支店ダイアリー

風景・建物

2019年12月6日|カテゴリー「□山口支店
みなさまこんにちは。
山口支店の友田です。

先日、久しぶりに連休を取って、小倉と下関を旅してきました。

一日目は「いのちのたび博物館」に初めて行ってきました。
大人も子供も楽しめる素晴らしい博物館ですね。
夜は元々スケジュールに入っていなかった街の散策をしてみると、
一面イルミネーションの景色が見えれたり、
ライトアップされた小倉城が見れたり、
大道芸が見れたり、
思いがけない出会いに皆興奮気味。

二日目は門司と下関をフェリーや人道で往復し、海響館を満喫。

始業後しばらく思い出に浸るほど、プライベートを楽しめました。
普段旅行をしない私ですが、次は遠出に挑戦したいと思います。

82a86c24f56b55f13a7481c721e030e0
●山口支店 友田裕子
2019年11月23日|カテゴリー「□山口支店
すっかり秋が深まってきましたね。ちょっと肌寒いのも心地よく、大好きな季節です。

先日、大学時代の友人に会う機会があり、ちょこっと紅葉を見てきました。

e66aa3ae12b2ac3e1565185b89505f27
山口市の中心部、大殿にある龍福寺の参道で、色鮮やかな紅葉のトンネルがとっても綺麗です。
ちらちらと散っているのも風情がありますよね。

大学時代に偶然自転車で通りがかって以来、秋になると思い出すお気に入りの場所になっています。

山口の紅葉スポットといえば長門峡が有名ですが、近場で気軽に秋を感じるにはおすすめです。
それほど人も多くなく、ゆったりとした時間を過ごせます^^

冬が来る前に、もう少しいろんな秋を楽しみたいと思います。

〇山口支店 吉田愛

2019年11月20日|カテゴリー「□宇部支店
先日、お休みをいただいて念願の登山に行ってきました!
大学時代、何度か屋久島に行ったことがあったので
一丁前に登山靴は持っていたものの、ちゃんとした登山は初めて。
登り切れるか不安でしたが無事登頂できました。

ce49a7849af5d41fdf297640a9ad06c3
お昼は山の上でお肉とパスタをいただきました。
外で食べるご飯って不思議と美味しいですよね。

fe830163516db9087400ad5caa3b1698
目的の紅葉には間に合いませんでしたが、
下山後に寄ったすそ野の湿原ではススキが見頃を迎えていました。
山の紅葉は早いのですね!勉強になりました。また来年リベンジです!!
78974233532187411361dff08dfbfb97
普段は事務所にこもってばかりなので、
久しぶりに自然にふれて季節を感じ、心が洗われた一日でした。

〇宇部支店 佐々木こゆり
2019年11月10日|カテゴリー「□北九州支店
同じ景色を見ていても、それぞれきっと違う世界感でとらえている。
人間って、不思議ですね。
同じ青や赤でも、人の感情や体調によって違って見えていて、温度すら違って感じるといいます。
そういった心の中の景色を「心象風景」と呼ぶそうです。

写真や絵、立体・・・。
人が作り出し表現すものには必ず「心象風景」が表れているのではないかと思います。
そして、そういった事を「〇〇を切り取った…」という言葉で表現される事がありますね。

切り取ってみました。
ごっそり。

e264c2dab2dcb3bc8fe84021c67a7841-e1573375221301
実際に切り取った枝を、更に「写真」という形で切り取ってみました。
2b061b1bf1314e5dfe009be090352b96-e1573375237616
ここに、小さな子供さんが座って写真を撮ったらかわいいかな~…
なんて妄想しながら。
そんな時に限って、小さな子が来なくて残念(;;)。

改めて庭を見てみると、少しずつ紅葉し始めていました。

259fbfc08ff6f94ffc696464dc39b461
写真を撮って切り取ってみましたが…
日頃、私がなんとなく感銘を受けている景色とはちょっと違うかなと思い、再び屋内へ。
1511a825a456c7430afda2f8ba7fa964-e1573375260665
家(事務所)の中から見た景色、壁やロールスクリーンに映りこむ影。
こちらを切り取ってみました。
ロールスクリーンに投影された影は平面なのか?立体なのか?
私にはとても不思議な景色として心に映ります。
みなさんにはどう見えたでしょう?

目に見えるものを切り取り、改めて見てみる事はけっこうおもしろい事だと思います。
インスタが流行ったりするのも”楽しい”や”美しい”というだけでなく「どんな考えをもっている人がいるのか?」を垣間見ることができるからかもしれませんね。

安成工務店のインスタのフォロワーが、嬉しいことにとても多い♪
それも、きっと…!


●北九州支店 小林祐子

2019年10月30日|カテゴリー「□宇部支店
私の地元、長崎県大村市から車で30分の距離に、佐賀県の嬉野市があります。
先日帰省した際に、嬉野まで足を延ばしました。

嬉野市は 日本三大美肌の湯に選ばれている「嬉野温泉」が有名です。
ぬめりのあるお湯はナトリウムを多く含む重曹泉で
皮脂や分泌物を乳化して洗い流し、
湯上りはまるで一皮むけたようなつるつるスベスベ肌にしてくれるそうです!

今回私は大正屋さんに行きました。
(大正屋HP:https://www.taishoya.com/
a561c3bba5eae6d6e55dd18b68e567b7
(出典:嬉野温泉 旅館 大正屋 HP)
こちらの旅館、有名な建築家 吉村順三氏 設計の旅館です。

ちなみに・・・

38fc83f5edf72a1f7e17e0713c8949ac
安成工務店のお家で良く使うこのデザインの障子
(框と組子の見付寸法を統一し、閉めた時に1枚の障子に見えるようにデザインされた障子)は吉村障子と呼ばれ、吉村順三氏が考えた障子です。

温泉はとろりとした肌あたりの良いお湯が気持ちよかったです!

4c2de0f896c6a2ae516f31258fd9649b
(出典:嬉野温泉 旅館 大正屋 HP)

宿泊され、お酒を飲まれる方は
旅館 吉田屋さんの“足湯バー”も素敵ですよ!
(吉田屋HP:https://www.yoshidaya-web.com/)
(足湯BAR クロニクルテラスHP:https://www.yoshidaya-web.com/bar/

92f869e527677d68b6c5945411d6eab1
(出典:足湯BAR クロニクルテラス HP)

地元から近い為、いつも日帰り温泉のみですが
いつか宿泊して、ゆっくり過ごしてみたいな~と思います。
みなさんもぜひ、日本三大美肌の湯「嬉野温泉」行かれてみてください!

〇宇部支店 石井里奈