支店ダイアリー

地域

2019年8月1日|カテゴリー「□福岡支店
皆様、こんにちは。
福岡支店の小田です。

先日7/1~7/15に開催されていた博多祇園山笠の最終日に行われる「追い山笠」にいってきました。
福岡にきて6年目になりますが、恥ずかしながら山笠初体験!

スタートは4時59分ということで、寝ずに自転車で向かいました。
臨時のバスも出ており、福岡全体が山笠モードの日でした。

一緒に行った友人も皆初めてということで、まずどこで見ればいいかわからない!(笑)
とりあえず櫛田神社の周りをぐるぐる回っておりました。
下調べは大事ですね…
1c75c0d323bd69e9ca4c45b60e71d879
38b6287afeada0872a79a8260ec2619a
なんとか冷泉公園の前でいいポジションを見つけ、カウントダウンとともに
「追い山笠」スタート!

もう大迫力でした!!それ以上言葉が見つかりません!
3e66a71e9056cbefc58fa2f095c31473
9eea56a6ff57f956696cace1529257c9
今回初めて行った私が言うのもなんですが…
福岡に住んでいる方は、一度は行かれてみて下さい!(下調べは大事です)


この日はモーニングをしている店も山笠に合わせて早く開店しておりました。
私は中洲川端のそばにある世界一の朝食と言われている「bills」に行ってきました。

川を眺めながらの朝食は格別です。
bf9eb07cee68d8c1d6cc06a5d8abc388
5b34ed8924ee46ec7557f81988604983
眠気と闘いながら、福岡を堪能した日となりました。

bills 福岡

●福岡支店 小田響
2019年7月16日|カテゴリー「□北九州支店
私は現在、工事中の現場があり田川に伺うことが多いのですが、現場に向かう途中に毎回気になっていたお店があったので、休日に立ち寄ってみました。
伺ったのは、チロルチョコのアウトレットショップです。
8c233dacb8f09c4bebcce93e492becd7
チョコのアウトレットとは何なのかと気になって調べてみたら、お店の近くにチロルチョコを製作している松尾製菓さんの工場があり、そこで少しだけ傷が入った商品などを販売してます。
チロルチョコが福岡の田川で創業されたということは意外と知らない人が多いみたいですね。
d325adcd562ff3e309c39e72be2ad869
中に入ろうとすると、休日ということもあり、小さなお店にたくさんの人が入っていきます。
abf9a2f28f9121897d8fc225f9e350b9
つい最近、テレビで華丸・大吉とチョコレートプラネットがロケで訪れていたのも影響してるのかもしれません。
土日祝日は工場が休みということもあり、お昼を過ぎると売り切れ品がたくさん…
75896f6e824a0d90028d09405467677d
午前中などできるだけ早い時間に行くのがお勧めですね。
お店に入ってみると、いろんな商品が並んでおります。
並んでいる商品、全て1袋で500円です。
お得ですね。
7a6bcdcb3d1bc0e97b2c53f373198bfd
中にはこんなものも売ってます。
bffdc19c51d974de085c7e359b07e0b1
これは、チロルチョコのチョコの中に入っているもちのみを集めたものです。
もちだけで食べたらどんな味がするのか少し気になりましたが、今回はこちらは買わずにバナナと抹茶を買いました。
10060b718637fa7f170e8dfae904551a
安いからといって買いすぎました・・・笑。
9月14日~16日に予定している全店一斉見学会の北九州支店の会場はこちらのお店の近くの物件になります。
見学会にお越しの際は、帰りにアウトレットショップにも寄ってみてはいかがでしょうか。
商品売切れ次第閉店になりますのでお早めに♪

チロルチョコアウトレットショップ

◇北九州支店 赤澤晃
2019年6月20日|カテゴリー「□下関支店
皆さんこんにちは!
技術サポート・大工の村田です。

去る、6月8日に、私の地元である山口県長門市俵山にて【第18回手づくりほたるまつりin俵山】が開催されました。
過疎化の進む小さな町を何とか盛り上げようと18年前に地元の青年達が企画して始めたイベントです。
267ead9184258523ae7587331f4d27d0
手づくりなので、会場設営や、出店などもほとんど地域の方々の手で運営されており、とても温もりあふれるお祭です。
夕方5時からバザー開始、6時からオープニングセレモニーと大ビンゴ大会、さらに7時よりスペシャルステージでは、ビッグバンド演奏や和太鼓演奏もあり来場者も一体となってとても盛り上がりました。
2ec21f8939c78cae0a0f898910020087
35c3a51a2d287eda7b0bdab7772502e7
辺りが暗くなり始めた8時ごろからメイン会場と蛍の鑑賞地を結ぶシャトルバスの運行が始まりました。
鑑賞地はメイン会場から5分くらい離れた場所で七重川河川公園と言います、ここには河川プールがあり使用する水は塩素を使わず木炭でろ過した水なので皮膚の弱い人でも安心して楽しめる事から夏には多くの人で賑わいます。
その横をきれいな清流が流れており、街灯もないので蛍の舞飛ぶ幻想的な光景をみることが出来ます。
蛍を見た後はシャトルバスでメイン会場に戻り又、バザーやバンド演奏を楽しむことが出来ます。
4e0e9b76c806195ddd7b67ee2f21aa8c
fff3a9a5b666fef9810eadca6d262cd5
そして最終便が10時に戻ってきた所でほたる祭りもお開きとなります。
お客様が帰った後は地元の人たちが撤収作業を始められ、慣れた感じでみるみるきれいに片付いていきました。
私が子供の頃からあるお祭りですが、この何年か出店のお手伝いもするようになってイベントの楽しさや大変さもよくわかるようになってきました。
これからも地元が少しでも活性化する役に立てればと思って参加しようと思います。

●下関支店 村田光
2019年5月24日|カテゴリー「□周南支店
皆様こんにちは!
周南支店の守友です。

平成から令和になり早くも1ヶ月が経とうとしています。
令和の始まりには、良縁祈願に出雲へ行ってきました。
3beb0070ea6b7c209a4ee1116552de56
f6112fefab864c1a193dbec3f222909d
出雲大社は何度かお参りしていますが、とても好きな場所です。
この日は天気も良かったため、令和参りの参道は人・人・人・人~!
まるで元旦のようにとても賑やかでした。
cd6dfcc03d3936e1fbc0571462c2db9b
出雲旅で行きたかった場所

・・~ 出西 くらしのVillage ~・・ 
(〒699-0612 島根県出雲市斐川町出西3368)

ここには、出西窯さん・カフェ・パン屋さん・洋服屋さんが出店されています。
a3b8cb701ba79709e191d72d7e09a517
目的は洋服屋さん ~B shop~ でのお買い物。
今年出雲へ出店されたとのことで、手軽にネットでも購入はできますが、あえて実店舗へ。
街中のおしゃれな神戸店とも違い、山の麓に元々あった柳をお店の前に残し、出雲の山や川の景色に溶け込んだ素敵なお店でした。

その向かいにある ~出西窯~
B shopの雑貨スペースに綺麗な青色や黒色のお皿が並んでいて、いつも気になっていましたが、こちらの窯で作られているものでした。
656e48dfeeb30f3e8eb8fb049afaa97b
工房は自由に見学できるので、器ひとつひとつを職人さんが丁寧に作られている様子を間近で見ることができます。

花器も欲しくなりましたが、今回のお目当ては洋服!
ということで素敵な器はいつかお迎えしたいと思います。
e606d33871797f13e764b137f538b707
64a5fa1d62c18f60b248f116a3c1c624
カフェ・パン屋さん 
~Le cochonD’or Shussai~ 
ル コションドール 出西

この日はお客様いっぱいで入店を諦めましたがいつかリベンジしたいです。
d99feeee3ef45ddfdad01b77d19b2185
36c0a522a0e514658512ba2c0e32b002
その後は松江へ向かい友人と食事をして、尾道まで足を伸ばしリサ・ラーソン展、U2を満喫して旅を終えました。
14091b68b5150aae5fac60d5a92a3c1b
今年はしたいことをする!という少しわがままな目標を年始に掲げ、時間が出来れば、今まで行きそびれていた場所へ行ってみたりしたかったことをするなど思い付くままに行動しています。

時間はあっという間だと最近良く思います。
歳を取ったからでしょうか???
少しの時間でも楽しむために、つぎは何しようか計画中です。

皆様はどんな旅をされているのでしょうか。
周南支店、爽の家でお会いした際には、ぜひお話お聞かせ下さい~♪

■周南支店 守友照美
2019年5月14日|カテゴリー「□周南支店
皆さんこんにちは!
今年1月より下関支店から周南支店に配属された山田光也と申します。
もともと周南市出身ですが、7年ぶりに帰ってくるといろいろなことが変わっており、プチ浦島太郎状態になっています。
とはいえ、たまに友人に出会ったりするのはさすが地元といった感じです。

周南支店の活動エリアは広く、西は周南市戸田から東は岩国、大島郡と地理を覚えるのがなかなか大変ですね。
学生時代に慣れ親しんだ周南エリアで、皆様のお役に立てられるように1つ1つの出会いを大切にしていきます。

私自身40歳となり、5年越しのマイホームの夢が叶いそうな段階まできています。
どんな家になるのか、家作りの過程をお客様の立場になって楽しみたいと思います。
見学会開催の際はぜひお越しください。
来年1月末頃の予定です。

□周南支店アドバイザー 山田光也
54d06b617ae2edc2f165372e00230ffb