支店ダイアリー

□福岡支店

2019年8月20日|カテゴリー「□福岡支店
みなさまはじめまして。
福岡支店城山です。
どうぞよろしくお願いします。

私の母は藍染めをしていて、普段は作品展を行ったり、洋服やランチョンマットなどの小物を作って販売をしています。
こちらは子ども用に染めてもらったTシャツ。
5b21a1fc94eccef34e4d42f4559d297c
先日のお盆休みに、私も藍染め体験をさせてもらいました!

藍染めというのは、蓼藍(タデアイ)という一年草の葉に含まれるインディゴという色素で布を染める、伝統的な技術です。
こちらは、藍の葉を乾燥させた後に半年かけて発酵させた蒅(スクモ)という材料を、もう一度発酵させて作った藍の染液。
スクモは今では作られているところが少なく、産地の徳島から送ってもらっているそうです。
この発酵させた藍液に、真っ白の生地をゆっくり浸し→絞る→布を広げて空気に触れさせて発色、の手順を何度か繰り返して、徐々にきれいな藍色に近づいていきます。 
8a2906f67ac0c88ea86dd394e6ed4090-e1566198826655
abbba0995018f1c6518718aa1fe022b3-e1566198835792
6a93d7ad2b018240288adf66a646624e-e1566198888682
ccabb6222d2c88b2c131d9a51de1e642-e1566198872223
子どもたちは、春に種を蒔いて育った藍の葉を使って、この真夏の季節にしかできないという生葉でのたたき染め。
息子(6歳)と甥っ子(8歳)の2人、世界で一枚のハンカチをつくるぞー!とはりきっています。

たたき染めは、新鮮な葉を使うので、畑から収穫するところから。
707fbb7c5371454b9a69791d36b94a88
真っ白な綿のハンカチに葉っぱを並べ、上から木づちでトントンとたたきます。
88f5ed066e94babb06f4570da22826bf-e1566198798353
869aa3f5fd7135943411d6f819ea3670-e1566198807771
一枚一枚丁寧に叩いてはがしてみると…
778f106004cf12af5cb9c9765f2e8e20-e1566198818710
きれいな葉っぱ模様!
この時点ではまだ緑色ですが、水につけてごしごし洗うとこの通り。
114c4de48844caa34b0bf7f602f48cd2-e1566198849213
きれいな水色に染まっています。
貴重な体験だったようで、子どもたちも大喜び!
夏休みのいい思い出となりました。

○福岡支店 城山陽子
2019年8月1日|カテゴリー「□福岡支店
皆様、こんにちは。
福岡支店の小田です。

先日7/1~7/15に開催されていた博多祇園山笠の最終日に行われる「追い山笠」にいってきました。
福岡にきて6年目になりますが、恥ずかしながら山笠初体験!

スタートは4時59分ということで、寝ずに自転車で向かいました。
臨時のバスも出ており、福岡全体が山笠モードの日でした。

一緒に行った友人も皆初めてということで、まずどこで見ればいいかわからない!(笑)
とりあえず櫛田神社の周りをぐるぐる回っておりました。
下調べは大事ですね…
1c75c0d323bd69e9ca4c45b60e71d879
38b6287afeada0872a79a8260ec2619a
なんとか冷泉公園の前でいいポジションを見つけ、カウントダウンとともに
「追い山笠」スタート!

もう大迫力でした!!それ以上言葉が見つかりません!
3e66a71e9056cbefc58fa2f095c31473
9eea56a6ff57f956696cace1529257c9
今回初めて行った私が言うのもなんですが…
福岡に住んでいる方は、一度は行かれてみて下さい!(下調べは大事です)


この日はモーニングをしている店も山笠に合わせて早く開店しておりました。
私は中洲川端のそばにある世界一の朝食と言われている「bills」に行ってきました。

川を眺めながらの朝食は格別です。
bf9eb07cee68d8c1d6cc06a5d8abc388
5b34ed8924ee46ec7557f81988604983
眠気と闘いながら、福岡を堪能した日となりました。

bills 福岡

●福岡支店 小田響
2019年7月18日|カテゴリー「□福岡支店
こんにちは。
すっきりしない天気が続いていますね。
こんな時はリフレッシュ♪というわけで、福岡県久留米市のみのう山荘と熊本県菊池市の菊池渓谷に行ってまいりました。
みのう山荘は日帰りの天然温泉で露天風呂、家族風呂、おしゃれなカフェがあります。
順番がくるまでの間はベンチに座って美しい筑後平野の景色を楽しめます。
温泉は源泉かけながしでいつでも新しいお湯に入ることができます。
筋肉痛や疲労回復に効果があるそうです。
お風呂でも筑後平野の景色を楽しむことができるので本当に癒されました。
7a71d9c358d18811dd30cfba2dd0dc53
温泉で一気に元気になったので、思い付きで菊池渓谷へ♪
菊池渓谷は阿蘇外輪山の北西部の標高500~800mの間に位置し、約1193haの広大な面積からなる「憩いの森」です。
7ed44a1c47d9998e316c5137a773909e
サンダルでも楽に歩いていけるので、気軽に自然を満喫できます。
岩と緑と水の美しい景色に癒され、天然クーラーと言われている涼しい気温でリフレッシュできました。
これから益々暑くなりますので、ぜひ菊池渓谷で涼んでください♪

■福岡支店 中村佳子
2019年7月9日|カテゴリー「□福岡支店
4月、京都を旅してきました。
建築関係のお仕事の友人たちとの旅行の為、ほぼ建築ツアーが目的です!

環境共生住宅の原点といわれる聴竹居、伊礼さんの設計で松彦建設工業さんモデルルームの京都サロン(伊礼さんの建物は居心地よく長居してしまいました!2帖ちょっとの和室は少し高めの腰壁でこもり間がちょうどよく、作り付けのソファも奥行がきちんとあり座り心地抜群です)、最後は桂離宮とたくさんの建物をめぐってきました。

どこもとても勉強になり、素晴らしい見どころのある建物でした!
e976f4ab9c57684dc901f012da5ecaf1
その中でも一番印象に残った建物は京都になる聴竹居です。
昭和3年、今から約90年前に建てられた建物でその当時としては珍しい環境工学を基礎として設計された建物です。
実践されている先進的なものとしてあげられているものが下記の4つです。

①科学的アプローチを駆使したパッシブな建築計画
②洋風と和風、モダンを統合したデザイン
③住まいの原型として居間中心のプランニング
④ライフスタイル全体をデザイン

その中でも①の要素がとても印象に残っています。
通風の工夫として扉上部の欄間の開閉や窓の取り方は当然のことながら、天井からの通気や小上がり和室の立ち上がりの部分が開閉でき地中の涼しい空気を取り入れる方法、また建物を広く見せるための窓の取り方や方位をデザインにあしらった照明、細部へのデザインのこだわり、建物内部のみならず外部アプローチの取り方などとても勉強になり、感銘をうけることばかりでした。
4907dd677fec3e1c3b314e8210bd31ac
百聞は一見に如かず!
いろいろ旅をして、いろいろ建物にふれて日々勉強して成長していきたいです!(^^)

◆福岡支店 重松千恵
2019年6月17日|カテゴリー「□福岡支店
福岡では、山笠シーズン突入ですが、皆さんいかがお過ごしですか?
町の中にも、飾り山笠の準備が整い夏を迎えようとしております。

さて、福岡支店では、現場美化はもとより事務所の美化にも積極的に取り組んでおります。
身の回りの整理整頓や、照明器具の清掃など事務所が使いやすく明るく見えるように頑張っています。

さらに緑を各々、購入し飾ることにしました。
植栽のお手入れをする事で、美しくなり、眺めているだけで緊張を和らげ、ストレスを軽くしてくれるそうです。
29d4cc720d16cb87f130d97ac2e9cd69-e1560495870492
左から
・アジアンタム(ワラビ)科
・セネシオ グリーンネックレス「緑の鈴」
・アグラオネマ「幸せを招くタイの宝石」
b3e51c0d45af8d0fbe59591991ba85f4
こっそり窓辺に並べて、写真撮ってますがキレイを保つのは大変です。
水のやりすぎ、乾燥にかなり気を使います♪ 
それぞれ、特徴も違えば、産地も違うし色や、好みの温度も違うので順調に育ってくれると、とても気持ちが良いです♪

皆様も、事務所によられた際や、見学会でお気づきの際は愛でてください。

□福岡支店 遠藤喜世彦