実のりある暮らし 宇部市 K様邸

img0117
今回のお宅は宇部市にお住まいのK様邸
家づくりを担当した設計・池田、営業・五十部、IC中野と編集スタッフでお宅に訪問し、お話を伺いました。
img0217
(1)家づくりの過程

ご主人/
下関市菊川町にある農園レストラン「ポモドーロ」にご飯を食べに行った時に、建物をぐるりと見渡すとすごく良い感じで。細かいところまで綺麗に造られている点にも感激して、思わずどこで建てたのかお店の方に伺いました(笑)。木の家はどこのメーカーもとても高いのですが、安成さんは色々な仕様が全て標準仕様だったのも良かったですね。
img0317
(2)こだわった点

ご主人/
木が一面見えるよう設計して頂いたのは大きなポイントです。池田さんの設計がとても良く、最初図面を出された時もまさに思った通りで「もうこれでいいんじゃないの!」となったほど。和室は思い切って大きくとって正解!リビングから畳の広い空間が見えて、気分的にも違います。
奥様/私はやっぱりキッチンかな。子供と料理がしたかったので、対面式で大きなキッチンが気に入っています。造作の棚や食品庫も作って頂きました。リビングの雪見障子も良かったですね。日中は上を下げて風と光を通し、外からの視線を隠しつつ。
img0417
ご主人/夜は透けて見えるんじゃないかと心配していたのですが、全然そんなことなくて。閉めていても明るいし、上げ下げできるので使い勝手も良くて重宝しています。 庭も広くとっていただいたのでバーベキューをしたりかなり活用しています。友人には「居酒屋みたい」と言われます…“オシャレ”といういい意味ですよ(笑)。
img0517
(3)暮らし初めていかがですか?

奥様/
今までアパートと借家だったので自分の家があるのはすごくいいですね。
ご主人/うん、木と珪藻土のおかげなのか、とても居心地がいいです。家庭菜園のスペースも広く作って頂いたので色々種類が植えられるし、なにより子供と一緒に収穫できるのが嬉しいです。今夏はトマト・ナス・ピーマン・オクラ…もうすぐサツマイモもできそう。
奥様/収穫したものをそのまま料理に使ったりしてね。
img0617
(4)お気に入りの場所とシチュエーション

奥様/
いつもキッチンから家族を見渡して、二階で遊んでいる子供達の気配を感じられるのがいいですね。どこにいても何しているのかだいたいわかりますから。「あ、今何か悪さしてるな」って(笑)。
ご主人/僕はやはりリビング。建てたばかりの頃は吹き抜けに慣れていなくて、高い天井になかなか落ち着かず「体育館みたいやね」って言ってたんですけど(笑)。ちょうどソファに寝転がると丸窓があって、そこから空が見えるんですよ。これがすごく良い!
でも安成さんの一番の良さはなんといっても「木」、そして香り。こんなに木がいっぱい見えて、そして津江杉を使うといったこだわりは他社ではないですよね。
一昨年は森林体験ツアーに参加したのですが、家を建てて山からたくさんの木を頂いたので、今度は植林ツアーに参加して山に恩返ししに行こうと思っています。
img0717
担当者よりひとこと(営業担当・五十部満敏)

初めてお会いした時、温厚でやさしい眼差しのご主人、穏やかでしっかりと家族を見守る奥様の印象から安成工務店の なんとも心地よい木の住まいがピッタリだと思いました。
お子様は3人姉妹と、男の子1人の4人で、合計6人家族です。入居されて1年、ますます活発なお姉ちゃん達とまだシャイな勇くんが柱にのぼったり、床に寝そべったりと元気モリモリです。 思わず、私の顔が自然とほころんでいました。吹き抜け部分に丸窓があり、外から見るとまさしく『丸窓の向こうにしあわせが見える』。そんなステキなご家族でした。
資料請求
資料請求

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。