支店ダイアリー

【福岡】藍染め体験

みなさまはじめまして。
福岡支店城山です。
どうぞよろしくお願いします。

私の母は藍染めをしていて、普段は作品展を行ったり、洋服やランチョンマットなどの小物を作って販売をしています。
こちらは子ども用に染めてもらったTシャツ。
5b21a1fc94eccef34e4d42f4559d297c
先日のお盆休みに、私も藍染め体験をさせてもらいました!

藍染めというのは、蓼藍(タデアイ)という一年草の葉に含まれるインディゴという色素で布を染める、伝統的な技術です。
こちらは、藍の葉を乾燥させた後に半年かけて発酵させた蒅(スクモ)という材料を、もう一度発酵させて作った藍の染液。
スクモは今では作られているところが少なく、産地の徳島から送ってもらっているそうです。
この発酵させた藍液に、真っ白の生地をゆっくり浸し→絞る→布を広げて空気に触れさせて発色、の手順を何度か繰り返して、徐々にきれいな藍色に近づいていきます。 
8a2906f67ac0c88ea86dd394e6ed4090-e1566198826655
abbba0995018f1c6518718aa1fe022b3-e1566198835792
6a93d7ad2b018240288adf66a646624e-e1566198888682
ccabb6222d2c88b2c131d9a51de1e642-e1566198872223
子どもたちは、春に種を蒔いて育った藍の葉を使って、この真夏の季節にしかできないという生葉でのたたき染め。
息子(6歳)と甥っ子(8歳)の2人、世界で一枚のハンカチをつくるぞー!とはりきっています。

たたき染めは、新鮮な葉を使うので、畑から収穫するところから。
707fbb7c5371454b9a69791d36b94a88
真っ白な綿のハンカチに葉っぱを並べ、上から木づちでトントンとたたきます。
88f5ed066e94babb06f4570da22826bf-e1566198798353
869aa3f5fd7135943411d6f819ea3670-e1566198807771
一枚一枚丁寧に叩いてはがしてみると…
778f106004cf12af5cb9c9765f2e8e20-e1566198818710
きれいな葉っぱ模様!
この時点ではまだ緑色ですが、水につけてごしごし洗うとこの通り。
114c4de48844caa34b0bf7f602f48cd2-e1566198849213
きれいな水色に染まっています。
貴重な体験だったようで、子どもたちも大喜び!
夏休みのいい思い出となりました。

○福岡支店 城山陽子
資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。