支店ダイアリー

ここ数年、お気に入りのシャツ屋さんがあります。
MateriaL(マテリアル)という、オーダーシャツ屋さんが展開しているセレクトショップ『MateliaLGarden(マテリアルガーデン)』です。

201703271122565200.jpg201703271123093579.jpg

“既製品が大量に生産される世の中、流行ってはなくなりまた次のブームがくる。
そんなメディアにおよがされ毎日着るモノが毎日忘れるようなモノに変わっている。

イイモノは高いというが、イイモノほど安いと思う。
モノも大事に着れば大事に考え、扱い、手入れする。
ワードローブの中は決して数ではなく想いの方が大切だと思う。
やぶれても、色あせても愛着があれば、その着こなしを変えればいいだけのこと。

そんな物づくりをめざして、日々オーダーをうけているMaterialです。”(HPより)

というコンセプトが好きなのです。
お店に並ぶシャツたちは、生地も形もボタンもタグも格好良く、またスタッフさんのセンスも接客も心地良く、私はついつい足を運んでしまうのです。
 
「このシャツは○○という生地で、こういう織り方をして…この生地には、このボタンを組み合わせて…シャツを縫ってくれる職人さんは云々…」と、シャツが出来上がるまでのストーリーも話してくれます。
柄やサイズは、その時々で異なり、定番ラインや今シーズンの新作など、行く度に楽しませてくれます。

201703271124069797.jpg201703271124197263.jpg

気になるものがあれば試着をし、気に入った物に出逢えば購入したり、ピンと来なければ見送ったり。
ひとつひとつ職人さんの手が加わった手作りのシャツで、値段は決して安くはないものです。
長年着古して、襟や袖が傷んだ場合は付け替えてもらえるサービスも魅力的です。
「これ欲しい。ぜったい欲しい。この材料でこの値段なら、高くはない…。よし、大事に使おう!永く着よう!」と自分に言い聞かせ、ちょっと奮発しつつ「ご褒美」という魔法のコトバを口にし、「明日からまた頑張る!」という、いつものポジティブ精神でショッピングを終えるのです。
仕事用の勝負シャツに1つ。
春先の羽織物として1つ。
夏の暑い季節に肌触りの良いリネンシャツを1つ。
シーズン毎に買換えるファストファッションも好きですが、数年かけて生地違いや形違いを「お気に入り」として良質なものを買い足していく方が、気分も高揚し、背筋も伸びるし、経済的だと気付きました!(今更ですが!笑)

2017032711245511493.jpg201703271125079873.jpg

私の仕事は「住まい」から「暮らし」を提案することですが、彼らは衣食住の「衣」から豊かな暮らしを提案しています。
取扱うモノが異なりますが、考え方がよく似ているなぁ~と勝手に親近感を抱き、私の「お気に入り店」になったのです。
シャツだけでなく、素敵な想いでモノづくりしている作家さんの器や花器や絨毯など、わくわくするものばかりです。

2017032711253711346.jpg2017032711255211648.jpg

「衣食住」どれも、表面には見えないところで、どんな人が関わって、どんな想いでものづくりをしているのか、も大事だなと思わせてくれる、素敵なお店です♪
ぜひ足を運んでみてください。

MateriaL Garden(マテリアルガーデン/天神イムズ6F)
FB→ https://www.facebook.com/MaterialGarden
insta→ https://www.instagram.com/materialgarden/
 
 
 【完成見学会のご案内】
4月8日(土)9日(日)
会場:柳川市東蒲池
http://www.yasunari.co.jp/excursion/detail/index.php?id=7014

2017032711350711604.jpg

より豊かな暮らし方を提案する私たちは、お家が出来るまでのストーリーや、作り手の想いもお伝えできるよう、しっかりご案内致します。
ぜひ見にいらしてください。
 
◆山田夏子(福岡南展示場Vogue[ヴォーグ])

資料請求
資料請求

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。