支店ダイアリー

【宇部】旧猪俣邸を訪ねて

先日、東京出張の際に、世田谷区成城にある、『旧猪俣邸』を見学にいきました。
この建物は、数寄屋建築を近代化した建築家、吉田五十八の晩年の作品です。
世田谷区では、古くからある歴史的な建築物や庭園を維持保全するボランティア団体があり、『旧猪俣邸』も管理運営されています。
0872ef5b726b87b6a21ad971a1f5c8b1
fdfd7f810fa397291a8c0aadaf41094c
5150e79a80c2c768e56719acc31e4d01-e1535348619681
猪俣邸は1967年に建てられ、60年以上経っていますが、今見ても、デザイン性や細部にまでこだわったディテール、建具の使い方や外部への開口の取り方等参考になるものが沢山あります。
建物も素敵ですが、庭もかなり造りこまれており、寝室に置いてあるソファに座って庭を眺めると、時間が経つのを忘れてしまいます。
解説ボランティアの方がついて、建物の説明を丁寧にしてくださり、お昼から見学を始めたのですが、ゆっくりしすぎて16時半の閉館ギリギリ迄居させて頂きました。
e30a1b51d996a943aed0e46485cf22b9-e1535074054845
dc145e83ed5022333af899cdcee6e1c1-e1535074064348
50ec2b904abc128829c048e71c14e4d2
eb593abd80014ce2cb614c9de9772689-e1535074200656
紅葉の季節の園庭も素敵なようなので、また改めて訪れたい建物でした。
もし東京で建物探訪されるならお勧めです!
ちなみに毎週月曜日と年末年始はお休みのようですのでご注意を!
8533054d2fa6912efc35cbf9f5a9758c-e1535074216443
d0dd73266cb1a9b2f931ec2abf1a4fa4
bcdff11530ec8650eaa5c48a9c2287e8
□宇部支店 大谷政登
資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。