日本初!建築用断熱材としてCFP認証取得

『デコスファイバー』CFP算定結果

『デコスファイバー(1袋15kgあたり)』CFP算定結果

CO2の「見える化」


CO2の「見える化」

ライフサイクルCO2比率

ライフサイクルCO2比率


カーボンフットプリント
http://www.CFP-japan.jp/

検証番号:CV-CK01-001


注)CFPマークは使用方法に詳細規定があるため、

使用許諾を受けた(株)デコス以外は使うことができません。

原材料調達段階6.33kg
生産段階 1.25kg
流通段階 1.71kg
使用・維持管理段階 1.38kg
廃棄・リサイクル段階 1.26kg
CFP算定結果
(ライフサイクルCO2
11.9kg
 

生産時のエネルギー消費量が圧倒的に少ない『デコスファイバー』

デコスファイバーが生産される菊川工場(山口県下関市)では、使用するエネルギーは電気のみ。
他の断熱材のように熱(溶解・乾燥)、水(洗浄・冷却)などを一切使用しないため、圧倒的にエネルギー消費量が少なく、とても環境に優しいクリーンな工場となっています。
また、生産段階において工場から排出される廃棄物も100%リサイクル活用されています。
断熱材の製造エネルギー

断熱材の製造エネルギー



デコス菊川工場内観

デコス菊川工場内観



流通段階は「モーダルシフト」積極活用でCO2削減

さらにデコスでは、流通段階において「モーダルシフト(鉄道貨物+トラック輸送)」を積極的に採用。
鉄道貨物とトラック輸送を併用することで、輸送時のCO2排出量削減を図っています。

認定取得・受賞履歴

2004年 8月 2日
第12回地球環境シンポジウム 地球環境技術賞受賞
(社)土木学会
2006年 6月19日
グリーンマーク表示承認
(財)古紙再生促進センター 承認番号:センター18本第46号
2006年11月24日
第3回エコプロダクツ大賞 審査委員長特別賞(奨励賞)受賞
「デコスドライ工法(セルローズファイバー断熱材)」 エコプロダクツ大賞推進協議会
2007年6月19日
「防湿層の省略」特別評価方法認定取得
国土交通省 認定番号:国住生第135号
2007年7月13日
「デコスドライ工法」特許取得
特許第3982935号 発明の名称 「建物の断熱・防音工法」
2007年7月19日
新JIS 認証(JIS A 9523)取得
(財)建材試験センター 認証番号:TC 06 07 016
2007年7月20日
エコマーク認定取得
(財)日本環境協会 07 123 031
2009年4月6日
平成21年度科学技術分野の文部科学大臣表彰
(技術部門)受賞  文部科学省
2010年10月25日
平成22年度モーダルシフト優良荷主表彰
中国グリーン物流パートナーシップ会議
2011年11月11日
カーボンフットプリント制度CFPマーク認定取得
カーボンフットプリント制度試行事業事務局
 

製品情報

検証番号
CV-CK01-001
製品名称(日本語)
デコスファイバー(建築用断熱材)
製品名称(英語)
Decos Fiber (Insulation material for construction)
製品形式
デコスファイバー
製品仕様・諸元
仕様 450×800×350mm、製品重量15㎏、風袋重量0.114㎏
JIS A 9523 吹込み用繊維質断熱材 セルローズファイバー適合品
CFP算定単位
販売単位(1袋あたり)
 

事業者情報

事業者名(日本語)
・事業者名(日本語) 株式会社デコス
事業者名(英語)
Decos Co., Ltd.
 

算定条件

認定PCR名称
建築用断熱材
認定PCR番号
PA-CK-01
共通原単位名称
カーボンフットプリント制度試行事業用CO2換算量共通原単位
データベース(暫定版)ver.3.0
参考データ適用日
2011/9/23


資料請求
資料請求

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。