外が見える→綺麗な景色(木々の葉とかでもいいですよね)が見える→四季を感じる ⇒ 抜け・開放感を感じる窓配置である
8da973f0760b54f7bd43755bdd706709
他にも、沢山の妄想をしながら総体的に組み合わせて空間構成をしていきます
もちろん、法律や構造を合わせて検討していきます
って書いてみたら、かなりカッコよく見えますね!(笑)

大げさに聞こえるかもしれませんが、でもこれが家造りの基本だと考えています
暮らしをデザインすること = 「YASUNARI Style」

みなさまにご提案させて頂く「暮らし」はこのように産み出されています

安成工務店は、みなさまの「目になり・身体になり」を代行しているに過ぎません
楽しく笑顔が一杯になるお家造りを一緒にしていきましょう!!!

■北九州支店 熱いデザイナー 光本雄介
2018年2月19日|カテゴリー「□山口支店
前回新入社員として記事を書いてからはや10ヶ月ほどが経ち、冬本番が過ぎて外はだんだんと暖かくなってきました。
仕事にもだいぶ慣れ、日々大きな充実感の中で業務に励んでいます。

そんな私ですが、父娘揃って『鯉と金魚』が大好きと言うことで、父と10月に『津和野』と『らんちゅう品評会』に行ってきました。

津和野の見どころは、古い街並みや歴史ある建物はもちろんのこと、街中の水路やお店の池を泳ぐ鯉であると思っています。
野生の鯉とは言え、中には鯉好きも唸るような素晴らしい個体を発見でき、大興奮の父娘でした。
e7686181835ada8723fa1acc5644072b
そして数日後、らんちゅう品評会が下関市は乃木浜公園で行われました。

金魚と言っても、琉金、出目金、オランダ獅子頭、など種類はたくさんあります。
中でもらんちゅうは『可愛さ・美しさ・かっこよさ・品の良さ』すべてを兼ね揃えている『金魚の王様』!!

ところで大抵の品評会は、『親魚』『二歳魚』『当歳魚』の三部門で構成されています。
そして各部門別で相撲の番付のように順位がつけられ、上から(東・西)大関・立行司・関脇・・・と続いていきます。
特に『親魚』はとても見応えがあり、親魚の東大関ともなると王者にふさわしい『色・模様・形・泳ぎ方』を備えています。

下関の品評会でもたくさんの素晴らしいらんちゅうが集まり、興奮しっぱなしでした。
いつかは全国大会も見に行きたいな、と思っているところです。
6a8a091149dca2c43bb720279d058292
bf1aeea19a01005aba2123de47e75596
そんな金魚ですが、時には何万、何十万で取引され、鯉に至っては何百万、何千万の価値がつくことも。
なんとも奥の深い世界です・・・。

今や池や水場付きの庭を持った住宅が少なくなり、鯉・金魚好きとしてはやはり寂しく、自邸を建てることがあれば必ず作ろうと夢をみるのでした。

○山口支店 友田裕子
2018年2月19日|カテゴリー「□福岡支店
先日、一斉見学会を開催しました。

雪の舞う大変寒い3日間にもかかわらず、多くのご来場を頂き、また多岐にわたるご意見、ご感想を賜ることができ、我々スタッフ一同感謝、感動の3日間でした!
c684c05fe739bb113c878a50e3e204b7
51f4a27c462d547adf506c9e012465d1
b8c538da3ee771e83f8ee2d4843440c0
ご意見の多くは間取り、デザインもさることながら、やはりOMソーラーの暖かさを体感して頂く事で、「こんなにあったかいんだぁ」「足元からあったまるとやっぱり暖かさが違うね」「自然の力ってすごいなぁ」など、よりオーガニックな良い暮らしを想像して頂けたかと思います。
我々もあらためて、皆様の家づくり、暮らしづくりを考える非常に貴重な3日間でした!

今後も福岡支店は、3月11日に工場見学であるエコビルドツアー、3/24、3/25には完成見学会と、イベントが目白押しです。
皆様の何かお役に立てれば幸いです。
ぜひ一緒に楽しんでいただければと思います!
皆様のご参加を心よりお待ちしています。

■福岡支店 内田哲慈
2018年2月16日|カテゴリー「□周南支店
まずは、2月10日から12日の一斉見学会にご来場の皆様にお礼申し上げます。
大変な天候の中、遠方からもご来場頂き感謝、感謝です。

さて翌日は、主人のけがの手術のため、朝一番で病院に付き添い。
待っている間、病棟の端から眺めるといいお天気で、昨日の雪がうそのよう!
b55cd3eb6a2f5a52a98c4347634a75fe
6ccea7e36452e740364accdd40b1785e
手術の時間が15時頃のためベッドで移動中、緊急手術のために引き返し、そこから3時間。
いつ終わるかわからないから、どこにも行けない。
bdb03f528856cddee1717584ef0d5c1c
やっと終わったのが21時前。
主人も大変だけど、私もくたくた。
次から次に手術待ちの状態のようで、次の日には退院!!
まっ、肩ですから。

次の日は、妹のお引越しのお手伝い。
甥っ子が結婚のため、荷物の移動。
ここでまた、事件です!
机の上に置いてあったメガネが…ワープ!!
みんなでいくら探しても見つからず、ごみの中かと諦め新調。
最後に片づけの掃除で…何度も見た場所なのに、ぽろっと。
19e3ae2d1b66add1d9531ba7b5f5304e
眼鏡屋さんも爆笑の、「あるある」だねって。
お後がよろしいようで。

◇周南支店 岡本順子
2018年2月16日|カテゴリー「□下関支店
皆さん、今回は下関支店の西田です。
年寄りには辛い寒さが続いています。
一斉見学会(2/10・11・12)の当日も雪と強風が直撃。
朝、目覚めると、何か窓の外が白い様子。
まさかと思い、恐る恐る窓を開けると案の定、雪国のような銀世界。
7ca2d9149e46ec48bd549c641d2228ae
自宅は門司港の通称、山中と呼ばれる(昔は門司区山中、西田で郵便が届きました。)知る人ぞ知る地域です。
その上、自宅の前の道路は殆ど日が当たらず、雪が溶けません。
雪をかき分け、たどり着いてもそこで立ち往生してしまいます。
その日も出社を半分諦めていたのですが、轍が数本あったので、その上を車でなめくじのように進みました。
騙しだまし、下山し、大通りに出ると何事も無かったように、車が行き返っています。
雪が降るといつもこのような状態です。

会場は雪の影響はなかったのですが、肌を突き刺すような冷気、ノボリも飛ばされそうな強風は厳しい!!
da6ce0b4e78dd232d143dc35e72b183a
(西永店長と交代しました)
6b34f07a9cfd249e2f536cba2eb250b3
それでも私達スタッフを熱くさせてくれたのはお客様の熱気でした。
朝早くから、次々にお客様にご来場いただき、お待ちいただく事も。
気が付けば3日間で110組のご見学をいただきました。
fb76860084a5162877f376f1710c46f9
それも、多分、高速道路は閉鎖だったにも関わらず、周南、福岡からもご来場をいただきました。
本当にありがたい事です。
この期待にお応え出来るよう、全スタッフ、全身全霊を込め「住まい」を造り上げ、お客様の笑顔をいただきます。
ありがとうございます。

●下関支店 西田亨