支店ダイアリー

今では朝晩涼しくすっかり秋らしい気候となりましたが、今年の夏も暑かったですね。
私にとって夏は毎年のことながら体調を崩しやすく苦手な季節なのですが、今年は夏バテや夏風邪もなく元気に過ごすことができました。
その理由のひとつではないかと思われるのが「カレー」です!
今年は家での食事に限らず外食時も無性にスパイスを欲しておりました。
カレーと言っても日本の家庭のカレーやインドカレー、欧風カレー、グリーンカレーなど様々ですが、いくつか今年の夏に食べたものをピックアップしてご紹介します♪

■スリランカカレー
ココナッツミルクベースのカレーが多く、とてもまったりした味わいです。
本場では右の写真のように数種類のカレーとおかずを混ぜて食べるのが主流だそうです。
338c9b3fa4e9ca332234c60f16a03204
e24cd8e2d5b6748dde6a10642a4e7a1a
■南インドカレー
一般的に知られている北インドのドロっとしたカレーとは異なり、スープのようにサラサラとしたカレーが多く、ナンではなくご飯と一緒に食べます。
酸味の効いたものや魚を使ったカレーもあり、スパイス自体をしっかり味わえるような気がします。
こちらもスリランカカレーと同様、数種類のカレーとごはんを混ぜて食べる、ミールスというスタイルが主流です。
右の写真は豆の粉で作ったドーサと呼ばれるクレープで、カレーやトマト、ミントなどのソースにつけて食べます。
095b2865b5a9df35d0d6549073bf8f19
6e36ffb881720c7af2f23da63274cf3c-e1506071291958
■あいがけ系?カレー
ジャンルとして確立されているのかは不明ですが、最近お店が増えてきているな~と感じるカレーのスタイルです。
こちらも数種類のカレーとおかずを混ぜて食べるスタイルなのですが、インドカレーだったり、スリランカカレーだったり、日本ではお馴染みの食材が登場したりと色んなものが融合している一皿カレーです。
昨今のインスタブームもあり、味がいいだけでなく見栄えもいいのが特徴。
24a5178734b1b78cb758675f28bd2a56
b86f0c3d20e07dce80e9f070963a9ec9
カレーに使われているスパイスは胃腸の機能を改善したり、血流を良くする効能のものも含まれており、インドの方はその日の体調次第でスパイスの調合を変えたりするそうです。
医食同源とは言いますが、私にとっては食べる楽しみのほうが勝っております。

◇福岡支店 平冨絢子
資料請求
資料請求

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。