支店ダイアリー

【下関】結婚式

下関支店社員大工の笹本佑太です。2月29日のうるう年に結婚式をしました。
妻に両家の祖母の生きているうちに結婚式をしたいと言われたので式を挙げました。
式挙げる前の準備がいっぱいあり驚きました。
ですが、ほとんどの準備を妻がしてくれたので僕はあまり大変ではありませんでした。
バージンロードを歩く時は緊張して誰の顔も見れませんでした。
ですが、式が終わり披露宴になると緊張もだいぶほぐれ、来てくれた親戚や友人と会話出来るようになりました。
09873135ac6b38a293746f51ddc77a44
妻が作った馴れ初め映像が流れたのですが、普段泣き顔を見たこともない友人たちがウルっとしていたのに驚きました。
友人代表スピーチで小学校からの友人がスピーチをしてくれたですが、小学校、中学校の思い出やお祝いの言葉を聞いて泣いてはいませんが、泣きそうになりました。
自分にとって妻と同じくらい大切な祖母も来てくれました。
披露宴が終わり、見送りで皆を送っていて、祖母がきておめでとうと言ってくれた時に涙が溢れて結婚式を挙げて良かったと思いました。
残念ながらもう片方の祖母は身体の具合が悪く式にはこれませんでしたが、式の映像を送ったら電話をくれて泣いて喜んでくれたのでまた泣きました。
e7e00a90625238949bdd57ea0c9a5ad0
■下関支店 笹本佑太
資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。