支店ダイアリー

風景・建物

2019年2月12日|カテゴリー「□総合企画室
2月9~11日に住まいづくり大祭を開催しました。
山口エリア・福岡エリアの全支店6会場で同時に見学会を開催している恒例イベントです。

実は総合企画室の数名のメンバーもほんの少し、受付のお手伝いをしたり車の誘導をしたりとサポートに入ることがあります。
日頃はお客様と直接お会いすることがあまり無いので、お客様とお顔を合わせることで日々の業務のモチベーションを高める良い機会でもあります。
私は最終日に宇部会場に入らせて頂きました。
完成したての安成工務店の住まいを見ることができるので、見学会スタートより少し早めに行って見学させてもらうのも毎回の個人的楽しみのひとつです。

c820217f5cf3168a2edd4d3daac77ccb
6ffa697d13f91ff3daeb850d0ae21632
0a306b012fdc5557b4a01e0fd493c799
あらゆるところにお施主様のこだわりが感じられる住まいで、どの部屋もわくわくしながら拝見しましたインスタグラム2/2、2/12投稿でも紹介されています)。
スイッチはレトロ可愛いデザインですし、照明は場所によって違うものが選定されています。
注文住宅だからこそのおもしろさですよね。

この3日間、ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。
また、気になっていたけれど行くことができなかった、という方もいらっしゃるかと思います。
今後も各支店で見学会を開催してまいりますので、是非次の機会にお越し頂けたらと思います。

◆総合企画室 鷲頭由香
2019年1月29日|カテゴリー「□山口支店
待ちに待った山口展示場「ラルジュ」が1/2よりグランドオープンしました。

人気の高かった旧モデルの外観
20df6769d25202fdb11ff5596b7b0aee
造作キッチン
71818893a7b1cc6bf112c5ff28213c18
座卓
8086d1282ad0b8807e1e321052a3b916
思い出は残しつつ、壁には石、床には絨毯
6cc57dd81dcdd2adda716f1edd499ad5
様々な素材を取り入れたり、また家具や家電、小物備品等もこだわり「良いものを永く」をテーマに新モデルが完成しました。

旧モデル同様に沢山の皆様から永く愛されるよう「ラルジュ」と一緒に頑張っていきますので、引き続きご愛顧の程よろしくお願い致します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

◇山口支店 展示場アドバイザー 藤本久美子
2019年1月25日|カテゴリー「□下関支店
こんにちは、西田農園の西田です。
西田家も新たな年に「引っ越し」という大きな節目を迎えました。
とは言っても、廊下続きの築50年の母屋に手を入れて移動するという内容です。
普通は新しい家に移るのですが、我が家はこの逆です。

息子がいつかは帰って来るのではと、微かな期待を抱きつつ長い年月が経ち、人が生活しない古屋は老朽化が進み、合板の床が抜けないように足の踏み場を恐る恐る探して歩く始末です。
昨年、僅かな期待を胸に「帰って来る予定ある?」と聞くと、あっさり「ないよ」と単純、明快な返事。
こっちも負けじと「あっそう。」と心は折れながら、何事も無かったような態度。
親からいただいた再建築が出来ない「住まい」、基本構造はしっかりしているが、このまま解体を待つだけか?
そこで、一大決心!
必要最小限の手を入れて、そこに移り、今の住まいを貸そう!
今更、息子が頭を下げて「一緒に住みたい。」と言っても、もう遅いぞ!と涙ぐみながら決断。

先ずは使わなくなった物の処分に始まり、駐車場の拡幅。
床の貼り替えから細々とした所はメンテナンス事業部の鶴田さん、堂下さん、山本さんに施工していただきました。
目の当たりにする床工事は、想像していたより、剥いだ後に接着剤をそぎ落とす手間等が大変そうでした。
私は自宅に対してあまり思い入れがなく、「適当でいいよ。」くらいの感じだったのですが、職人として妥協を許さない鶴田さんの仕事には頭が下がりました。
昨年、完成し、引っ越しが完了しました。
94554514a3b36de3a46d9846afe88e2a
西田家
dd968bc270282d2b3f9e09e5852214f4
私が塗装した浴室
c8147920b8b31f06daaed7d060a822ae
退去後のDK
振り返れば、親戚一同総出で畑を造成し、井戸を掘り、親がしっかりとした家を残してくれたからこそ出来た引っ越しでした。
弊社も三世代が住み続ける「住まい」を提供しています。
次の世代の子供達が手を加えながら、生活する家、究極の「エコハウス」かとしみじみと感じています。

◇下関支店 西田亨
2019年1月18日|カテゴリー「□周南支店
はじめまして!
昨年12月に入社いたしました、周南支店 経理・ホームアドバイザーの 守友照美 です。

守友という名字は珍しいようで、書くとき、呼ばれるとき、間違えられることが多くあります。
名前の入力では、変換の候補にすぐには現れてくれません。

森友さん 森本さん 森友○園 てるみ○らぶ ・・・ではなく、守友と申します。

仕事を始めてから1ヶ月がたちました。
朝5時起きには慣れたものの夕食をとるとすぐに眠くなって趣味の時間をとれずに過ごしていますが、そろそろ体を動かさないと本当に筋力もなくなりそうなので、以前からしていたフットサルやヨガをしたり、支店で結成されたバドミントン部に参加して体力づくりをしたいと思っています。

休日は、カフェや飲食店のあれが食べたい!という思い付きで、ちょっと遠出のドライブもします。
食べることも体を動かすこともみんなで楽しむことも好きなので、皆さんぜひ色々なところへ私を誘ってくださると嬉しいです。


今は柳井市に住んでいますが、実家は小さな島にあります。
家はとても古く、築200年は経っていると聞いています。
3594126c77abb51435a433e3bcd27ecc
島からの眺め
f04647ba63ccc149442dc4b340d22dbb
島の風景
ef007ebeea2dbee150a61471dc439baf
2019年元旦の神社
f0a3445e5f91748d9f61fae7f79e37ce
寛政8年製  ・・・223年前
その家に住んでいた小学生の頃は、重そうな瓦、黒く太い梁、艶のある柱、土壁…
そんな日本家屋を古臭いと思っていて、壁紙が貼られたきれいな家への憧れしかありませんでした。

安成工務店の木の家を知って、自然に寄り添って生活することの大切さがよくわかりました。
木に囲まれた家を見て、好き!と思ったこと、それに加えどこか懐かしくも思えたことは、小学生の頃に過ごした家の心地よさをちゃんと感じていたからかも知れません。

季節の移ろいを感じ、健康で心地よく暮らせる場所、時を重ねるごとに木の味わいが増し、大切に思える『住まい』

家づくりを語るにはまだまだ知識が浅いのですが、安成工務店の家が大好きな気持ちをたくさんの人と共有していけたら嬉しいです。

こんな私ですが、どうぞよろしくお願い致します。

■周南支店 守友照美
2018年12月27日|カテゴリー「□下関支店
今年も残りわずかとなりました!!
今年を振り返ってみると、仕事でもプライベートでも凄く充実した年になりました!!

今年は『とにかく楽しもう』と決めていたので、有り難く、休日はとにかく好きな事をして日々を楽しませて頂きました!!
会社内でも初めての社員旅行やリレーマラソンに参加してチームで走り切ったり、11月頃にはバトミントン部を立ち上げ、週1ですがとても楽しく行っております!!

来年もイベントだらけの1年なので今年よりも良い1年となる様に頑張っていきます!!
来年も宜しくお願い致します。
c44dbf2f474e62b1d67d022e78f7eec3
48bd4372bf449cb012a555687b5002e5
1fbf5bf9a20817b6773f48e5d20214c1
40a1ac5c5c82836bb2ed5ea6ba5f636d
6e3b0cffc822a433593ae8f5705cb25b
4b074d5f269ca95cbe01d3d2d6000a48
そんなに時は過ぎていないのに見返してみると懐かしく感じます。。。

○下関支店 山澤聡一郎