住まいのQ&A

カテゴリー:その他
農地の転用についてすばりすとさん

不動産業者のHPに下記土地の掲載があります。

用途地域 : 第1種中高層住居専用地域
地目 : 畑
都市計画法 : 都市計画区域

この様な土地は一般の人が購入しても、住宅地として転用出来ますか?
また、転用申請に掛かる費用、時間はどのくらい掛かるのでしょうか?

質問日時:2017-12-05 18:53:32

アドバイザー
坂本実菜子がお答えします。

すばりすと さま

この度はご質問頂き誠に有難うございます。

さて、ご質問の内容についてですが、結論から申し上げますと住宅地として農地転用は可能と考えます。

登記されている地目が、田や畑などの農地を他人に売買する場合には、農地法第5条の手続きが必要になります。
今回の土地は、『農地法第5条の届出』に該当すると思います。

農地転用の手続きは、個人で行うことも可能ですし、農地法の専門家である行政書士に手続きを代行することも可能です。

下記の費用は農地転用のみの代行を依頼した場合にかかる費用になります。
一般的な相場としましては、4万円~7万円程度です。
ただし、こちらはあくまでも一般的な費用となりますので、行政書士によっては多少の上下はあるかと思います。

また、農地転用の費用については、上記手続き以外にも関連している手続きを同時に行う場合がございます。
土地エリアによってはそれぞれに費用がかかってくる場合もございますので、事前調査が必要です。

最後に、農地転用の申請期間についてですが、目安としましては6週間程度です。
しかし、土地の条件によっては申請の手続きに半年~1年かかる場合もございます。

詳しくは、不動産会社への問い合わせや、最寄りの展示場のスタッフまでお気軽にお問い合わせください。
お待ちしております。

回答日時:2017-12-07 17:57:52

この質問にコメントする

コメントするには、ログインしてください。

コミュニティサーチ

会員限定メールマガジンSTART!

安成工務店より住まいに関わるお得な情報が届きます。

すでに会員の方はログインを、まだの方は新規会員登録をして下さい。

おすすめキーワード