支店ダイアリー

下関支店の古豊です。
早いもので平成29年もあっという間に2月になりました。
先日、山口県立美術館で開催中の「世界遺産 ポンペイの壁画展」へ行ってきました。

201702220833001335.jpg

2000年近く前の当時の生活の様子がうかがえる壁画展では、太古のロマンを感じながらも当時の生活水準の高さを感じました。
建築的に石造りの建物が多く窓が取れない部屋が多かったので、建物の壁に自然をモチーフにした絵を描いていたことを知ると、優雅な暮らしぶりが浮かんでくるようでした。

また神話が題材の絵も多くありましたがユーモアをたっぷり含んだ絵が多く、一枚の絵からストーリーが読み取ることができじっくりと絵を楽しむことができます。
選挙のポスターのような壁画もありこんな昔から選挙があったのだと驚きでした。

そしてなにより驚いたのが途中途中に置いてある壁画展の解説本を就学前の娘が食い入るように読んでいたことでした。
英語ばかりのページを見つめているので、何が楽しいのかと思っていると「おとうさん、裸の人ばっかりだね!」との感想でした。

3月26日まで開催の同展覧会、ぜひ見に行ってみてください。

201702220833465521.jpg

山口県立美術館 世界遺産 ポンペイの壁画展
http://www.yma-web.jp/exhibition/

◇下関支店 古豊浩太郎

資料請求
資料請求

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。