支店ダイアリー

2015年11月25日|カテゴリー「□総合企画室

2015112419384428183.jpg先日3歳の娘の七五三をしてきました。

着物を選ぶ時も一瞬で脱いでしまったし、私が赤い着物を勧めると、あまのじゃくに「黄色がいい」とわざと言ったり、本当に当日大人しく着てくれるのか、とても心配でした。
髪につけた花飾りは何度も外してしまったけど、何とか着物は脱がなかったので一安心。
スタジオでは笑ってと言われるとあまのじゃくな娘は笑わず、たびは脱いで素足で野生児そのもの。。

写真の出来上がりがこわいけれど、神社に行くと機嫌も直り、ハトと鯉用に持ってきたパンの耳を喜んであげていました。
7歳の女の子でも、下駄で太鼓橋を歩くのは怖がったそうですが、うちの娘は手を貸すなと、一人でスタスタ・・・。
長い石の階段も、拾ったどんぐりを持っているから手はつながない、とのこと。。

将来がとっても心配になることも多々ありますが、おてんば娘のすることはいつもおかしく、笑いが絶えません。
もしこの子が急に大人しくなってお母さんの言うことを聞きだしても、どうしたん!?と逆に心配になりそうなので、このまま問題児でも、いいのかなと思うこともあったり・・・とにかく、元気でここまで大きくなってくれたことに感謝しなければなりませんね。
そしてこれからもしたいことをして、たくさん笑って、たくましく成長してほしいと思いました。

○総合企画室 遠藤 

2015年11月24日|カテゴリー「□宇部支店


私が住んでいる町、山陽小野田市の南の端、瀬戸内海に面し標高136.2mの竜王山を紹介します。
灯台下暗しと言いますか、あまり近すぎて最近ではほとんど行くことがありません。

201511200851105214.jpg

竜王山公園になっていて頂上の展望台からは、360度のパノラマが楽しめます。

201511200851525642.jpg

201511200852055633.jpg

201511200852165214.jpg

春は1万本を誇る桜の名所で「せとうち夢街道50景」にも選ばれています。

初夏にはヒメホタルが幻想的に輝いています。

夏には西日本一の100サイトを誇り、トレーラーハウスなど充実したオートキャンプ場がにぎわっています。

秋、10月中旬ごろ、竜王山に秋の南下、春の北上を繰り返す「旅する蝶」アサギマダラが飛来し優雅で可憐な姿を見ることが出来ます。

また頂上から望む夜景が素晴らしい!「日本の夜景100選」「日本夜景遺産」に認定されました。頂上まで車でのぼれま~すよ。

さて本日の メインディッシュ はこれからです。

山陽小野田市指定天然記念物 『 ハマセンダン 』を紹介します。

2015112008530029999.jpg

3年くらい前に発見され、平成25年6月7日に山陽小野田市指定文化財に指定されています。
大浜神社跡の横に立っています。

2015112008533929999.jpg

(種名)ハマセンダン  (科名)ミカン科  (属名)ゴシュユ属  (樹形)落葉高木

2015112008535329999.jpg

目通り(地上高1.3mの幹の周囲)5.2m,根回り約12m,樹高約15mで国内最大級で、樹齢およそ250年と思われますが樹勢はまことに旺盛とのこと。
実は私も初めて見たのですが、おお~!いや~!すごいな、何ともグロテスクというかタコのような、ゾウのような、何とも言えないようなすごさ勢いを感じました。

2015112008545127942.jpg

2015112008552529999.jpg

百聞は一見にしかずと言います、興味のある方ぜひ一度ご覧になって見てはいかがでしょうか?

2015112008543427942.jpg

■宇部支店 五十部

2015年11月20日|カテゴリー「□山口支店

先日、私と池澤と古西の山口支店の若手3人でOMシミュレーション講習会に行って来ました。
OMの講習会は静岡県浜松市のウナギの有名な浜名湖沿いにOMソーラーの本社があり、そこで行われました。
せっかく東海地方まで行くので3人で講習会前日に休みを取り、手前の愛知県で色々な建物に触れてきました。
 
行った場所は『明治村』!
 
…の前にお昼に名古屋に到着したのでまずは昼食。
もちろん名古屋といえば『ひつまぶし』です!
こういう時でないと食べることができないのでしっかり堪能してきました( *´艸`)
 
お腹も満たされたので、いざ明治村へ!
明治村とは愛知県犬山市にあり、全国各地の明治時代の建造物などを解体し1か所に復元してテーマパーク化させた施設です。
 
中には、

・旧西郷従道(西郷隆盛の弟)住宅
 
2015111917082916068.jpg

・聖ザビエル天主堂
 
2015111917085914057.jpg

のような重要文化財や国の登録有形文化財も含まれており、中に入ることもできます。
 
そして一番の目玉は、近代建築の三大巨匠と言われているフランク・ロイド・ライト設計の、

・帝国ホテル中央玄関!

2015111917100019687.jpg

・帝国ホテル内観

2015111917101917749.jpg
 
帝国ホテルは大正12年に東京都千代田区に建てられた当時超一流のホテルで、マリリン・モンローやチャップリンなど世界的にVIPな人も宿泊されたと言われております。
私自身、大学でこの建物を知って興味を持ち、今回見て触れることができ、約7年越しの夢がようやく叶いました♪
 
この明治村は日本のテーマパークの中で3番目に敷地面積が広いと言われており、午後からの半日では全てを見ることは出来ませんでした。
また機会があれば1日掛けてゆっくり見て回ってみようと思います。
 
皆さんも東海地方に行く機会があればぜひ行ってみて下さい。
今の時期は紅葉も綺麗でしたよ♪
 
・博物館 明治村 HP
 http://www.meijimura.com/
 
■山口支店設計 長島

2015年11月19日|カテゴリー「□福岡支店

本日は休みの日を利用して建具屋さんに少しお邪魔しました。

201511181307125473.jpg

福岡支店のOB様であればご存知の方も多いのではないでしょうか。

ここは水も綺麗で自然豊かな町、筑紫郡那珂川町にある建具屋さん「株式会社リバイス・シャク」さんです。
福岡支店を創立時から支えて頂き、とても信頼のおける協力会社様です。

201511181307513977.jpg

※実は安成工務店よりも先にOMソーラー協会(現OMソーラー株式会社)に加盟されていたそうです。

この日は釋社長からもいろいろな話も聞けて、大変勉強になりました。
家は南向きが良いが、木は北側の山で育った木が良い。
なぜなら南向きの木は日当たりが良すぎるため、固く育ちすぎるのでねじれや反りが起きやすいそうです。
北側の木は素直で真っ直ぐ伸びる木が多いのでこのようなことが起きにくいそうです。
釋社長は木を選ぶときはその木の育った環境など細部にまでこだわるそうです。
少しでも良くない材料は絶対に使わないという考えには本当に感心させられました。

普段は現場に納品された建具しか見ることはありませんが、制作中の建具を見ていてもとても楽しかったです。

2015111813091819485.jpg
 
細かいところの仕上げや、建てつけなどミリ単位で調節していく作業は、なかなか不器用な私には難しいだろうなと思いました…。

2015111813085319485.jpg

工場で働く方が沢山の建具を次々と作り上げていくのですが、社長は全ての建具を1枚1枚自らチェックを行うそうです。
(チェックしないと気が納まらない性格だそうです)

2015111813100113526.jpg

御年79歳でも現役バリバリの釋社長、時には難しい注文をお願いして困らせてしまうこともありますが、今後とも安成工務店を宜しくお願い致します。

○福岡支店 福田

2015年11月18日|カテゴリー「□下関支店

今回、建築中のお施主様と一緒に2階寝室の珪藻土塗りにチャレンジです。
珪藻土って、そもそもどういう風に塗るの?と思われる方も必見です。
あらためてプロの技の凄さを思い知らされた体験日記の始まりです。

まずは珪藻土塗りの道具です。

201511170936343462.jpg2015111709370620353.jpg

   
右のペースト状の珪藻土を必要な分量だけ左のコテ板に移し、コテを使って塗って行きます。何となくのイメージはつくのですが難しさは後から段々実感してきます…。
 
本来なら枠回りを綺麗に仕上げるために、養生(マスキング)を行って塗り始めるのですが、今回は職人さんに予め準備してもらいました。実際するとなると意外と地味で大変な作業。

201511170937531694.jpg
 
最初は職人さんにお手本で塗って頂きます。
いとも簡単にササッと塗っていきます。

2015111709390420353.jpg

お施主様も真剣な眼差しで見つめます。

2015111709391420353.jpg

かと思いきや、教えて頂いたのはものの数分。
あとはやってみてと速攻でバトンタッチ。

2015111709414323581.jpg

お施主様もびっくりです!
そして職人さんは次の現場へとそそくさと退場。先生っ~!!

2015111709432120353.jpg
 
奥様も加わり、珪藻土塗り開始です。

201511170944103462.jpg

我々スタッフも皆初心者ですが、珪藻土塗りに参戦!

201511170944293462.jpg

実際塗ってみると職人さんのようにササッと均一に塗れず苦戦。
職人さんが言っていた「日曜大工はあるけど日曜左官って無いからね」という言葉を痛感…。
 
……満を持して担当営業マンのお祭り男登場!!なぜハッピ?!

201511170946203462.jpg
 
先ほど先生に教えてもらった、わずか数分のレクチャーを頼りに着々と塗り進めて行きます。
最初は楽しく話をしながら塗ってましたが、途中から皆さん作業に没頭し、黙々と取り組みます。

2015111709474623581.jpg

ハッピ男も見た目とは裏腹に真剣に塗り続けます。

2015111709480011490.jpg
 
壁のコーナー部分や狭い部分はさすがに出来ないので職人さんにヘルプです!

201511170948533462.jpg2015111709490923581.jpg

 
皆で協力しながらひたすら塗って行きます。
一部屋に、写って無い自分も含めると1・2・3・4・5・6人!

2015111709502520353.jpg

天井は板張りなので壁のみでしたが、天井も塗るとなるとゾッとします…。
 
ハッピ男が皆の注目の中、最後の壁の仕上げに入ります。

2015111709522823581.jpg
 
仕上がり具合に満足げ。どや顔です。

201511170952483578.jpg
 
と思うのも束の間、帰ってきた先生にササッと手直しされて一件落着。

201511170953387435.jpg
 
一仕事終えた後のお施主様です。
かなり珪藻土まみれになっちゃいました。

201511170954343578.jpg

今回、6人がかりで一部屋の壁を塗りましたが、午前中いっぱいかかる作業となりました。
お施主様からも「楽しかったけど、次はもういいかな。」というコメント頂きました!

最初は塗りパターンを何にしようかと考えたりしていましたが、そもそも均一に塗る事自体が難しく、そこまでの余裕が有りませんでした。
熟練の技とは分かっていながらも、あらゆる塗りパターンを表現出来る職人さんに脱帽です。

実際に作業してみると、左官工事って思ってる以上に奥が深く繊細で、難しい仕事だなぁと実感出来た貴重な体験日記でした。

最後に、ご協力して頂きましたお施主様、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした!!

■下関支店 谷口