支店ダイアリー

□総合企画室

2019年8月9日|カテゴリー「□総合企画室
先日、ずっと見てみたいと思っていたひまわり畑に行ってきました。
訪ねたのは山陽小野田市の「花の海」。
果物の収穫体験や農産物の販売をしている農場です。
ひまわり畑に歩いて向かう途中に色鮮やかなサンパチェンスも咲いていました。
その向こうには広大なひまわり畑が広がっています♪
2b5df1e50bbbe2eb86d49724c0e24607
e3bff9f64bfc95985d6fab1635924dc7
234c9d3190706ae64141fe97082e214a
ひまわり畑の中には人がすれ違えるくらいの幅の通路が張り巡らされ、そこを散歩していると360℃どこを見渡してもひまわりだらけという貴重な体験をすることができます。
こんなに立派なひまわり畑の中に入ってどれだけ散策を楽しんでも入場無料ということに驚きです。
初めて知ったのは、ひまわりの花の開花日数は1週間程度だということ。
観光客に開放しているようなひまわり畑では、種まきの時期をずらして長く花が楽しめるようにしているのだとか。
意外と命が短い花なのです。

この日はとにかく灼熱。
こんな時でもひまわりのように背筋をしゃんと伸ばして…とはいかないくらいの強烈な暑さだったので、これから見に行かれる方は必ず帽子か日傘を持って行かれることをお勧めします!

◆総合企画室 鷲頭由香
2019年7月22日|カテゴリー「□総合企画室
先日、休日を利用して叔母の住む熊本へ遊びに行ってきました。
その際に立ち寄った場所とお店が非常に良かったので、ぜひご紹介したいと思います。

まず、お勧めのスポットはこちら!
e32880ee88c7f1d2109ecb013660af84
阿蘇に位置する『鍋ヶ滝』です♬

夏でも非常に涼しく、滝の音や景色も綺麗で、凄く心地よい空間でした。
そして何と、滝の裏側にも渡ることができ、そこから見える景色も素晴らしかったです。
33c5a48ae16911dba81fd9301e5c5ec2
夜はスポットライトで七色に照らされ、神秘的な演出もある様です。


次に、お勧めのお店はこちら!
7dde617e96789a709ba9549c77035555
同じく阿蘇に位置する「手打ちそば優心」です!(鍋ケ滝から車で10分)

外観、内装ともに凄く清潔なお店で、料理自体も非常に綺麗でした!
710271c8daa86e875b8d9dcc63eb4513
右の写真は、熊本のブランド牛「赤牛」のお肉を使用した赤牛丼です。
赤身でサッパリとしており、非常に柔らかいお肉なので女性にお勧めです。
そばは、もちろん文句なしで美味しかったです!

以上、熊本のお勧めスポットでした。
機会があれば、ぜひ寄ってみて下さい♪

〇総合企画室 原田誠也
2019年7月4日|カテゴリー「□総合企画室
総合企画室の杉山です。
先月のことですが、大分県にある「九重山」を登りました。

メンバーはリーダーの清水さん・竹藤さん・杉山の3人でした。
86f284230be26d5593c610d82d164727
九重山にもたくさんの山があり、この度の目的でもある「ツツジ」を見るために、『扇ヶ鼻』と『星生山』の登頂をしました。

当日、雨は降らなかったものの、あいにくの曇りでした。
また、前日に雨が降り路面は乾いておらず、足場が悪い状態で岩場など滑るところが多くあり、登り辛い環境でした。
9876ff03a2eb489e805bf3c68fdf0b75
718b83fe3a9b15df8595d96363010a07
そんな状況下で登る事1時間半…
ようやく『扇ヶ花』に登頂しました。
14400a33281d062748c1d5927b3725ef
やはり天候が悪く、見通りは良くありませんでした。

しかし!
三人の思いが通じたのか!!
一瞬だけ霧がなくなり『ツツジ』見れました!!!
3f758faab4c7a6128e259d674c3f1966-e1562202856987
扇ヶ鼻できれいな『ツツジ』が見れたのはこの時だけでした。
非常にきれいで、この『ツツジ』が360度広がる風景は絶景でした。

その後、『星生山』を目指し、登山を始めた一行。
この山の標高は1,762mで九重山の中でも2番目に高い山でした。
約1時間かけて登り、頂上へ。
e04aa5fd2f48d8ec39fc9296615511c3
空には雲が多く、絶景とは間では言えませんでしたが、いい景色でした。

しかし!(パート2)
またも願いが通じたのか、空が晴れてきたのです!
1eb95dd0072f322ae4d0bfd10bac9533
その後も天候は良好!
『ツツジ』が咲く風景を見ながら食事予定の場所を目指しました。
5696cb08ae5547ac9b6654ee3e9ad202-e1562203042490
25304ffcde133cd40b4bc515feae3b36-e1562203426658
食事は清水さん特製の「鶏肉のにんにく醬油付け」+「ナポリタン」でした。
d5279538517e93b8efe9095493f529fc
db5978ecf443c0f7d6f9060f2b8501e3
そしてかんぱーい!
※ノンアルコールビールです。
256ae468a276f9fde21b780d53260282
おいしく頂き、無事下山しました。

到着時間15:30。

活動時間は約6時間、活動距離は9.3kmでした。

スタートは曇りでしたが、最後は晴れてくれ、良い景色が見れたこと、怪我もなく、無事成功でき、非常に良い一日となりました。

●総合企画室 杉山大介
2019年6月19日|カテゴリー「□総合企画室
先日、人生初となる神戸旅行が実現し、北野エリアの異人館街を散策することができました。

北野町やその周辺は、19世紀の中頃に日米修好通商条約が結ばれたのち、外国人も住むことのできる雑居地となったエリアです。
そのため、当時外国人が日本人から土地を借りて建てたお屋敷が今も残り、特徴的な街並みとなっています。
29ededf86d553ca9b93a2f99b397f6d9
全部で10箇所の屋敷を見学したのですが、特に気に入ったのがこちらのふたつです。

①英国館
名前の通り、イギリスらしい調度品や庭が特徴的で、室内はシャーロック・ホームズの世界観が再現されています。
ところどころに小説の中で登場する事件やエピソードが表現されていて、ストーリーを知っている人であればさらに楽しめる仕掛けになっています。
私は「猫だ!」「蛇だ!」「ワトソン君だ!」と薄い知識しかないとバレる反応しかできませんでしたが…。
なりきり用のケープと帽子を借りて存分に楽しみました。
17f784269361a55b1186020a30f01109
②北の上の異人館
このあたりの異人館には珍しい中国系の建物で、一時期は中国領事館としても使われていたそうです。
他のお屋敷はどれも豪華絢爛でこってりした装飾の内装が多かったのですが、ここは比較的スッキリとした雰囲気でとても居心地がよかったです。
時々旅行先で建築を見ていてもシノワズリに触れる機会はあまり無いので、新鮮さもありました。
5b536b77bf8b78c9dadafc98084d10dd
国内でも海外や歴史の文化に触れることができるのは有難いことです。
現代の日本が異国の文化に影響を受けながら形成されてきたことを肌で感じることができました。

◇総合企画室 鷲頭由香
2019年6月5日|カテゴリー「□総合企画室
総合企画室 緑のカーテンプロジェクトチーム(勝手に命名)、地球温暖化防止のために今年も緑のカーテンを作り始めました。

気付けば今年で7年目。
過去の写真を振り返るとあまりにもスカスカで笑えます。
6ec0d9c368e71671f75c108f0a8f87b5
2013年、これは明らかな勉強不足でした。
ただ植えれば緑のカーテンになるだろうと思っていたあの頃…声を大にして伝えたい。

「君たち、摘心をしていないよ!」

なぜ少しでも調べてみなかったのか、今となっては不思議で仕方ありません。

2013年の失敗が思いのほか堪えたのか、2014年は緑のカーテン作りを放棄。
2015年、失敗をバネにかなりいいところまで行きました。
555a56a41f6bcf753643412c277a3377
一番右側はミニトマトです。

気をよくした2016年は、変わったものも植えたい!と、左から朝顔、ゴーヤ、きゅうり、ミニトマトに。
ちょっと苗に元気がないかな…。
c3b9200a0cf725ad48bdea6dfca158b9
緑のカーテンとしてはイマイチですが、朝顔は綺麗だし、キュウリは美味しいし、なかなか良かったです。
2b94f8e1fa9a6ce5ed6203326758b5de
a5196b6a96acd398da12898e4a398650
しかし1つ問題があったとすれば、アブラムシとアリの被害が酷かったです。
アリに至っては室内に行列まで作って大変なことになりました。
「美味しい食べ物は虫も好きなんだ」と学んだ夏。

そして2017年
36f55d381ee153577470c73791bf6694
やっぱり緑のカーテンはゴーヤが綺麗!と悟り、ゴーヤのみにしました。
やっと成功に近づきました!
35d31004a4f3306a75410f3f87dd13ba
627592b2fb8bd6db762beb424f37ba3b
この年は土づくりからしっかり行ったので、ミニトマトの実りも良かったです。

続いて2018年
2602b228d97decef1f26eefe54f9468c
実はこの年、強い苗木にしようとカボチャと接ぎ木した苗を購入したところ、1つだけかぼちゃが勝ってしまうという事件発生。
途中で苗を切ったのですが時すでに遅し…。
この写真を撮った後、次々と苗が枯れてしまいました。
なんと奥の深い緑のカーテンづくりよ…。

そして2019年
64a188bf078547d9ab260fb2617c19f4
今年は土に石灰を混ぜすぎた気がして少し心配です。

いつの間にか可愛いお客さんが来てくれていました。
4c14dfd6a526c7d974244e9d9368b492
カマキリの赤ちゃん
9ad58297ee8f63c014b2093974a1f28c
ゴーヤの赤ちゃん
早くもゴーヤはできはじめています。
今年こそは成功することを祈って…!

下関の本社にお越しの際は、ぜひ緑のカーテンの成長を覗きにいらしてください!

◆総合企画室 佐伯友香