住まいのQ&A

カテゴリー:営業
土地購入のみの場合さぶちゃんさん

現在土地の購入だけを先にして、子供の進学と共に家を建てようと考えています。
土地を購入してから2年の間に家を建てた方がいろいろな減税措置を受けられると聞いています。
どのような減税措置が受けられるか教えて下さい。
また2年を過ぎて家を建てた場合どのようになるのか教えて下さい。

質問日時:2013-07-16 12:14:20

アドバイザー
松下豊樹がお答えします。

さぶちゃん様ご質問ありがとうございます。
回答が遅くなりまして大変申し訳ございません。

土地取得から2年以内で新築されました場合に受ける事ができる減税措置についてですが、一つは不動産取得税の減税かと思います。

□不動産取得税
(土地や建物を取得された際に掛かる1回限りの都道府県が課税する地方税)

①土地について

 固定資産税評価額 × 1/2 (※1) × 3% (※2) - 控除額 (※3) = 不動産取得税

 ※1.平成27年3月31日までに取得した場合は評価額が1/2に軽減されます
 ※2.平成27年3月31日までに取得した場合は不動産取得税が3%、本則税率は4%
 ※3.土地取得から2年(土地取得が平成26年3月31日までの場合は3年)
   以内に特例適応住宅が新築された場合には、

   イ.45,000円
   ロ.(1㎡あたりの評価額×1/2)×(住宅面積×2 (※4))× 3%
     ※4. 200㎡が限度
   のどちらか多い額

 という計算式になり(※1)~(※3)の部分が減税措置となります。

②建物について

 【一般住宅の場合】

 (固定資産税評価額 - 1,200万円(※5)) × 3% = 不動産取得税


 【長期優良住宅の場合】

 (固定資産税評価額 - 1,300万円(※6)) × 3% = 不動産取得税

  ※6.平成26年3月31日までに新築

という計算式になり(※5)、(※6)の部分が減税措置となります。


土地取得から2年以内というよりはそれぞれの減税措置にはそれぞれの期日や要件がございます。
それぞれの減税措置の期日が延長されない場合はその後は減税措置の無い計算で適用されるようになります。
(減税措置を受ける為には県税事務所への申告が必要となりますのでご注意下さい。)

また、土地もローンで購入した場合、その取得から2年以内の新築でないと土地ローン分の控除が受けられなくなります。

その他の軽減・減税措置として、住宅ローン減税や固定資産税の減税内容が平成26年3月31日を区切りに、登録免許税の軽減は平成27年3月31日を区切りにとございます。また、軽減・減税とは違いますが住宅ローンをご利用であれば金利の動向も気になります。

長文となりましたがご回答として不十分な内容になっているかとも思います。詳細の資料は各支店でご準備をしておりますので是非、最寄の支店へお気軽にご相談下さい。

さぶちゃん様が満足される家づくりが進んでいくようお手伝いさせて頂きます。

回答日時:2013-07-23 08:04:46

この質問にコメントする

コメントするには、ログインしてください。

コミュニティサーチ

会員限定メールマガジンSTART!

安成工務店より見学会に関する情報をお届けしています。

すでに会員の方はログインを、まだの方は新規会員登録をして下さい。

おすすめキーワード