支店ダイアリー

【周南】閑谷学校へ

先日、知人の誘いで岡山県備前市にある特別史跡「旧閑谷学校」へ行ってきました。
こちらは1670年、岡山藩主池田光政によって創建された「世界最古の庶民のための公立学校」だそうです。
教育の場の始まりにまつわる壮大なお話なので、歴史に疎い私からの説明はやめておきます!
今回は史跡の空間を堪能してきました。
a8ccd7313fe2b2960d2154a8defd4a60
閑谷学校の講堂は現存しており、講堂自体は国宝になります。
あの建物は良いよ~と噂に聞くばかりでしたが、ようやくお目にかかれました。
門をくぐると、広い敷地にどんと講堂が佇んでいました。
自然豊かで静かな場所にあるので、タイムスリップした様な気分になります。
しばらく遠くから講堂を眺めていました。
講堂のほかにもいくつか建物が残っているのですが、未だに祭事で使われていたり、講堂では当時の学習風景を体験することもできます。
67fc0b578a6cfdd2f62ce0129687e870
もうすぐ開校から350年。
ガイドさんいわく、いまだに現役で一般的に利用されている国宝はここだけだそうです。
冷静に考えると一般利用できる国宝なんてすごい大盤振る舞いです。
講堂の床は漆塗りでつやつやです。体験学習をする時にのみ入れるのですが、人の油が付かない様に靴下二重履き必須とのことでした。
当時から生徒が大事に扱って手入れしてきたからこそ、今も美しい姿でいられるのだと思いました。
屋根を支える梁の太さも圧巻で、どっしりとした造りに時代を感じます。
瓦はご当地の備前焼。釉薬を使わない備前焼ですが、焼くと土が締まっていくので水漏れの心配はないそうです。
そして丈夫!当時から現在までほとんど割れていないそうです。
よくよく見ていくと至る所のディティールが細かく、実用的な面でもいろいろ工夫されていることが分かり、現代建築では見られない材料や技が沢山詰まった建物でした。

4f1729739e735aea8ce3cc7902b5b262
悩みがあるときはここに来ると相談に乗ってもらえるような…学校だから?おおらかな空気が漂っていました。
そろそろ紅葉も始まりそうでした。
秋の息抜きにぜひ。

▽周南支店 西林紀江
資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。