支店ダイアリー

2017年11月28日|カテゴリー「□福岡支店
私の入社した年…2013年から始まった「まま・sun・マルシェ」。
このマルシェが「木のおうち × 手しごと マルシェ」とタイトルを心機一転し、 また12/12に開催いたします!
09fd3eeae9710b09294a135fe2f6a1a5
2018年5月のGWで14歳のお誕生日を迎え、15周年に突入するお家「福岡西展示場ORGA(おうが)」。
実はこのマルシェも今回で5年目を迎えます。

今回も素敵なグッズや食べ物…様々なものが並びますよ♪
※詳しくは下記「出店一覧」をご覧くださいね(^^)

木の温もりと香りに包まれた展示場’ORGA’で楽しいひと時をお過ごしください♪
平日なのでお仕事がある方は難しいとは思いますが、沢山のご来場お待ちしております!

 【出店一覧】
・・・GOODS・・・
●Natu-Reel  
タティングレースアクセサリー
●Toup  
アクセサリー、羊毛フェルトアクセサリー
●mcm3  
編み物、小物
●komari  
布小物、ヘアアクセサリー
●RiTa  
布小物
●chouchoustamp*  
消しゴムはんこ雑貨
●HEIDIの花屋  
花を中心とした植物全般、クリスマス・お正月飾り
●福岡COMショップ(安成工務店)  
木のおもちゃ おひさまや、トライウッドの木の商品  
ステンドグラスの商品、その他生活用品全般

 ・・・FOOD・・・
●DAME NATURE(ダムナチュール)  
素材にこだわった焼き菓子と物販
●LEVAIN-PASTRY  
自家製酵母ルヴァンを使ったこだわりのパン
●和み菓子屋 市松  
バター、卵、乳製品、白砂糖を使用しないお菓子

・・・ワークショップ・・・
●chouchoustamp*  
お名前はんこ実演販売
●ミジンコ  
ワンコインレッスン
●ピカブネイル  
ネイルチップのオーダー会
●harumaaland  
クリスマスキャンドルワークショップ
●こどもの絵デザイン舎  
大切なお子さまの絵を心をこめてデザイン、   
加工、インテリアに。  

※当日、ご相談・ご注文承ります。  
※作品展示もあります♪

※ワークショップに関する詳しい内容や時間は、FacebookのShop紹介にて掲載予定です。
 予約優先のワークショップなどもございますので、事前にご確認ください。
9a96fc5785db6095829434a95d5dd959
【日時】 
12月12日(火)10:00~15:00

【会場】
安成工務店展示場ORGA(おうが)
福岡市西区豊浜2-2hit
マリナ通り住宅展示場 北会場内

【福岡支店Facebook イベント】
https://www.facebook.com/events/398864053849911/

□福岡支店 山部彩
2017年11月13日|カテゴリー「□福岡支店
こんにちは! 安成工務店 工事担当の中村です。
  
今年も残るとこ約2ヵ月をきり、2017年もあと僅かとなりました。
気温もグッと下がり体調を崩しやすい時期に入りましたが、体調に気を付けて今年も最後まで突っ走ってまいります。

秋真っ只中となって参りましたが、先月の10月25日に毎年恒例のhit展示場のイベント 『ソフトボール大会』へ安成工務店福岡支店メンバーで参戦してまいりました!
ですが、今回はメンバーが中々揃わず・・・。
(出張、研修などで不参加の方が多数)
しかし安成工務店の山口方面の方達、福岡支店でお世話になっている業者様へお声掛けをさせて頂き、なんとかメンバーを揃え出場することとなりました(^^)

  
初戦 vs 積水ハウスさん

優勝候補チームでした。
結果 0-20
ぼろ負けしました。(笑)
打つ事はもちろんしっかりと守られてしまい1点も取れず惨敗です・・・。
  

このソフトボール大会はトーナメント方式ではありますが、敗退チーム同士の試合も行われるので最低2回試合をします。
積水ハウスさんにはぼろ負けしてしまいましたが皆で気持ちを切り替え次の試合へ!

2回戦 vs 悠々ホームさん
結果 14-3
圧勝!

この試合は業者様の活躍が大きく勝利へ導いてくれた試合でした(^^)!
もちろん福岡支店メンバーの活躍、山口方面から来て頂いた方達の活躍・・・(?)もあり、勝利をもぎとれたと思います。

今回は初戦敗退で2回戦までしか試合が出来ませんでしたが、来年こそは初戦突破・優勝目指して頑張りたいと思います!!
7a8d2d2367ef0e11589b88220a85491a
◇福岡支店 中村将勝
2017年10月26日|カテゴリー「□福岡支店
先日、安成工務店福岡エリア、板金工事を施工していただいている大ベテラン、山本さんよりすばらしい作品を頂いたので、写真アップします。
3a2abc04fe504466e54ce74b16280fc8
実はこれ、普通の折り紙ではなく、銅版で折っている鶴なのです。
堅い銅版を、手と小さい曲げバサミで丁寧に、さらに絶妙な角度で作っているのに 感動です。
当然、現場の施工も一流。
毎日、若手よりも元気に仕事やってます。
やはり、こういった技術を受け継ぐ人がたくさん増えていって、 次の世代にも残していきたいな。
ちなみにこれを頂いて、折り紙で鶴を折る挑戦をしましたが、紙の折り紙もできません。
娘からひどく馬鹿にされた次第です。
  
娘といえば、この前小学校の運動会でしたので、ちょっと写真をのっけます。
eb597605787a18da9795ef788c1f3a97
df1e1a45a4f246e441f8505ba8bb90ed
気がつけば小学生最後の運動会、1年生の時から、朝方4時半からの場所取りからも ようやく開放されました。

本当に時間が過ぎるのは早く、いつかは手元を離れると思うと・・・。
仕事も充実させ、家族との時間も今以上に大切にしようと思う今日この頃です。

◇福岡支店 笠間猛
2017年10月10日|カテゴリー「□福岡支店
今年も毎年恒例の実家でうすひきをしてきました。
うすひきとは稲刈りで収穫した籾を乾燥機に入れて乾燥させ 殻を剥はがして玄米にする作業です。
7c8c52740f81b876b141ec94c405287c
8318e47bf3501c59c207bd5eac1ef8d3
乾燥した籾を写真にある三角の部分にためて殻を剥いで選別する機会に送ります。
そして今年より導入した自動計量機。
ad4f6dd26798420aeb6c4ba7e1a2a1a7
袋にお米を送り30キロになるとブザーが鳴り自動でストップします。
めっちゃ便利です。
この作業、毎年ちょっと量が多いなど少ないなどで一悶着あるんですが今年は全くなし。
作業も順調 9時に作業を開始し13時には終了 今年は良いお米が出来たみたいです(^O^)。
今回で今年2回目のうすひき、第一便は100袋ぐらい。
すでにJAさんに出荷 今回は80袋ぐらい。
9493c28056c45de4e130301ade8eccf5
これだけは人力。
一袋30キロ腰が砕けそうでした(-.-)
来年も頑張ります(-_-;)。

□福岡支店 礒部隆昭
2017年9月22日|カテゴリー「□福岡支店
今では朝晩涼しくすっかり秋らしい気候となりましたが、今年の夏も暑かったですね。
私にとって夏は毎年のことながら体調を崩しやすく苦手な季節なのですが、今年は夏バテや夏風邪もなく元気に過ごすことができました。
その理由のひとつではないかと思われるのが「カレー」です!
今年は家での食事に限らず外食時も無性にスパイスを欲しておりました。
カレーと言っても日本の家庭のカレーやインドカレー、欧風カレー、グリーンカレーなど様々ですが、いくつか今年の夏に食べたものをピックアップしてご紹介します♪

■スリランカカレー
ココナッツミルクベースのカレーが多く、とてもまったりした味わいです。
本場では右の写真のように数種類のカレーとおかずを混ぜて食べるのが主流だそうです。
338c9b3fa4e9ca332234c60f16a03204
e24cd8e2d5b6748dde6a10642a4e7a1a
■南インドカレー
一般的に知られている北インドのドロっとしたカレーとは異なり、スープのようにサラサラとしたカレーが多く、ナンではなくご飯と一緒に食べます。
酸味の効いたものや魚を使ったカレーもあり、スパイス自体をしっかり味わえるような気がします。
こちらもスリランカカレーと同様、数種類のカレーとごはんを混ぜて食べる、ミールスというスタイルが主流です。
右の写真は豆の粉で作ったドーサと呼ばれるクレープで、カレーやトマト、ミントなどのソースにつけて食べます。
095b2865b5a9df35d0d6549073bf8f19
6e36ffb881720c7af2f23da63274cf3c-e1506071291958
■あいがけ系?カレー
ジャンルとして確立されているのかは不明ですが、最近お店が増えてきているな~と感じるカレーのスタイルです。
こちらも数種類のカレーとおかずを混ぜて食べるスタイルなのですが、インドカレーだったり、スリランカカレーだったり、日本ではお馴染みの食材が登場したりと色んなものが融合している一皿カレーです。
昨今のインスタブームもあり、味がいいだけでなく見栄えもいいのが特徴。
24a5178734b1b78cb758675f28bd2a56
b86f0c3d20e07dce80e9f070963a9ec9
カレーに使われているスパイスは胃腸の機能を改善したり、血流を良くする効能のものも含まれており、インドの方はその日の体調次第でスパイスの調合を変えたりするそうです。
医食同源とは言いますが、私にとっては食べる楽しみのほうが勝っております。

◇福岡支店 平冨絢子