支店ダイアリー

【総合企画室】神戸 異人館街

先日、人生初となる神戸旅行が実現し、北野エリアの異人館街を散策することができました。

北野町やその周辺は、19世紀の中頃に日米修好通商条約が結ばれたのち、外国人も住むことのできる雑居地となったエリアです。
そのため、当時外国人が日本人から土地を借りて建てたお屋敷が今も残り、特徴的な街並みとなっています。
29ededf86d553ca9b93a2f99b397f6d9
全部で10箇所の屋敷を見学したのですが、特に気に入ったのがこちらのふたつです。

①英国館
名前の通り、イギリスらしい調度品や庭が特徴的で、室内はシャーロック・ホームズの世界観が再現されています。
ところどころに小説の中で登場する事件やエピソードが表現されていて、ストーリーを知っている人であればさらに楽しめる仕掛けになっています。
私は「猫だ!」「蛇だ!」「ワトソン君だ!」と薄い知識しかないとバレる反応しかできませんでしたが…。
なりきり用のケープと帽子を借りて存分に楽しみました。
17f784269361a55b1186020a30f01109
②北の上の異人館
このあたりの異人館には珍しい中国系の建物で、一時期は中国領事館としても使われていたそうです。
他のお屋敷はどれも豪華絢爛でこってりした装飾の内装が多かったのですが、ここは比較的スッキリとした雰囲気でとても居心地がよかったです。
時々旅行先で建築を見ていてもシノワズリに触れる機会はあまり無いので、新鮮さもありました。
5b536b77bf8b78c9dadafc98084d10dd
国内でも海外や歴史の文化に触れることができるのは有難いことです。
現代の日本が異国の文化に影響を受けながら形成されてきたことを肌で感じることができました。

◇総合企画室 鷲頭由香
資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。