支店ダイアリー

【山口】滋賀へ

時々ある県外への出張や研修時にも、せっかくなら色々な建物を見る機会をつくるように。
と、上長が常より申しております。
建物は、雑誌で見るのと、実際に見てその空間の質を感じるのとでは大きな違いがあります。

今回、Panasonicさんの滋賀工業への出張に兼ねて、志賀の建物を見てきました。

一件目は『佐川美術館』
佐川急便創業40周年記念事業として、平成10年に開館した佐川美術館は琵琶湖のほとりに、物静かに建っています。
c3eed96eb212ec3f07ddf6ad740a2268
4309721b04a2cdc98f6ea904071e0eb2
コンクリート打ちっぱなしの大迫力な切妻屋根。
軒先は、先端に向かってむくりをとり厚みを削っていく事でシャープな水平ラインとして見せています。
単純な形だからこその美しいプロポーションとなっています。

建物内部の写真撮影は許可されておらず、全貌はご紹介できませんが離れとして建てられている『水に浮かぶ茶室』は圧巻。
地下から入り、水中空間から水上空間へと移り変わる空間の面白さ、自然採光のみで演出させる陰や闇の重厚感、どれも息をのむ美しさです。
和風建築がお好きな方は一見の価値ありです。
インターネットでは、茶室内部の写真も公開しているサイトもありますのでご興味のある方は、是非『続きはwebで』。
489cd54260d14e8b4dc5ed1db909a992
二件目は『ラ・コリーナ近江八幡』
東京大学名誉教授であり、建築家の藤森照信氏の設計した建物で、バームクーヘンが有名です。
4dc1e1e8eb30ae6353c41f5b885442ac
315ba2a0e9089a9032cec4045a723306-e1562110192555
edcfb6ddd37d91372c38b27445aa1d9f
まるで中世にタイムスリップしたのか、おとぎの世界なのか、日本とは思えない世界観です。
a5431f853811e8bcfbc19651e0e0bd35
外壁の土壁や、樹形そのままの柱、屋根の上にはなんと芝生まで。
広い中庭には田植えのさせた田んぼもあり、建物と自然との境界があいまいとなったまさしく『自然の中に人が暮らす』という雰囲気です。


滋賀県は初めてでしたが、雄大な琵琶湖や、不思議で牧歌的な建物もありおおやかな気持ちになれる建物探訪となりました。

□山口支店 池澤雅彦
資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。