支店ダイアリー

□周南支店

2019年11月20日|カテゴリー「□周南支店
みなさんこんにちは!
だんだん寒くなってきましたね。走るには最高の季節になってきましたね。
昨年に続き、今年も下関海峡マラソンに参加しました!
昨年の失敗を活かし、シューズを軽量化し、服装も薄着でより走りやすい恰好に変更!
大会直前に整体に行き、体をほぐし整えて頂きました。
もうこれで昨年の5時間29分9秒以内で走ることは大丈夫なはず!!!!
昨年よりも良いタイムをと挑みましたが…、25kmまでなんとかサブ4のペース!
26km以降は………とっても残念な結果でした。昨年はラスト5kmをスパートできましたが、今年はその力も残っていませんでしたね(泣)。悔しいですがフルマラソンを走るには、サブ4を狙うにはまだまだ練習が必要でした!
とはいえ、レース中に沢山の知人、お客様に出会い、苦しいながらも楽しい5時間58分18秒でした!
来年は絶対に絶対に4時間台で走りきるぞ~!!!
先ずは来年2月開催のサザンセトロードレースのハーフマラソンに出場!
fb1ea9d3a39b12ecc234772da5393805
2019年11月14日|カテゴリー「□周南支店
秋も深まり暖かいコーヒーがなお一層美味しく感じられる季節となりました。
周南~柳井エリアには素敵な古民家カフェが沢山ありますが、そのなかでも
好きなものばかりが詰まったお気に入りのお店を紹介したいと思います。

「8cafe」平生町
23e39cdad701eb8b8e0dae4e8a8b1aca
年月が経ち味わい深さを増した空間に、マリンランプやかごや季節の花々で暖かみを添えて、
どれをとっても何度行っても素敵でつい長居してしまうそんなお店です。

ケーキの名前は「栗帽子」

f100ec856e6715eb9ca51d059db68e20
初めてこのケーキを見た時、可愛さに心が躍りました。
この子人気者なので売り切れのこともあり、毎年この季節に会うのが楽しみで、
ショーケースに居てくれた日は迷わず注文します。
写真を撮ってしばし眺めて、最後は食べちゃいますけどね。
お店にはほかにも、季節を感じる素材で丁寧に作られたケーキやパンなどが並んでいます。

892348e966b6beebaf4d86968d7dd26e
カフェの雰囲気とコーヒーやスイーツを引き立たせている器も愉しめます。
顔や数字がデザインされた食器、お店のいたる所にある陶器の小物は
岩国市の陶芸家KOUNOTOUKITENさんの作品だそうです。
古民家に馴染んでちょこんと居てとても可愛いです。
カップに書かれた数字にも意味があって、解った時にはほっこりと和みます。

「チョコレートパフェ」    「アフォガード」

e06559988e7f789739e8c2a50e537296
余談ですが、周南展示場*爽の家*の床の間に飾られている花器も同じ作家さんのもので、
ご覧になったことがある方も多いかと思います。
四季折々の花を活け家の中でも季節が感じられる、素敵な空間になっています。
ご紹介のお店はもちろんおすすめですが、秋色に染まった展示場もぜひご覧ください。

■周南支店 守友照美

2019年10月25日|カテゴリー「□周南支店
築30年の実家の床を張り替えました。
before→ ツキ板合板フローリング・ウレタン塗装(※最近ツキ板部分が剥がれてきた)
after→ 無垢の杉板フローリング・オスモ社の植物系自然オイル塗装
『after』は、安成の家づくりの定番メニュー。
暖かく柔らかく甘い香りのする杉の木LOVEの私の好きなフローリング材です。
結果、イラストの通り、住民(両親)の行動に変化が!
c117ccc9c03a7c3ed6492a37d5d72ea4-e1571984510876
猫と同じで、人間も、よりここちよい空間へと移動するようです。
本日無事、最後の玄関コーナーまで完了した模様。
「これなら、玄関でも寝れるわ!」という喜びの電話が先ほど母よりかかってきました。
前期高齢者の両親の膝と腰、冷えがちな指先をこれからやさしく温かく労わってくれることと思います。

◇周南支店 齋藤豊子
2019年10月9日|カテゴリー「□周南支店
先日、知人の誘いで岡山県備前市にある特別史跡「旧閑谷学校」へ行ってきました。
こちらは1670年、岡山藩主池田光政によって創建された「世界最古の庶民のための公立学校」だそうです。
教育の場の始まりにまつわる壮大なお話なので、歴史に疎い私からの説明はやめておきます!
今回は史跡の空間を堪能してきました。
a8ccd7313fe2b2960d2154a8defd4a60
閑谷学校の講堂は現存しており、講堂自体は国宝になります。
あの建物は良いよ~と噂に聞くばかりでしたが、ようやくお目にかかれました。
門をくぐると、広い敷地にどんと講堂が佇んでいました。
自然豊かで静かな場所にあるので、タイムスリップした様な気分になります。
しばらく遠くから講堂を眺めていました。
講堂のほかにもいくつか建物が残っているのですが、未だに祭事で使われていたり、講堂では当時の学習風景を体験することもできます。
67fc0b578a6cfdd2f62ce0129687e870
もうすぐ開校から350年。
ガイドさんいわく、いまだに現役で一般的に利用されている国宝はここだけだそうです。
冷静に考えると一般利用できる国宝なんてすごい大盤振る舞いです。
講堂の床は漆塗りでつやつやです。体験学習をする時にのみ入れるのですが、人の油が付かない様に靴下二重履き必須とのことでした。
当時から生徒が大事に扱って手入れしてきたからこそ、今も美しい姿でいられるのだと思いました。
屋根を支える梁の太さも圧巻で、どっしりとした造りに時代を感じます。
瓦はご当地の備前焼。釉薬を使わない備前焼ですが、焼くと土が締まっていくので水漏れの心配はないそうです。
そして丈夫!当時から現在までほとんど割れていないそうです。
よくよく見ていくと至る所のディティールが細かく、実用的な面でもいろいろ工夫されていることが分かり、現代建築では見られない材料や技が沢山詰まった建物でした。

4f1729739e735aea8ce3cc7902b5b262
悩みがあるときはここに来ると相談に乗ってもらえるような…学校だから?おおらかな空気が漂っていました。
そろそろ紅葉も始まりそうでした。
秋の息抜きにぜひ。

▽周南支店 西林紀江
2019年9月18日|カテゴリー「□周南支店
こんにちは!
周南支店の高山です。
先日、山口市のきらら博記念公園で開催されたWILD BUNCH FEST.2019に行ってきました!
毎年、何かと予定が合わず念願の初参加でした。
41e316dcee090804cd38752a729f32f9
4c6875be8afaa5fcd524ce6f4cd73e12
会場内は出演アーティストの歌声が常に響き渡り、美味しそうなグルメの出店がずらっと並んでいて、1日中非日常的な時間を過ごすことができました。
中でも私の大好きなアーティス[ALEXANDROS]がステージに上がったときは感動ものでした。
今回は最終日1日のみの参加でしたが来年こそは、全日程参加したいなと思います!!

◆周南支店 高山大樹