支店ダイアリー

【周南支店】わさび栽培

はじめまして。
周南支店展示場『爽の家』のホームアドバイザーとして9月から着任しました齊藤豊子と申します。
出身は安成工務店の住宅で使われている木材の出身地でもある大分県です。
この仕事に就かせて頂いたきかっけは、『木』が好きだから・・・です。
柔らかく、軽くて、暖かい杉の木が特に好きです。
杉の木の甘い香りも好きです。
丸太がトラックで山から運ばれているのを見るとテンションが上がります。

大分県には建築家『坂 茂氏』の設計した大分県立美術館『OPAM(オーパム)』があります。
至る所に木材が使われていて、また、紙管のパーテーション、机、椅子でできたレストラン(美味しくてとてもきれい)もある、きれいな美術館です。
OPAMは残念ながら木造ではありませんが、坂 茂氏が同じく設計したスイスにある『TAMEDIA社』の木材とガラスでできたビル・・のような美しくて機能的な木造ビルが日本でもばんばん街中に建つような日が来るといいな・・・と願っております。

そんな私の最近始めた趣味は・・・わさび栽培。
山口県岩国市の上流、林業の盛んな錦町で、わさびの栽培講習会に休日に参加し始めました。
理由は、私は食いしん坊なので、大好きなワサビを食べたいから・・・。
わさび栽培も農家の高齢化が進行中で、日本の中でも数少ない産地なので、盛り上げていかないといけないようです。
美味しいワサビ漬けを仕込むところまで行きつけるよう、ちょっと遠いのですが、頑張って通おうと思っています。(たくさん食べたいから)
ちなみに、わさび栽培においても、直射日光が大の苦手のわさびに日陰を与えてくれる杉の木は、とてもいい仕事をしてくれるようです。
411d99e9cd7f1cc181da16b035bf7954
↑わさび栽培地・・きれいな水とふっかふかの土
山で森林を育て、木材にして長く大切に利用して、いつの日かまた自然に還っていく・・・その循環の中にある自然な家づくりを目指し、お客様の希望する夢の家の実現のための第一歩をしっかりお手伝いできるよう、日々頑張ります!
『爽の家』にてお待ちしています。

〇周南支店 齊藤豊子
資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。