支店ダイアリー

□福岡支店

2020年3月30日|カテゴリー「□福岡支店
先日、休日に薬院エリアでランチとお茶をしてきました。

天気が良かったので自転車で目的地まで向かいました。

お昼はカレーとだけ決めて友人と合流。
歩きながらカレー屋さんを検索

 福岡県福岡市中央区白金1丁目6-8 1階
3e92068b3528ffc295c47d6788e685c7
ランチメニューは1種類で、入店するとご飯の量だけ聞かれその日のランチのカレーが来ました。
この日のメニューは、「ポークペッパーカレーとキャベツのココナッツカレーのあいがけ」

お肉も柔らかく、とてもおいしかったです。
調べていた時はキーマカレーの写真をよく見たので今度はキーマカレーを食べに行きたいなと思っています。


少し散歩しながら、カフェ探しをしていると雰囲気のいいお店を発見

 福岡県福岡市中央区高砂1丁目21-21
0d1282848ebd45a35e598057a1891fb1
私は珈琲とチーズのテリーヌ、友人はカフェラテとプリンを注文。
ホットをガラスのグラスで提供してあり、珍しく思いました。

カウンター越しに店員さんが珈琲を淹れるところを間近で見ることができます。
内観もおしゃれでゆっくりと過ごすことができました。(写真撮り忘れました…)


最近は休日に外出することが少なかったので特に、目的地を決めずにゆっくり過ごす休日もたまにはいいですね。
またいいお店があれば、次回ご紹介させていただきます♪

◇福岡支店 小田 響
2020年3月16日|カテゴリー「□福岡支店
先日、到津の森公園に行ってまいりました!
到津の森公園は、九州の北部・北九州市小倉北区にある、動物のいる公園です。

約10haの広大な敷地に様々な動物が暮らしています。
サルやアライグマなどにはエサやりをすることもでき、とてもかわいらしい姿を見ることができます。
06d4fb7b59f88c72c73e70843b704984
虎やライオンなどの猛獣も金網越しではなく、ガラス越しなのでより臨場感のある姿を見ることができます。
cd2f7f286bec4bc858719000da5b4852
キリンやシマウマなどの草食動物はより近くで見られるような工夫がされています。
d92a83aa5ab3790b5c7a1f077d692025
かわいらしい小さな動物たちもいます。
38db6d8a3a5884a50f0f93a359b33ee9
この日は少し肌寒かったので動物たちも上手に暖をとっていて、とても可愛かったですよ!
8af45b54c07eb2e11a4773e537c7a5a0
↑みんな太陽におなかを向けて日向ぼっこをしています。

いくつになっても動物園はワクワクしますね!
この他にもたくさんの鳥や動物がいるのでご興味ある方はぜひ行かれてみてください。

福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8
北九州都市高速道路 山路ランプを下りて車で約15分

◎福岡支店 中村佳子
2020年2月26日|カテゴリー「□福岡支店
お久しぶりです。
福岡支店の重松です。

早速ですが、オルレってご存じですか?
韓国、済州島から始まったオルレは済州島の方言で「通りから家に通じる狭い路地」という意味で、四季の美しい風景、その土地の歴史や食などの魅力を楽しみながら歩くトレッキングコースの総称です。

九州にも20のコースが有り、九州オルレと呼ばれています。

先日、そのうちの一つで福岡県のみやま市にある「みやま・清水山コース」を歩いてきました。
みやま・清水山コースは女山史跡森公園から清水寺を経由し道の駅みやまへと向かう歴史と自然に包まれた山門をめぐるコースです。
11.5Kmを約4~5時間かけて歩きます。
44413d51218e09bba02f10c5136fe478
カンセという馬のオブジェや木製の矢印やリボンが道を教えてくれます。
カンセの頭の方向が進行方向で青の矢印が正方向、赤の矢印が逆方向を示しており、初めての方でもとても分かりやすい道案内となっています。
03fe4db6bacd125ff9abefbfd271ff8a
八楽会教団よりカンセの頭を目印にスタートです!
当日は天気もよく、最高のトレッキング日和となりました。
まずは女山史跡森公園の展望台を目指し、神宿ると言われる竹林を歩きます。
オルレには初級・中級・中級~上級とあるのですが、今回のコースは中級~上級コースで、一気に1.6キロかけて200m近くまで上ります。
勾配もきつく、ふくろはぎが鍛えられましたよ(^^)
きつかったですが日が差し込む竹林は壮大でとてもきれいでした。
d2c3721291c2e66bb6cde678eceeb2f1
その後はこのコースのメインでもある清水寺を目指します。
道中の眼鏡橋や五百羅漢もみどころ満載で、五百羅漢ではいろいろな顔のお地蔵様に出会えましたよ。
こう表情が違うお地蔵様も珍しく感じられます。
イケメンのお地蔵様や苔で髪が生えたお地蔵さんもいらっしゃいましたよ。
cbbdb7cd157016c68d509a233cf07871
長い石段を登って行くとその先に清水寺がありました。
なで仏様や三重塔が有名です。
個人的には手水舎が池に向かう形で面白かったです。
72d77ed10afb6a9a68c23ac9fff56a0f
c1cd2aaf9063d6f554750e04a85e9ccb
途中のお店でちょっと早めのお昼です。
タケノコ入りの竹の器にはいったうどん、美味しかったです!
8b9103f9bf41ffff95d481d54277e01c
その後は平坦な道を3キロほど歩いて目的地の道の駅みやまを目指します。
途中、路地や田んぼや高菜を干しているところ(みやまは高菜が有名です)などを楽しみながらのんびりトレッキングでした。
e3cf79e8097343345fc6b7ed1e3c93cd
6e1dcb55f50d7cb8913d18b7e55ca242
次回は久留米と八女のはしごオルレ予定です(^^)

□福岡支店 重松千恵
2020年2月12日|カテゴリー「□福岡支店
安成工務店に、複数人いる一人の遠藤(えんどう)です。

2~3年前より、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」への金印の登録を目指すNPO法人「志賀島歴史研究会」(福岡市東区)の要請を受け親戚が、金印の作成研究を始めたお話です。

叔父の遠藤喜代志の紹介、宗像にて遠藤鋳金工房をひらく。職業:鋳物師

以前より芦屋釜の復元など、様々な鋳造技術の復興に取り組んできた叔父ですが、今回は、教科書などにも載ってる福岡市東区の志賀島で発見されたと伝わる『漢委奴国王印』国宝を制作し、完成したとの事で拝見しに行きました。
国宝の金印『漢委奴国王』は、福岡市博物館に展示されてるので触る事などできませんが


今回は、作成者の許可のもと触らせて頂きました。
形の由来など、様々な諸説がありますがぱっと見は、へび?の様な形で、特に持ちやすくもなく持つのも不安な形状で
手に乗せると、見た目とは裏腹にかなりの重量感があり、さすが金。
見た目の迫力もさることながら、押印されたものが綺麗で男心をくすぐるモノでした。

b184a5d1fbd66d121da220812666f65f
今後、この金印がどこに展示されるかは、セキュリティの関係上公開できないとの事でしたので、皆様の目に触れる事は簡単ではないかもしれませんが、本物は、福岡市博物館なので展示されてますので機会があれば見て頂き、何の形なのか想像を膨らませてください。
(諸説ありますが、最初の形から一部欠損してるそうです。)



◎福岡支店 遠藤 喜世彦
2020年2月6日|カテゴリー「□福岡支店
先日の休みに、佐賀県三瀬村にある珈琲屋に行ってきました。
珈琲を愉しみつつ、ゆっくりと自然も楽しみたいという思いで向かったのは、福岡から三瀬トンネルを抜けた先の山奥にある珈琲屋。
e26042ffee86b61d3cfa7e834397ec9d
19113354b2cefa98d9efa6b24bea38f4
bbdca60ec3ce13303d4ade45919cde5a
珈琲は仕事中毎日飲まないと気が済まないほどの珈琲中毒な私ですが、休日は日常を忘れて自然の中でのんびりと珈琲を飲む、とても贅沢な時間です。
珈琲は自家焙煎。器もスタッフさんの手作りのようで、こだわりが感じられます。
建物も自然の中に溶け込むような造りで、安成工務店と繋がるようなものを感じました。
f7e9e03fb7c2481e0fdfdb1a594e2515
b88e7125b5aecbc0712bf76236781025
みなさんも休日に自然を満喫しながらのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか?


珈道庵 三瀬山荘
佐賀県佐賀市三瀬村藤原540−2


◇福岡支店 松本忍