支店ダイアリー

【総合企画室】京都3年目

こんにちは。
私が書く支店ダイアリーの大半は旅行記になっている気がしています。

振り返ってみると、ここ3年は毎年必ず京都に行っているようです。
古都の街並みが好きということもあるのですが、日本の中心に近いところにあるので各地の友人と集まりやすい、集まる話題が出やすい、という点もよく訪ねる理由として大きいです。
昨年は友人の結婚式で行きましたし、何かと縁があるのかもしれません。

今年の京都旅行では新たに念願を2つ叶えることができました!

【その1】洋館カフェでチョイ贅沢をする!
長楽館は明治時代に建てられた迎賓館で、現在は中にレストランやスイーツカフェ等が入っています。
昨年は長楽館の前を横切ったことはあるのですが、当時はそれが憧れの長楽館だと気づかず通り過ぎてしまったのでした。(あまりに残念です…)
一歩入るだけですでに日常では味わうことのない上質な感じの雰囲気です。
昼食をとった後だったので、この時はゆったりスイーツを頂きました。
次の機会にはしっかりおなかをすかせて、スイーツやスコーンが盛られた豪華なアフタヌーンティーセット&スパークリングワインを注文してみたいと思います!(笑)
c527cef03d9c122a0ec7081429debed7
6e0c637d8cc10c150aa09b8a6b369adc
【その2】京町家に泊まる!
実際は、京町家に泊まること自体は初めてではありません。
ただ、ずっと気になっていた町家は人気店でなかなか予約が取れず…以前SNSで拡散されたのをきっかけに人が殺到したようです。
今回は少しほとぼりが冷めたのか(?)早めの連絡で無事予約することができました。
そのお宿は「御旅宿 月屋」さんです。
閑静な住宅地にある伝統的な京町家で、間取りも最近の住宅とはどこか違います。
台所は土間だったり、狭くて急な階段もあったりと、昔ながらの雰囲気でなんだか懐かしい…(*´ `*)
全部で4室あり、坪庭&縁側ありのお部屋や、ベッドのある大正レトロな洋室など、全て特徴や広さが違います。
私は広めの床の間がある二間の部屋に泊まりましたが、綺麗に設えてあり抜群の居心地の良さでした。
朝ごはんは京都のお母さんが作る、優しいお味のおばんざい。
宿泊+朝食付でとても手頃なお値段ですので、ご興味ある方はぜひHPをご覧ください。
HPも女性向けで可愛らしいですよ♪
ece96afc6c3968ba92c8a016d9d542ac
「御旅宿 月屋」

●総合企画室 鷲頭由香
資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。