支店ダイアリー

家族・友人

2019年10月25日|カテゴリー「□周南支店
築30年の実家の床を張り替えました。
before→ ツキ板合板フローリング・ウレタン塗装(※最近ツキ板部分が剥がれてきた)
after→ 無垢の杉板フローリング・オスモ社の植物系自然オイル塗装
『after』は、安成の家づくりの定番メニュー。
暖かく柔らかく甘い香りのする杉の木LOVEの私の好きなフローリング材です。
結果、イラストの通り、住民(両親)の行動に変化が!
c117ccc9c03a7c3ed6492a37d5d72ea4-e1571984510876
猫と同じで、人間も、よりここちよい空間へと移動するようです。
本日無事、最後の玄関コーナーまで完了した模様。
「これなら、玄関でも寝れるわ!」という喜びの電話が先ほど母よりかかってきました。
前期高齢者の両親の膝と腰、冷えがちな指先をこれからやさしく温かく労わってくれることと思います。

◇周南支店 齋藤豊子
2019年9月30日|カテゴリー「□総合企画室
先日、ふとつけていたテレビの番組で古民家で家具工房をされている「和の木」さん
というところを知り、和の木さんでされている「木の虫かごワークショップ」に参加してきました。
「プラスチックの虫かごじゃなくて、本物の木に触れ、物を作ることに触れ、
自分で作った木の虫かごを持って自然に駆けていく、自然の中で遊ぶ」そういうのを大事にしたいと言う、
和の木さんの想い、いいなぁーと感じながら、有意義な時を過ごしました。
まだ子供が小さいので、あー、待って待って!そっちじゃなくてこっちから!等と、
騒ぎながら虫かごを組み立て、釘を打ち、なんとか完成しました。
ここが変になったのはママのせい!など言われながら・・・。
93e15df639e35e62cbe75fc1ee2b7331
完成すると、小雨にも関わらず子供たちは、虫かごに入れる虫を夢中になって探していました。
2679e290132ff77fa9b70dd6154cbe7b
夏はあっという間に終わってしまいましたので、子供たちが捕まえたがっていたセミやカブトムシはもういませんが、
最近はトンボが飛び回っているので、夕陽で真っ赤になったトンボを追いかけるのも、いいですね。

199003ba4a63e093bfd3726dddb054f0
□総合企画室 遠藤茜
2019年8月22日|カテゴリー「□周南支店
こんにちは!
周南支店 大石です。

盆休みが明けてしまいましたね…。
2か月ぶりに実家に帰省して盆休みを満喫させてもらいました。
家具や設えが変わっていて玄関からリビングまで雰囲気がガラッと変わっていて驚かされました。

普段は一人暮らしなのでおかずは1~2品とかですが、久しぶりの実家でたくさんのおかずを目の前にしてついついご飯を食べ過ぎてしまいました。
その他は帰省してきた同級生と食事やゴルフ、ダーツ、ビリヤード、花火などなど盆休みを満喫できました。
3313bc394f6b2e1947392e52c08d6216
2df32f1227f6474685c0fa03070b08a2
ゆっくり過ごすお盆休みは最高でしたが、来年は海外旅行にでも行きたいなと思います。
気持ちを切り替えて仕事頑張りましょう!!

◆周南支店 大石諒
2019年8月18日|カテゴリー「□宇部支店
普段仕事の関係上あまり外に出る機会が少ない私ですが、たまたま休みの日に子供のキャンプのお迎えに行くことになり、山口県は長門油谷にある、『かえるの学校』へ行きました。
19d306c88ffbd1016ee0b68b1b1d1c8f
途中見える景色は、とってもきれいなコバルトブルー色をした海や澄んだ青い空。
日頃すさんだ私の心を洗ってくれます。
3f37e5d83387f7185fed3c89c6da22c9
d026dcd27aa5c3acede7f6889ec22192
どんどん山の中を進んでいくと、ありました!『かえるの学校』。
2泊3日にキャンプを終えた長男は、真っ黒に焼けた顔でお手製の弓矢をもって出てきました。
なんだか逞しくなったようです。
9ef10efcde4922b388ea05c9a887228f
3d199725c65d405499ef4237ba2e0730
またその帰り、きれいな海を見ていると、きれいな海の向こうに橋が見えます。
そう、角島大橋です。
591136ce82032f288f2b293dc60d9841
7fb5da2ea703def5edc0ecf940b1a3d3
崖っぺりにある棚田の向こうに見えるきれいな海とその向こうの角島大橋、いつもみるアングルとは違ってまた、なんとも言えない良さがありました。
改めて、山口県の魅力に触れることのできた一日でした。

○宇部支店 大谷政登
2019年7月30日|カテゴリー「□宇部支店
昨年来からの東北新幹線「はやぶさ」に乗りたいという子供の意見は一旦置いておき、
新山口駅より新幹線「さくら」に乗ってお出掛けです。

約1時間20分で、今回の目的地である岡山駅に到着。
新幹線を降りて、駅前にある路面電車の乗り場へ移動です。
しばらく待っていると、やってきました!おかでんチャギントン!!
223495ea2621af5c42009c674ed5138f
00f2e9db9135c7820c11d3accc233167
世界175カ国以上の国と地域で放映されているイギリス生まれの人気鉄道アニメの「チャギントン」。
なんと実車化されたのは、世界で初めて!
岡山電気軌道の路面電車として、今年の3月16日より運行を開始しています。
a4beca3aed892e37b5f2d612d483d541
車両のデザインは、岡山市出身の工業デザイナー三戸岡鋭治さんが担当。
三戸岡さんと言えば、九州内を巡る豪華寝台列車「ななつ星in九州」等、多くの車両デザインを手掛けられています。

おかでんチャギントンは、「ウィルソン」と「ブルースター」の2両編成。
車内はとてもカラフルで、あちこちにチャガー(登場キャラクター)が描かれています。
窓ごとに3種類の異なるデザインのブラインドが付いていたり、通常の電車とは違う座席、壁や床にアニメが流れるモニターがあったり、出発前から子供たちは大興奮。
bbd63f42fb48aa1e18a48c13fc3afdb7
81b8348b4665b498b35fdeb8bdf153fa
026239965b563c59694eea002923f5fd
発車時間となり、「レッツライド!」の掛け声で出発進行!
約1時間の乗車時間中は、一緒に乗っているナビゲーターのお姉さんが楽しませてくれます。
ジャンケントレインダンスの振付レクチャーやチャギントンクイズで盛り上がり、楽しい時間はあっという間に過ぎます。

降車後は、終点の東山駅すぐ横にある「おかでんミュージアム」で遊び、数量限定のチャギントン弁当をいただき、チャギントンを満喫した1日となりました。

次回は、SLやまぐち号の旅が、いつの間にやら私の予定に組み込まれておりました。

◇宇部支店 下田秀孝