住まいのQ&A

カテゴリー:営業
建坪についてすばりすとさん

まだ現実的な予定は無いのですが、一人で間取りなどを考えて楽しんでいます。
安成工務店さんの家では吹き抜けがよく採用されていますが、
建坪で表す場合は2階の吹き抜けになる部分は含むんでしょうか?それとも純粋に床がある部分だけを表すんでしょうか?

質問日時:2012-08-24 08:05:52

アドバイザー
松下豊樹がお答えします。

この度はお問い合わせ頂きましてありがとうございます。

さてお問い合わせの件ですが、結論から申しますと吹抜けは延床面積
には含みません。延床面積は純粋に床の部分のみの面積となり吹抜け
の面積は施工面積に含むようになります。

述床面積と施工面積の違いを簡単にご説明させて頂くと…。

・延床面積とは … 各階の床面積の合計です。吹抜けは床がありませ
んので含みません。

・施工面積とは … 床面積に吹抜けや玄関ポーチ、ロフトなどの面積
を加えたもので実際に施工する面積です。

となります。
尚、施工面積は建物や各社によって面積の考え方の違いがありますので、
弊社では建物の大きさをお客様とお話しさせて頂く際は、床面積でご説
明させて頂いております。

間取りを考えるのは本当に楽しいですよね!
同じ面積の建物でも間取りの工夫で広く感じる事や、より生活のしやすい
楽しい空間を作る事が可能だと考えてます。

吹抜けは、解放感だけでなく、1階2階の空間を繋ぐ事で家族の気配を
感じる事ができますし夏場は暖気を抜く、冬場は長時間採光を得る事が
できるなどから弊社では多く採用しております。

弊社では建物の完成見学会を開催をしております。
建物をご覧頂きながら色々とお話しさせて下さい。お待ちしております。

(追記)
正確には、「建坪」は「建物が地表を覆っている坪数」=「建築面積」
を表していると解釈いたしますが、広く一般には今回のご質問のように
「延床面積」と一緒に考える場合もありましたので、今回は「延床面積」
として回答させていただいております。

回答日時:2012-08-27 14:24:57
すばりすと

ご回答ありがとうございました。

もう一つ質問させて下さい。

建設費をよく坪単価〇〇万円と表す時は、述床面積と施工面積のどちらとなるのでしょうか?

返信日時:2012-08-27 18:55:24

アドバイザー
松下豊樹がお答えします。

追加のご質問ありがとうございます。

回答遅くなりまして申し訳ございません。

さて、坪単価を表す場合、延床面積と施工面積のどちらで
計算するかについてですがルールがありません。
したがって住宅会社によって異なります。

延床面積より施工面積の方が大きくなりますので、延床面積
より施工面積で計算した方が、坪単価は安くなります。(安く見えます)

【例 : 本体工事費1800万円、延床面積30坪、施工面積35坪の場合】

・床面面積計算 … 1800万円/30坪 =  60万/坪
・施工面積計算 … 1800万円/35坪 = 約51万/坪

ですので、弊社としましては坪単価は目安として考えております。
大切なのは諸経費等も含んだ家づくりの総額に無理がない事と考えております。

資金計画もお気軽にご相談下さい。お待ちしております。

回答日時:2012-08-31 12:59:15

この質問にコメントする

コメントするには、ログインしてください。

コミュニティサーチ

会員限定メールマガジンSTART!

安成工務店より住まいに関わるお得な情報が届きます。

すでに会員の方はログインを、まだの方は新規会員登録をして下さい。

おすすめキーワード