支店ダイアリー
2019年2月27日|カテゴリー「□下関支店
いつも妻からモノの言い方がきついと言われる遠藤です。

今回はモノの言い方の難しさについて書きたいと思います。
人との会話の中で喋った本人はそんな事思ってないのに、相手の受け捉え方で気分を損なわしてしまう場面に遭遇する事があります。
伝えたい内容をうまく言葉で表現する事はとても難しい事で、相手の気持ち次第では良くも伝わり悪くも伝わる。
場面に応じて言葉を違う言葉で表現するだけで相手に不快な思いをさせる事が無くなります。

最近、読んだ本で事例を含めて分かりやすく書かれたものがありましたので紹介したいと思います。
5e6f3cb99ce5fe58bffb93cf5f3cfc34
参考図書:好かれる人が絶対しないモノの言い方 著 渡辺由佳
変換前「先程も説明しましたが」
 → 変換後「繰り返しになって申し訳ありませんが」
変換前だと受ける側が聞き取る能力がないといわれていると捉えられる可能性がある。
変換後だと受け手ではなく話し手が何度も言う事に問題があるように捉えやすくしている。

変換前「髪切ったの?」
 → 変換後「髪切ったの?似合ってるね」
変換前の言葉に一言添そえることで髪切った事が良かった事として捉えやすくしている。

事例をあげましたが確かに言われればそのように受け捉えられる可能性もあるなと感じるのではないかと思います。
自分も同じように言い回しをした場面があるなと反省する部分もありました。

言葉選びも重要ですが、いかに相手の立場を考えて会話ができるかに尽きると思います。
社内での会話、社外での会話、誤解を招かないように考え、明確に意味を伝えられる言葉を選びながら会話を楽しみたいものです。

最後に妻にモノの言い方がきついと言われないように、言葉選びは慎重に晩のおかずが一品増えるような会話をしたいと思います。

■下関支店 遠藤慶吏

2019年2月22日|カテゴリー「□総合企画室
安成工務店の杉山です。

近くにあるものの、あまり行く機会がなかった「クスの森」。

何と国指定天然記念物に指定されている非常に貴重な代物。

「クスの森」は一本のクスの木が、天を覆いつくすように枝を広げ、まるで森のように見えることから呼ばれたそうです。

樹齢なんと、1000年以上と言われています。
…私の34倍生きてます。

また、俳人の種田山頭火はこの地を訪れ『大樟の 枝から枝へ 青あらし』など三句を詠んでいます。

近年ではパワースポットとも言われており、子供と散歩ついでに行きました。
ea9d18d716f613e121598f2d49cd3e45
冬場に行ったので、緑はありませんでしたが、枝が無数に広がる風景は圧巻でした。

1000年の時を得て、現在の姿になる強さ・生命力を肌で感じることができ、そのパワーを授かろうと願いを込めてお辞儀をしました。

近くには山頭火が読んだ詩の石像やクスの森若宮神社があり、ゆっくりと過ぎ行く時間を感じることができました。

ちなみに、緑が生い茂る時期はこんな感じ。
73c1f570a12fa176941d18eeb3362be0
出典:豊浦町観光協会
また、敷地もきれいに管理されており、弊社の商業施設「コスパ新下関」もそうでなければならないと感じました。

◇総合企画室 杉山大介
2019年2月22日|カテゴリー「□宇部支店
暦の上では立春を過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きそうですね。
寒い時期になると、山口市では「霧」が発生することが多くなります。
山口市は山々に囲まれた盆地。
周囲の山から冷気が降りてきて盆地に溜まり、放射冷却によって冷やされた空気の水蒸気が飽和状態となって、霧が発生しやすくなるようです。
山口市の地形ならではの現象のようですね。
霧は視界が悪く、早朝出勤される方には大変危険ですが、山に登ってみると素敵な景色を見ることができます♪

霧を小高いところから見ると雲海が広がっていました(´ー`)
2d5a3ec0d704233bad05fe6d98d67b23
雲海の隙間からサビエル記念聖堂も見えました (AM8:30ごろ)
霧は太陽の熱で消えてしまうので、雲海を見ることができるのは夜明けから早朝の数時間。
盆地であれば、気象条件が整うと高山でなくても雲海を見ることができる可能性があります☆
雨が降り、深夜から翌朝にかけて晴れの予報ならチャンスです!
条件の揃ったほんのわずかな貴重な時間を、幻想的な景色で癒されてみませんか(*´▽`*)
475a5a3f9aca928fdc1d0b8650c21ff2
いつか竹田城を見てみたいです)^^) 出典:竹田城跡公式HP
●宇部支店 中野香織
2019年2月20日|カテゴリー「□周南支店
先日、下関支店に負けじと周南支店のメンバーでバドミントンをしました!
みんなが無我夢中でラケットを振り回していました。
久しぶりの運動でとてもリフレッシュできました。
その引き換えに次の日筋肉痛に…
あんなに動きまわっていたみんなが次の日は鈍い動きに!
定期的に運動しないといけないなと改めて感じました。

次回バドミントンも近日開催されるので、しっかりと準備しておきます。
思いのほか楽しくて、ラケット購入検討中です。
皆さんも是非バドミントンを!!
33bedea2c4e0d7545fd255d7d96c49f5
0c970cfdab1a66682de22c666acb75af
2a758f328cbf314b2865de5f621288d5
□周南支店 大石諒
2019年2月20日|カテゴリー「□北九州支店
皆様、初めまして!
北九州支店の社員大工の下辺龍真です。
今年で4年目で坂本棟梁の下、日々大工技術学んでいます。
今回初めてと言うことなので簡単に自己紹介させていただきます。

(自己紹介)
下辺龍真(しもべりゅうま)【通称:りゅうま】
H8 12月26日 23歳 A型
山口県下関市出身
趣味は体を動かすことで、特に野球が大好きです。
小学生1年から今も野球をしています。
72724dcfa86a27a970b6046a1f239930
というわけで、今回は先週に1級建築大工の学科と実技の試験があったのでその話をしたいと思います。

日曜日に学科の試験がありました。
2,3級の過去の問題を見て勉強して挑みましたがあまり同じような内容が出なかったので焦りました(笑)。
普段から仕事で使用している道具の問題が出てそれが間違えていたので残念でした。
脚立の使用角度は75度です。
これだけは絶対に忘れません!!
 
火曜日に実技の試験がありました。
競技時間は5時間半+15分延長で内容は振隅木小屋組の平面図及び振隅木、配付け垂木の現寸展開図の作成し、木ごしらえ及び墨付けをして加工組み立てを行う、ということです。
自分は今回完成することが出来ませんでした。
時間配分ができていなかったのが駄目でした。
来年また受けに行くので今年1年練習して万全の状態で挑もうと思います!!
387a65e42cb2ee0b2cd83f4dd8bb2ae9
左:下辺作 中央:古川作
あとは学科の合否を待つだけ!
受かっていてくれ!!!

◆北九州支店 下辺龍真