支店ダイアリー

【周南】自己紹介(守友照美)

はじめまして!
昨年12月に入社いたしました、周南支店 経理・ホームアドバイザーの 守友照美 です。

守友という名字は珍しいようで、書くとき、呼ばれるとき、間違えられることが多くあります。
名前の入力では、変換の候補にすぐには現れてくれません。

森友さん 森本さん 森友○園 てるみ○らぶ ・・・ではなく、守友と申します。

仕事を始めてから1ヶ月がたちました。
朝5時起きには慣れたものの夕食をとるとすぐに眠くなって趣味の時間をとれずに過ごしていますが、そろそろ体を動かさないと本当に筋力もなくなりそうなので、以前からしていたフットサルやヨガをしたり、支店で結成されたバドミントン部に参加して体力づくりをしたいと思っています。

休日は、カフェや飲食店のあれが食べたい!という思い付きで、ちょっと遠出のドライブもします。
食べることも体を動かすこともみんなで楽しむことも好きなので、皆さんぜひ色々なところへ私を誘ってくださると嬉しいです。


今は柳井市に住んでいますが、実家は小さな島にあります。
家はとても古く、築200年は経っていると聞いています。
3594126c77abb51435a433e3bcd27ecc
島からの眺め
f04647ba63ccc149442dc4b340d22dbb
島の風景
ef007ebeea2dbee150a61471dc439baf
2019年元旦の神社
f0a3445e5f91748d9f61fae7f79e37ce
寛政8年製  ・・・223年前
その家に住んでいた小学生の頃は、重そうな瓦、黒く太い梁、艶のある柱、土壁…
そんな日本家屋を古臭いと思っていて、壁紙が貼られたきれいな家への憧れしかありませんでした。

安成工務店の木の家を知って、自然に寄り添って生活することの大切さがよくわかりました。
木に囲まれた家を見て、好き!と思ったこと、それに加えどこか懐かしくも思えたことは、小学生の頃に過ごした家の心地よさをちゃんと感じていたからかも知れません。

季節の移ろいを感じ、健康で心地よく暮らせる場所、時を重ねるごとに木の味わいが増し、大切に思える『住まい』

家づくりを語るにはまだまだ知識が浅いのですが、安成工務店の家が大好きな気持ちをたくさんの人と共有していけたら嬉しいです。

こんな私ですが、どうぞよろしくお願い致します。

■周南支店 守友照美
資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。