支店ダイアリー
2019年11月16日|カテゴリー「□下関支店
釣りにキャンプに、ガツガツ気にせず使える
無骨なデザインの折りたたみ式ローテーブルが
欲しくなり、先日の休みにつくってみました。

天板、下地、脚の材料を加工し、それぞれ組み立てていきます。
67956d9ea14e649931a37271d1881d29
天板と下地と脚を組んだ後、
オイルステインとワックスで塗装して完成です。

0709a4939057ab0e57628c355ff8c0f5
ce8d586b68519b9390007faa09c1fc82
天板を半分ステンレスにしたので油はねや火を気にすることなく
使用できました。自分でつくったものには愛着がわいてきます。
皆様も日曜大工いかがでしょうか。

7c17e539785599199b583ccf99903824
また下関支店に隣接するOMエコショップCOM(木夢)では
洗練されたテーブルをはじめ、おしゃれで素敵な家具や雑貨が並んでいます。
観るだけでも癒される空間となっていますので、ぜひ遊びにいらしてください。

◎メンテナンス事業部 山本伸治
2019年11月16日|カテゴリー「□福岡支店
街もすっかり秋模様。
皆さん、「○○の秋」と言えば何が思い浮かびますか?
私は「食欲の秋」がどうしても最初に頭をチラつきます(笑)

年齢のせいもあると思いますが、
「本物」「良い物」に触れる機会の多いところに勤めていますと
毎日の「食」にも関心を持つように。

実際にスタッフから耳よりの情報を得たり
何と言ってもお客様の中に詳しい方が大勢いらっしゃって
私も物を選ぶ時の感覚がここ数年で大きく変わったように思います。

さて、タイトルの「我が家の必需品」に話は戻りますが
「食」の中でも約4年前から、我が家では「出汁」「調味料」を考えて買う機会が増えました。
その中から、今回は「茅乃舎」の出汁!!必需品です。
そちらのお出汁で最近作った夕飯を2品ご紹介します。

①秋刀魚ごはん
 秋と言えば「秋刀魚」。毎秋、必ず食卓に並ぶお魚。
 生魚から炊き込みご飯はハードルが高いので今回はキットを購入しました。
味付けは出汁のみ。それなのに、しっかり味が染み渡っていました!

a914765ce700bb33d0f9e47a89fc3b49
②おでん
 寒くなってきたら「おでん」!
 煮込みものは私がお休みの日の限定料理。
最近は夫も私の休みの前日に煮込み料理のお願いをしてくるようになりました。
そして、カンピョウが無かったこともありますが、夫はカンピョウが嫌いなので
我が家の餅巾着は、パスタで留めています。
そして、〆は…コンビニで学んだ「うどん」!!
私はまだ頼んだことが無いのですが、あるコンビニでおでん+うどんを注文している方と遭遇。
今まで「おでんっておかずに出来ないし」という頭しかなかった私にとって衝撃的な出逢いでした(笑)
それからは(と言っても昨年からですが)、〆はうどんです。

2b1b8ba6a80373baafad048a920ad722
b1db5ac3ac15203aa6658051b35bfe75
私にとって10代の頃は
【衣・食・住】関連は特に、安くてオシャレでなんぼ!
流行もあるんだし、飽きたら変えればいいじゃん!みたいな考えが大きかったように思います。
でも20代になり、大学でも「住」「環境」のことを学ぶ中で、
関連して、「衣」「食」の質にも目が行くようになり
30代になった今…永く残るもの、使っていくうちに馴染んでくるもの…など
要は「質が良いもの」を選択するようになりました。

こちらの出汁は一例ですが、ほぼ毎日口にするものだから身体が喜ぶものにしたい。
(夫が塩分を割と摂りがちなので)塩分を抑えつつ、かつ美味しく味付けしたい。
そういった思いから、購入するようになりました。
1日2日くらいの食事なら気にしませんが、折角なら楽しい毎日を長く送りたいし
できれば元気で沢山遊びたいから健康体でもいたい!
そのためには、毎日口にするものは、質の良いものにしたい。

もちろんお財布の中身との兼ね合いもあるので、金額もある程度大事ですが
質が良いものには、お金を惜しまなくなったように思います。
10代の私に見せてやりたい!この姿…。

質の良いものに囲まれて過ごす…それが毎日なら尚更拘りたい。
「住」…「おうちづくり」にも通じるように思います。

皆さんは、拘って使用されている
無くてはならない必需品…ありますか?

◎福岡支店 山部彩

2019年11月14日|カテゴリー「□周南支店
秋も深まり暖かいコーヒーがなお一層美味しく感じられる季節となりました。
周南~柳井エリアには素敵な古民家カフェが沢山ありますが、そのなかでも
好きなものばかりが詰まったお気に入りのお店を紹介したいと思います。

「8cafe」平生町
23e39cdad701eb8b8e0dae4e8a8b1aca
年月が経ち味わい深さを増した空間に、マリンランプやかごや季節の花々で暖かみを添えて、
どれをとっても何度行っても素敵でつい長居してしまうそんなお店です。

ケーキの名前は「栗帽子」

f100ec856e6715eb9ca51d059db68e20
初めてこのケーキを見た時、可愛さに心が躍りました。
この子人気者なので売り切れのこともあり、毎年この季節に会うのが楽しみで、
ショーケースに居てくれた日は迷わず注文します。
写真を撮ってしばし眺めて、最後は食べちゃいますけどね。
お店にはほかにも、季節を感じる素材で丁寧に作られたケーキやパンなどが並んでいます。

892348e966b6beebaf4d86968d7dd26e
カフェの雰囲気とコーヒーやスイーツを引き立たせている器も愉しめます。
顔や数字がデザインされた食器、お店のいたる所にある陶器の小物は
岩国市の陶芸家KOUNOTOUKITENさんの作品だそうです。
古民家に馴染んでちょこんと居てとても可愛いです。
カップに書かれた数字にも意味があって、解った時にはほっこりと和みます。

「チョコレートパフェ」    「アフォガード」

e06559988e7f789739e8c2a50e537296
余談ですが、周南展示場*爽の家*の床の間に飾られている花器も同じ作家さんのもので、
ご覧になったことがある方も多いかと思います。
四季折々の花を活け家の中でも季節が感じられる、素敵な空間になっています。
ご紹介のお店はもちろんおすすめですが、秋色に染まった展示場もぜひご覧ください。

■周南支店 守友照美

2019年11月10日|カテゴリー「□北九州支店
同じ景色を見ていても、それぞれきっと違う世界感でとらえている。
人間って、不思議ですね。
同じ青や赤でも、人の感情や体調によって違って見えていて、温度すら違って感じるといいます。
そういった心の中の景色を「心象風景」と呼ぶそうです。

写真や絵、立体・・・。
人が作り出し表現すものには必ず「心象風景」が表れているのではないかと思います。
そして、そういった事を「〇〇を切り取った…」という言葉で表現される事がありますね。

切り取ってみました。
ごっそり。

e264c2dab2dcb3bc8fe84021c67a7841-e1573375221301
実際に切り取った枝を、更に「写真」という形で切り取ってみました。
2b061b1bf1314e5dfe009be090352b96-e1573375237616
ここに、小さな子供さんが座って写真を撮ったらかわいいかな~…
なんて妄想しながら。
そんな時に限って、小さな子が来なくて残念(;;)。

改めて庭を見てみると、少しずつ紅葉し始めていました。

259fbfc08ff6f94ffc696464dc39b461
写真を撮って切り取ってみましたが…
日頃、私がなんとなく感銘を受けている景色とはちょっと違うかなと思い、再び屋内へ。
1511a825a456c7430afda2f8ba7fa964-e1573375260665
家(事務所)の中から見た景色、壁やロールスクリーンに映りこむ影。
こちらを切り取ってみました。
ロールスクリーンに投影された影は平面なのか?立体なのか?
私にはとても不思議な景色として心に映ります。
みなさんにはどう見えたでしょう?

目に見えるものを切り取り、改めて見てみる事はけっこうおもしろい事だと思います。
インスタが流行ったりするのも”楽しい”や”美しい”というだけでなく「どんな考えをもっている人がいるのか?」を垣間見ることができるからかもしれませんね。

安成工務店のインスタのフォロワーが、嬉しいことにとても多い♪
それも、きっと…!


●北九州支店 小林祐子

2019年11月6日|カテゴリー「□山口支店
こんにちは、山口支店の松本です。
すっかり、寒くなりましたね。

衣替えをしないといけないと思いつつまだまだ夏を引きずっております。
ということで夏の思い出に浸りたいと思います。

今年の夏は韓国ソウルに行ってまいりました。
観光することなく食べることとショッピングしかしておりません…

個人的に一番嬉しかったことは初めてサンナクチを食べたことです!
5872a75af27eea8fad5d867af3128fd9
分かりづらいと思いますが写真の右上に移っているのがサンナクチです。
タコの踊り食い!

すごい口の中で吸い付いてきますが、やみつきになります!
日本の韓国料理店でもサンナクチはあることはありますが、今まで勇気が出ず、今回本場で挑戦できました(^O^)

何事も挑戦です!

サンナクチをまだ食べたことない方是非挑戦してみてください!

●山口支店 松本佳与