支店ダイアリー
2019年2月4日|カテゴリー「□周南支店
みなさんこんにちは!
安成生活7年目にして初転勤となり、下関支店から周南支店にやってきました山田光也(昭和54年生まれ)と申します。
もともと周南市桜南団地出身(徳山競艇場近く、春は桜が綺麗)ですが、年末年始辺りしか帰省しない私にとって、結構な街並みの代わり様に、少々驚きながら運転する毎日をすごしています。
いいおじさんになった同級生たちとの突然の再開を期待しつつ(県外者が多いですが…)、早く慣れて周南の山田、周南のサイダーと皆さんに仰っていただけるよう、これからも頑張りますよ~!

事務所内では2/3は節分ということで、強制的に店長の大下に鬼役を任せ、豆まきをしました。
結果、相当激しい応戦をうけることになりましたが(笑)、良い節分となりました。
206d67f15241baf59806bd03ca68c7f4
e55073cef21a862ee6f1f4f94a5a2d6f
今年もたくさんのイベントをご準備しております。
新築引渡し前の見学会場や住まわれて数年経ったお家の見学会、バスで行く新・展示場巡りツアー、見逃せない工場見学ツアー、春と夏の森林体験ツアー…、書ききれないほどたくさんありますね。
本当の自然素材の家、ずっと居たくなる家、永く住める家、OMソーラーの家、全て弊社の家づくりとなりますがご興味の有られる方、イベント情報等とあわせてぜひ弊社までお問合せください。

安成工務店 周南支店 0120-80-5731(家づくり相談窓口)
f5bea27174f00d26095d17a99edd0029
◆周南支店 山田光也
2019年1月29日|カテゴリー「□山口支店
待ちに待った山口展示場「ラルジュ」が1/2よりグランドオープンしました。

人気の高かった旧モデルの外観
20df6769d25202fdb11ff5596b7b0aee
造作キッチン
71818893a7b1cc6bf112c5ff28213c18
座卓
8086d1282ad0b8807e1e321052a3b916
思い出は残しつつ、壁には石、床には絨毯
6cc57dd81dcdd2adda716f1edd499ad5
様々な素材を取り入れたり、また家具や家電、小物備品等もこだわり「良いものを永く」をテーマに新モデルが完成しました。

旧モデル同様に沢山の皆様から永く愛されるよう「ラルジュ」と一緒に頑張っていきますので、引き続きご愛顧の程よろしくお願い致します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

◇山口支店 展示場アドバイザー 藤本久美子
2019年1月28日|カテゴリー「□総合企画室
皆さま、こんにちは。
総合企画室の竹田です。

ここ最近、おいしいパン屋さんを探すのが楽しくてたまりません。

始まりは、身近な食通の方とお話をしている時に、この方は「麺類」、この方は「肉」といったように、それぞれ得意なジャンルを持っていたことからです。

私は色々な食べ物が好きな為、特別これなら負けない!という得意なジャンルが思い浮かびません。
何か、そういうジャンルを開拓したくて、嫁と相談した結果、「パンならその場で食べる必要がないから、お腹いっぱいの時でも買えるし、何かのついででも買える。残っても軽く焼きなおせばおいしく食べられるのでは」となり、パン屋さん探しが始まりました。

すぐにgooglemapで地図を作製し、
・行きたい場所をグレーでマーク
・行ったお店は赤色にして、写真をアップ
・つぶれていたお店は黒でマーク
というルールで使用しています!
6979eadf765ed95cfec6007dc8293183
今はこんな感じですが、いつかこの地図を真っ赤に染めたいと思います!

ちなみに、今のところおいしかったと感じたのは、

・下関:BAKERY 191
 クロワッサン
 バターの香りがたまらない!
fc44639f50d487b3cb6f3a503a20aa0a
dc69082d394e170af3802b5d9f4ff78e
・山陽小野田:ベーカーズベース
 お肉たっぷりのカレーパン
 ガッツリ系カレーパン!
d999f02ce5bd8e8e76f7c4a0891f8229
33287207cab8a32b17ec96794e5e9e0a
・山陽小野田:ちいさなパン焼工房 BLANC
 まん丸のチョコの菓子パン
 見た目に反して甘さ控えめ!
 ※パンの写真がありませんでした・・・
65348f3b1a3e9555205608b84baba430
などなどです!

まだまだおいしかったパンはありますが、一気に紹介しすぎるとすぐにネタ切れになってしまいそうなので、小出しにさせていただきます。

引き続き、いろいろなパン屋さんを巡っていきますので、もしおいしいパン屋さんをご存じの方がいらっしゃいましたら、情報をいただけますと嬉しいです!


●総合企画室 竹田誠
2019年1月25日|カテゴリー「□下関支店
こんにちは、西田農園の西田です。
西田家も新たな年に「引っ越し」という大きな節目を迎えました。
とは言っても、廊下続きの築50年の母屋に手を入れて移動するという内容です。
普通は新しい家に移るのですが、我が家はこの逆です。

息子がいつかは帰って来るのではと、微かな期待を抱きつつ長い年月が経ち、人が生活しない古屋は老朽化が進み、合板の床が抜けないように足の踏み場を恐る恐る探して歩く始末です。
昨年、僅かな期待を胸に「帰って来る予定ある?」と聞くと、あっさり「ないよ」と単純、明快な返事。
こっちも負けじと「あっそう。」と心は折れながら、何事も無かったような態度。
親からいただいた再建築が出来ない「住まい」、基本構造はしっかりしているが、このまま解体を待つだけか?
そこで、一大決心!
必要最小限の手を入れて、そこに移り、今の住まいを貸そう!
今更、息子が頭を下げて「一緒に住みたい。」と言っても、もう遅いぞ!と涙ぐみながら決断。

先ずは使わなくなった物の処分に始まり、駐車場の拡幅。
床の貼り替えから細々とした所はメンテナンス事業部の鶴田さん、堂下さん、山本さんに施工していただきました。
目の当たりにする床工事は、想像していたより、剥いだ後に接着剤をそぎ落とす手間等が大変そうでした。
私は自宅に対してあまり思い入れがなく、「適当でいいよ。」くらいの感じだったのですが、職人として妥協を許さない鶴田さんの仕事には頭が下がりました。
昨年、完成し、引っ越しが完了しました。
94554514a3b36de3a46d9846afe88e2a
西田家
dd968bc270282d2b3f9e09e5852214f4
私が塗装した浴室
c8147920b8b31f06daaed7d060a822ae
退去後のDK
振り返れば、親戚一同総出で畑を造成し、井戸を掘り、親がしっかりとした家を残してくれたからこそ出来た引っ越しでした。
弊社も三世代が住み続ける「住まい」を提供しています。
次の世代の子供達が手を加えながら、生活する家、究極の「エコハウス」かとしみじみと感じています。

◇下関支店 西田亨
2019年1月21日|カテゴリー「お仕事
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

正月休みも終わり、仕事モードに気持ちを切り替え、家造りに励んでまいります。

あっという間の休暇期間、海外旅行に行きたいなど色々計画を練っていましたが、最終的には、近場の長崎観光。
観光とはいっても、目的はゴルフ。
ゴルフ場しか行っておりません!
来年こそは海外に行けたらいいな・・・。
de741e2de6167dfe41f397ed5828c615
また、来月は全店一斉見学会!
みんなで一生懸命造った住宅がもう少しで完成です。
是非見学していただけたら幸いです。
1f8bdf1d815b808f0b5525d571cfed1c
ebaaab45ca1035124ba2bbb11b5001cf
〇福岡支店 笠間猛