支店ダイアリー

未分類

2012年4月12日|カテゴリー「未分類

サブプライムローン破綻からリーマン・ショックへ。

2009年正月休み、前年から始まった世界経済の混乱に誰もが震撼し、暗黒の世界が大きく口を
開けて待っているような、底知れぬ不安を覚えていました。
何か道しるべはないものか、閉塞感に支配されたこの重たい気分を解消に導いてくれるものはないか、
と思っていたときに出会った本が、「グローバル恐慌」浜矩子著(岩波新書)でした。

読み進めるにしたがって、雲間から青空が広がっていくような感動を覚えています。
国際経済の動向はもちろんのこと、財政・金融・社会制度など、今日のこの閉塞状況の原因を彼女なり
の視点で分析し、現代の指導層に求める政策の方向性まで明らかにしていました。
今思えば、浜さんは時々マスコミにも登場する売れっ子の国際経済学者と承知していますが、その当時は
不明にも存じ上げていませんでした。

この本との出会いをきっかけに、浜さんの追っかけが始まりました。もちろん今も続いています。
そこで、今日は彼女の執筆(一部共著を含む)になる本から、私が読んできた本の書名をこの場を借りて
ご紹介させていただきます。
是非、皆さんにも読んでいただき、一人でも多くの方が彼女の考え方や視点に触れることで、少しは
世の中がいい方向に変わりはしないかとひそかに期待しています。
 
決して彼女の回し者ではありません。
ただ怖い顔の人です。浜さんゴメン(笑)
 
初版発行日付順(2009年1月以降の出版)、金額はすべて税抜です。

1.「グローバル恐慌」━金融暴走時代の果てに (岩波新書/700円)

2.「スラム化する日本経済」━4分極化する労働者たち (講談社+α新書/838円)

3.「死に至る地球経済」━岩波ブックレット№793 (岩波書店/500円)

4.「2010年日本経済」━「二番底」不況へ突入する! (共著/東洋経済新報社/1500円)

5.「ユーロが世界経済を消滅させる日」 (フォレスト出版/1400円)

2012041214341822447.jpg

6.「2011年日本経済」━ソブリン恐慌の年になる! (共著/東洋経済新報社/1500円)

7.「1ドル50円時代を生き抜く日本経済」 (朝日新聞出版/1500円)

8.「「通貨」を知れば世界が読める」━〝1ドル50円時代"は何をもたらすのか? (PHPビジネス新書/800円)

9.「誰が「地球経済」を殺すのか」━真相を読み解く七つ道具 (実業之日本社/1400円)

10.「成熟ニッポン、もう経済成長はいらない」━それでも豊かになれる新しい生き方 (共著/朝日新書/760円)

201204121435021923.jpg

11.「恐慌の歴史」━〝100年に一度"の危機が3年ごとに起きる理由 (宝島社新書/743円)

12.「2012年資本主義経済 大清算の年になる」 (共著/東洋経済新報社/1500円)

13.「EUメルトダウン」━欧州発 世界がなくなる日 (朝日新聞出版/1300円)

14.「財政恐慌」━ついに金融と財政の死に至る無限ループに突入した (徳間書店/1500円)

2012041214354622447.jpg

○北九州支店 村山

2012年4月10日|カテゴリー「未分類

まるで台風のような爆弾低気圧の過ぎた4月4日の夕方、宇部市内の桜を見に行ってきました。
最初に、宇部市役所近くの真締川公園。

201204090901019521.jpg
川辺の桜と彫刻が溶け合ってとてもいい感じ

真締川は昔汚れた川でしたが、最近は下水道整備等のお陰か綺麗になった様に思います。
 
真締川を遡って宗隣寺を訪ねました。こちらのお寺は、庭園が県下最古で国指定の名勝に
なっており、参道の両側にある桜の木も門前の雰囲気によく合っています。

201204090853361847.jpg

夕方だったので、庭園が見れなくて残念。
 
宗隣寺から真締川に沿って北へ進むと、宇部護国神社が見えて来ます。
明治維新の戦死者を祀る為に作られた護国神社は、現在では戦死者だけでなく消防団などの
殉職者も祀られているそうです。
境内の桜がきれいで、宇部の桜の名所の一つとしても知られています。

201204090858379529.jpg
 
今回は駆け足で三ヶ所ほど見て歩きましたが、満開になった頃にお弁当を持って
ゆっくりと花見に行きたいですね。
 
山口支店 久冨

2012年4月9日|カテゴリー「未分類

年も変わってばたばたしていたら、いつの間にか桜の咲く季節になりましたね。
宇部でも桜の名所はありますが、今年は少し足を伸ばして萩の萩城跡に行ってみました!!

201204080855177941.jpg

201204080855407378.jpg

萩城跡は、自分が小学校の頃に一度ここで桜を見たことがあり、その時に桜があまりにも
鮮やかに見えたので、ずっと忘れられなくてもう一度行こうと思っていた場所でした。
最近でも何度か行ったことがある場所でしたが、この季節の萩城跡はまた風情がありいつも
と違った風景に見えました。

2012040808555619869.jpg

城跡を囲う御堀の廻りにも桜が咲いていて、もう『なんも言えねぇ』という気分です。

201204080856167941.jpg

一年のうちわずか数日しかない景色、この天気で見れたのは幸運です。
ちなみにこの数時間後に大雨、雷、ミゾレの大荒れな天気になるのでした。。。

宇部支店 大谷

2012年4月8日|カテゴリー「未分類

5月20日といえば!
楽しい春の森林体験ツアーの日です。
 
例年通り、今年も福岡ブロックは大分の上津江へ、山口ブロックは美祢の「森の駅」で開催されます。
今日は山口ブロックの一部スタッフで、一足先に森の駅の下見へ行ってきました。
 
美祢西ICから車で約15分。
細い山道を登った先には、なんとも味のあるログハウスが登場。
室内では薪ストーブが焚かれ、入口を開けたままでもほっこり暖かです。

2012040708581714245.jpg

そんな中、当日の段取りについて担当者と打ち合わせをしました。
今年ももちろん、手作りピザはかかせません!
山菜の天ぷらも食べたいし、竹の子ごはんも…、カレーもいいなぁ。
あれ?何気に食べ物の話ばかりだったような…。

2012040709004214245.jpg

それからぐるりと山道をまわって間伐作業の現場を下調べ。 

2012040709031415539.jpg

2012040709064318149.jpg

当日、実際に伐採を行う木がこの辺りから選ばれます。
山道の途中、「シナモンの葉っぱ」を教えて頂いて齧ってみたり
ふきのとうを見つけたりと、大変楽しい散策でした。
 
そしてそして…毎年子供達に大人気のコレ↓ 

2012040709075214245.jpg

少し分かりにくいですが宙に浮いているわけではありません。
木の高い位置にロープを括りつけて作った、巨大ブランコです!
ハイジの気持ちになって思いっきり空へダイブ!
こんなことが出来るのも、自然の中ならではですね。
 
2012春の森林体験ツアーの参加者募集、近く始まります。
お気軽に最寄の支店までお問い合わせください。
一緒に春の楽しい思い出を作りましょう♪ 

●総合企画室 佐伯

2012年4月6日|カテゴリー「未分類

先週、北九州支店でOB様宅バスツアーを行いました。
参加者はスタッフを含め22名。
中型のバスが満席になる程、沢山の方にご参加頂きました。
集合はhit小倉南展示場で、香りの家見学後、小倉南区 → 直方 → 八幡西区の順で
3件のOB様邸へ。
 
2012040611214425763.jpg 

皆様温かく迎えてくださり、お客様からの質問に対して熱心に答えられていました。

2012040611220428604.jpg

OB様宅見学の良いところは、家の経年変化を見ることができ、実際に生活されている
お客様の生の声を聞くことができるところ!!
何十年も住みたい家だからこそ、年月を経て家がどう変化してくのかを知ることは、とても
大切なことです。
現在建築を検討中のお客様にとっては、とても参考になられたのではないかと感じます。
 
ツアーに参加してくださった皆様、そして、自宅見学にご協力頂いたOBの皆様、本当に
ありがとうございました。
 
■北九州支店 玉木