支店ダイアリー

【北九州】住医師

今年より下関支店から北九州支店に異動になりました横枕と申します。
下関では沢山の方々にお世話になり成長させて頂きました。
これからも良いお付合いを宜しくお願いします(^-^)
今後は北九州のお客様と沢山お話するのを楽しみにしております!

みなさん「住宅医」という言葉をご存知でしょうか?
住宅医とは、既存住宅の調査・診断・改修設計・施工・維持管理などに関するスペシャリストです。
一般社団法人住宅医協会では、各地で「住宅医スクール」を開催し、地域の住まいのドクターとなる「住宅医」を育成、既存住宅の建物詳細調査を実施するなどスキルアップを継続できる仕組みを提供することで、優良な住宅ストックづくりへ貢献することを目的に活動しています。

今回、縁があり福岡で開催する住宅医スクールに通わせて頂くこととなりました。
講義内容は、劣化耐久・維持管理・耐震・温熱・防火など24の必須講義と、ゲスト講師による7つの特別講義を実施しています。全ての必須講義を受講した者(住宅医修了生)には、住宅医スクール修了証を発行しています。
b742dcf9a8beb9c59b4d2399b29dd22c
452a243c2a2360523b38b4accdca1a47
日本の既存住宅は様々な問題を抱えており、特に新耐震基準に改正された1981年以前に建設された住宅の中には、大地震から生命財産を守るのに不十分な住宅が多く存在しています。
日本では温熱性能について基準はあっても義務はないので無断熱の家も存在するかもしれません。
(2020年より省エネルギー性の基準が義務化)
依頼により床下や小屋裏も含めて、建物の隅々まで詳細に調査して診断書を作成する「治す力」を備えた「住宅医」。
今後需要が増えていくに違いありません。

講義も著名な方々ばかりなので次回も楽しみです!

□北九州支店 横枕亮平
資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。