支店ダイアリー

安成工務店は全国約3,000の地域工務店の団体である一般社団法人 全国工務店協会(JBN)に加盟しています。

201703161105373656.jpg

この団体は中小工務店では得がたい最新情報や技術改革など、さまざまな情報を共有する元気な地域工務店の集まりです。
そのJBNには6つの委員会があり、その中の環境委員会で安成社長が長年委員長を勤められましたが、今年度をもって退任されました。
長い間お疲れ様でした(私は引き続き参加します)。

この環境委員会は2ヶ月に一度、全国から省エネ(ゼロエネ)住宅やカーボンオフセットなどに取り組むための、情報提供や環境整備を事業として行っています。
具体的には、断熱性能向上や省CO2のための技術情報や最新情報を共有しています。

今回は、第5回目。
朝から国政の最新情報の提供と、20社あまりの地域工務店の一年間の活動報告です。
北海道から鹿児島まで、気候の異なる地域から様々な取り組みが一気に聞け、寒冷地のハイレベルな断熱基準、温暖な地域でも寒冷地並みの断熱を標準とする取り組み、光熱費のかからない住宅の作り方、お客様に高断熱の必要性を伝える方法など、刺激満載の情報でした。

2017031611060532007.jpg

特に最近は、COP21で宣言された地球温暖化防止のためのCO2削減対策やゼロエネルギー住宅のための断熱方法や高効率設備、高断熱の経済メリットなど、「もらい!」の情報が惜しげもなく提供されます。
一社ではなかなか出来ないことも、地域工務店の情報交換でビジネスチャンスが広がります。
 
で、安成工務店の住宅断熱レベルは・・・・・
標準的に、冬季に室温が15度以下になるのは(部分間歇の場合)20%程度、エネルギーは標準的な家庭よりおおむね30%削減、ゼロエネルギーにするには4~5kwhの太陽光発電で大丈夫!な性能です。
詳しくはこちら→  http://www.heat20.jp/members/data/2017/h28_3_nunoi.pdf
 
太陽熱で床暖房(OMソーラー)、室温差が少ないのでヒートショックの可能性は少なく、太陽光発電を付ければ光熱費をゼロに出来ることも「標準的な」安成の家で可能です。
最初に費用はかかりますが、快適・健康・安全な住まいは長く住むほど価値が分かってきます。
「あったかくって、いいな」
高断熱の安成の家はCO2の発生が少ない住宅です。
地球温暖化防止に大いに貢献するのです。
 
JBN環境委員会は、子供たちの未来のために、地球環境を守るために日々活動しています。

□総合企画室 芳西直史

資料請求
資料請求

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。