家族つながる、夢ひろがる 山口市 O様邸

img0114
今回のお宅は山口市にお住まいのO様邸。
家づくりを担当した営業藤井と編集スタッフでお宅に訪問し、お話を伺いました。
img0214
(1)家づくりの過程は?

奥様/母の友人が安成さんで家を建てていて、「あのお宅がすごく良いから、どう?」と提案してくれました。それから山口のサエラを見に行ったのですが、ほぼ即決。「木の家」って昔ながらの和風の家を想像していたんですけど、こんなに現代風なんだ~って。
ご主人/息子を自然の中でのびのび育てたいという思いがあったので、それもイメージすると木の家は良かったですね。
奥様/それに、この土地の広さでは他メーカーさんには建築は難しいと言われていて…そんな中、安成さんは快くOKしてくださいました。営業の藤井さんもしつこくなくて(笑)、でも聞いたことにはすぐ答えてくれました。
img0314
(2)打合せはいかがでしたか?

ご主人/
最初の打ち合わせで「こんな感じ」とざっくり伝えただけで三浦さんが絵付きの図面を作ってくださって感動しました。耐震の問題で作らざるをえなくなった階段前の壁も、その壁を利用して飾り棚を考えてもらって、今となってはむしろこちらの方が良かった!打合せも和気あいあいとしてすごく楽しかったです。
奥様/安成さんは会社の雰囲気が良いですよね。みんな温かくて。
ご主人/“家の温かみ”と“人の温かみ”が安成さんに決めた大きなポイントでしょうね。
img0414
(3)良かった点・気になる点は?

奥様/
キッチンと和室の間の小窓は作って良かった!子供を和室に寝かせていても、キッチンから見えるので安心です。
ご主人/子供がいつか思春期を迎えた時に、妻が夕飯を作っている前を通って「ただいま」「おかえり」と言いながら帰れるよう、階段はみんなが見える位置に作ろうと決めていました。そうやってリビングに自然と人が集まってくれたら良いなと。
奥様/逆に「しまった~」と思った点はキッチンのスイッチの位置かな。階段下にしかないので、キッチン側にも付けとけば良かったと思いました。ちゃんと現場で打ち合わせもしたのに、実際生活してみないと分からないものですねー。
img0514
(4)お気に入りの場所とシチュエーション

奥様/
リビングに座っている時に、吹き抜けの上から「ママ~おーい!」と子供が覗くのが何だか良いですね!夜は小窓から星空が見えるんですよ。
ご主人/うん、やっぱりリビング。頭上に大きな空間があって、吹き抜けを通して家に一体感があって。木の家は柔らかくて、本当に温かみがあります。
img0614
奥様/友人みんながいいね~って言ってくれるんです。私達は慣れてしまったけど木のにおいがするって。子供が大きくなったら夏はデッキでバーベキューもしたいし、外にプールを置いて遊んだり、夢が広がります。庭のお花も咲いてきたし、日を増すごとにすごくいい感じですよ。
img0714
(5)担当者よりひとこと(営業担当・藤井照己)

O様にお引渡しをさせて頂き、約1年3ヶ月が経ちました。いつも温かく迎えて下さりとても感謝しています。家に入ると少しずつではありますが、床や柱が色づいて来て時間が経つのは早いな~と感じました。今秋にはお二人目のお子様も誕生されると言う事で、ますます幸せいっぱい、たくさんの笑顔に会えると思うとO様を担当させて頂いた事に幸せを感じます。O様ありがとうございました。
資料請求
資料請求

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。