支店ダイアリー

安成工務店の新人社員、若手社員を中心に、『新人研修会』が池田山口ブロック長の下、1.5ヶ月に一度、開催されております。
新人研修に参加している新人さん達は、社員大工、営業スタッフ、現場監督、そして設計スタッフと、立場や業務内容も様々です。

私は入社10年なので、勤続年数で言えばもう中堅社員の仲間入りをしておりますが、気持ちはいつまでもフレッシュに!という事で、新人さんたちに混ざって研修に参加しております。

開催意義は『安成工務店の社員として熱い志をもった社員に成長してほしい!』
 
『熱い志』と言うとなんだか気恥ずかしい感じがして、普段はなんかクールに装ってみたり斜に構えてみたりしがちですが、社会人として仕事をする上で何よりの原動力となるのが『熱い志』。
毎回、この研修を受ける度に、その大切さを再確認しております。
 
そんな新人研修会の目玉企画となっているのが、上司や先輩社員による『しくじり先生』です。
各支店の店長さんや先輩社員が、これまでの人生での苦悩と挫折、成功や栄光のエピソードを新人社員へプレゼンして頂くコーナーとなっております。
人生の中で得てきた教訓を笑いあり涙ありのとても楽しいプレゼンで語って頂けるとても貴重な時間となっており、毎回私も楽しみにしております。

2017022709220714146.jpg

今回のしくじり先生は、『安成工務店 住宅部長 弘中一久』先生。
安成工務店 住宅部の長であり、設計スタッフからは敬愛の念を込めて『巨匠』や『フリートークの天才』などと呼ばれている、誰からも愛されるキャラクターの持ち主であります。
少年時代の山での遭難の話や、カナダでの設計修行時代など、まるで漫談を聞いているような話術に、時間を忘れて聞き入る新人社員一同でした。
そんな弘中しくじり先生の信念に『答えを決めつけない、99%の反対があっても、あきらめなければ何とかなる!』というお言葉がありました。
弘中部長を見ていると、いつも前向きで何事も探究していく姿は、まさにその言葉を体現しているかのようです。
 
一度きりの人生、時間は有限ですが、大切な時間を無駄遣いしないように、やり残した事がないよう何事もチャレンジ、楽しい事をいっぱい見つけて美味しいものもたくさん食べる!
弘中部長の話を聞いて日々の生活を見直す私でした。

◇山口支店 池澤雅彦

資料請求
資料請求

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。