支店ダイアリー

2016年7月28日|カテゴリー「□宇部支店

妻の不在もあり、久しぶりに料理を作りました。
 
日頃は料理、家事ほぼ妻任せ。
世ではイクメンなどの言葉がありますが、私は該当する部分が全くない夫です。
 
大学在学中は一人暮らしだったので自炊の経験はあったのですが、自分一人が食べる料理であればいいのですが、子供がいるとなると献立もしっかり栄養があるものをと考えながらの献立作りに一番時間がかかりました。
 
2016072813534724372.jpg

料理自体はとても簡単なものばかりで、だいぶ時短をしましたが、子供はとてもおいしそうに食べてくれたのでそれだけで満足でした。
 
妻に写真を見せると「私がいるときには作ってくれないのに」と愚痴を言われてしまいました・・・
 
日頃どうしても家事は仕事を理由に妻任せになりがちですが、休日には男料理をふるまうのも家庭を円満にしていく秘訣かもしれません。

■宇部支店 遠藤

2016年7月27日|カテゴリー「□下関支店

夏休みは学生までの特権で、社会人には関係無いと思っていたのもつかの間、今は親となり、子どもの夏休みを体験している。

子どもと話をすると何やらどこに行きたい、あれをしたい、これをしたいと小学生2年生の息子なりに計画を立てているよう。
なぜかお化け屋敷やお店に行きたい等、私の頃とは変わってアウトドアが上位にランクインしないのには少し寂しいが。

父親とカブトムシを捕まえに早朝の森へ、海に魚を釣りに、山へキャンプに行っていたのを思い出す。
失敗も有り成功も有り楽しかった。

ご好意にさせて頂いているお客様の1人に、まさに私が子どもに体験させてあげたいことを日頃からされている方がいらっしゃる。
とても憧れている。私の中だけであるが、これぞ父ちゃんといった感じ。

この夏休み、自分の子にも貴重な体験をさせなければと思うこの頃。
平日が休みの私にとって、夏休みは子どもと相性抜群。
計画と実行力で色々出来るわけだ。
よし、真面目に計画を立て、実行を!

さて、安成工務店も夏場は森林体験一泊バスツアーが毎年開催され、多くのご参加を頂いている。
日頃は絶対に味わえない、安成工務店の家づくりの原点となるイベントだ。
夏の山、森林は熱い。
ちょっと不便だけど、日常の有り難さ、現地の人々の温かさがわかる。
未体験ゾーンは誰もが最初ドキドキする。
大勢でいくから更に楽しい。
大げさに聞こえるかもしれないが大人は環境共生と将来を考えることが出来、子ども達は手放しで何でも面白い。
これからの環境共生の家づくりを考える皆様には、ぜひ体験してほしい安成工務店のイベントの1つだ。

2016072711390320363.jpg

●下関支店 山田光也

2016年7月25日|カテゴリー「□総合企画室

先日、店長+設計部の主なメンバーで、神戸市北区上津台に6月グランドオープンした 「里山住宅博 in KOBE 2016」 に視察研修会に行ってきました。

2016072516193129809.jpg

主な目的はこの6月に山口市でスタートしたYBT(山口ビルダーズタウン)「五郷の杜」が10月にオープンするに当たり、オープン後の運営方針や販促方法、他社との共存方法等を目で見、肌で感じ、今後に生かすため。
そして、もうひとつは、当社の設計で分譲系が取り組めるかどうかを確認するためです。
 
■里山住宅博 in KOBE 2016 のコンセプト

住まいは単なる「楽をするための箱」ではなく、子供が大きく育つ場所でもあります。
住まう場所として「郊外」を見直すと、そこに「里山」が見えてきます。
人が暮らす場所として、今こそ里山を蘇らせましょう。
街区は、建築協定と設計ルールによって、環境を保たれます。
斜面の里山は、街区に住む人たちの持分共有地となり、住民で管理を行います。

地元ビルダー22社が協働で半年間の展示期間を設けた分譲団地で、各社それぞれに自社の得意とする工法・デザインで良さをアピールして居ました。

2016072516335630670.jpg

2016072516341730652.jpg

2016072516342828666.jpg

201607251634505308.jpg

今後の地場工務店がとるべき戦略としては、量産型ハウスメーカーが進めている総合展示場戦略との違いを示していく必要がありますが、この取り組みは一つの戦略として有り得ると感じました。

2016072516350828666.jpg

但し量産型ハウスメーカーに負けないデザインや性能・品質を保ちながら工務店らしい良さをアピールしなければ、営業力に勝るハウスメーカーに食い物にされる可能性もあります。
その意味からもこの「里山」と言うキーワードはなかなか面白い、工務店らしさで勝負できるフレーズではないでしょうか!

最後に研修会恒例の建物探訪です。

山に添って建つ集合住宅!

2016072516364330670.jpg

我が社も数件お世話に成った、三分一博志設計事務所の作品。
北六甲 五介山「六甲枝垂れ」・・・良く解りません?

2016072516371430652.jpg

2016072516372528666.jpg

以上 里山住宅博inKOBE2016の研修報告です。

■総合企画室 福田

2016年7月22日|カテゴリー「□福岡支店

こんにちは!
福岡支店の中村です。
梅雨も明け本格的な夏が始まりました。
暑さには非常に弱いので夏ばてや熱中症には気をつけていきたいと思います・・・。

さて、今回のネタですが、、、
先月、お休みの日に長崎県の方へ行ってまいりました。
長崎県のどこへ行ったかといいますと、日本3大夜景で有名な稲佐山へ行って来ました(^^)!!

特に前々から行こうと決めていたわけではなく、休みの日当日に「夜景を見に行こう」という事になりインターネットで検索。

福岡県内でもヒットしましたが、『日本3大夜景』のフレーズについついアクセス。
実はその時長崎県の稲佐山が日本3大夜景のひとつだということを知りました。(笑)

ここしかない!と思いすぐに支度を済ませ、長崎県へ向かいました。
ちなみに福岡市内を出たのは夕方の16時頃でした。(笑)

夜景を見に行く目的だったこともあり意外と丁度いい時間だったかなと思います。
高速道路をひたすら走り長崎県へ到着したのは19時頃。
高速道路出口からは以外と稲佐山まで近くて19時半頃に到着しました(^^)

ロープウェイで頂上に到着した頃にはすでに日は落ち暗くなっていました。
ロープウェイを降り、次は展望タワーに歩いて向かいます。(テンション高めでした)
展望タワーに到着。タワーをのぼり屋外へ。
すでに夜景を楽しんでいる方達でいっぱいになっていましたが、そこから広がる長崎の夜景には感動してしまいました。
その時の夜景の写真です。

2016072008520122248.jpg

2016072008522522248.jpg

天気は良好でしたがまだ梅雨時だったこともあり少し霞んでいました。
ですが、稲佐山から望む夜景は別格でした!
これがもっと綺麗な時に見れたらと思うと少し悔やまれますが、3大夜景のひとつを見れたので良かったです!

有名所でありますので足を運ばれている方は多数いらっしゃると思いますがまだ足を運ばれていない方、是非一度行ってみては如何でしょうか(^o^)?

■福岡支店 中村 

2016年7月20日|カテゴリー「□山口支店

こんにちは!
私の大好きな季節がやってきました!

夏といえば…野球!!
高校野球は甲子園の予選が始まり、プロ野球はシーズン中盤に差し掛かり、そして私の所属している草野球チームのリーグもシーズン真っ只中。

そして今回、直近では6月に地区のソフトボール大会があり、おじさま達と足がもつれながらも全力で試合をしました。

こんな感じ。
写真のち~っさい左打ちの人が私です。

2016071616363427699.jpg

そして勝ち進んだ結果、見事に優勝しました!

しかも、決勝は雨の中じゃんけんで。。。
運も味方に付けたということにしましょう!(^^)V

…あっ、優勝したとこの写真、撮り忘れました。。。

今シーズンは草野球の試合もたくさんあるので、
まだまだ夏を楽しんでまいります☆

今年はとても暑い夏になるみたいですが、
この時期だからできることもたくさんあります。
皆様も夏を満喫しましょう♪

■山口支店 長島圭佑